気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の病院
2010年02月18日 (木) | 編集 |
前回の記事でみなさんのコメントを読ませていただいてとても温かな気持ちに
なりました。
優しさで心が満たされる心地よさ…ここにも優しさが連鎖されていました。
心温まるコメント、ありがとうございました。

話がかわって、
先日チャットとレオンをつれて動物病院にいってきました。

といっても、2にゃんとも具合が悪いわけではありません。

レオンは延び延びになっていた去勢手術を受けさせるための事前の健康診断、
チャットは少し前まで咳をしていたのでレオンのついでに診てもらうことにしました。

CIMG2316.jpg
部屋にはいるとベランダに出してとおねだりポーズ


レオンは病気もちではありますが、我が家にきてインターフェロンの注射での通院と
4ヶ月後の検診、予防接種以外病院にかかっていません。
食事は市販されているプレミアムフードのカリカリですが、夜は+ウェット半缶、
これに免疫力アップのサプリメントを混ぜています。
前まで朝晩2回のカリカリを完食することは稀でしたが、今では朝の分は夕方
夜の分は翌朝、お皿は必ず空になっています。

カリカリの食が細かったのは、もしかしたら歯肉炎のせいで食べるのがつらかったの
かもしれません。
歯肉炎のせいで口臭が目立ち始めてから、毎晩ティッシュに水を含ませ歯磨きする
ようにしました。
なかなか効果は出ませんでしたが、徐々に口臭が緩和され、カリカリを食べることも
多くなってきました。ときどき「カリッ!」と音をたてて食べていると嬉しかったです。


CIMG2352.jpg


目やにも続けることが大事と市販の動物用目薬を毎日点眼しました。
(病院の目薬は少量で市販のものより高いので続けるのは大変だと思った)
今はすっかり目やにも消え、点眼は2日に1回となりました。

どれも小さいことですが、毎日継続することによって、今レオンは病気が完治
しちゃったんじゃない?って思いたくなるくらい、我が家で一番の元気者に
なりました。


とと、前置きがすっかり長くなってしまいましたが、レオンもチャットも久しぶりの
病院に大興奮、行きの車の中で男声二部合唱してました(笑)

行った病院はレオンがインターフェロンでお世話になった病院。
ここの先生はよく言えば大らか、悪くいえば大雑把、
もちろん診療はきちんとしてくれますが、性格がそんな風に見られます。

去勢手術は麻酔をかけるし、元気があるとはいえウィルスキャリアのレオンは
用心に用心を重ねたほうがいいのではないか…
詳しい診察を想像していた私の予想は裏切られ、体重を測ってから
目を見て、口腔内を見て、脱水が無いか見て終了。
「問題ないです」の一言もなく、チャットの診察に移ろうとするので、あっけにとられながらも

「キャリアの子は手術のリスクが高いって聞きましたが、手術して大丈夫なんですか?」

と聞くと

「全然大丈夫だよ~絶対やってあげたほうがいいよ~」と…。


CIMG2366.jpg
「ボクは診察がすぐ終ってラッキーだけどね♪」


チャットはさすがに先生も心臓疾患を疑ったのか、体重測定に検温、心音、そして
私が希望していたエコー検査もやってくれました。
でも診察中に
「猫の心臓病(心筋症)は難しくて、今日検査して問題なくても明日急に悪くなったり
 するからもし悪くなったとしても、オレのせいにしないでよ~」と言われました。


CIMG2373.jpg
病院から帰ってきたらチョ~不機嫌、チャット。


これだけ聞くと「なに?この先生!」って思いますよね。
この先生とは途中ブランクがありますが、ヘッケルが子猫のときから知っているので
いかにもこの先生らしい言葉で怒る気にはなりません。
私もお返しに
「そんなひどいこと言うんなら、もうここの病院来ませんよ~」と言っておきました(笑)
(調べてみたら猫の心筋症は先生の言うとおりの症状でした)

診てもらった結果、何の問題もないとのこと。多分大丈夫だとは思っていましたが
高齢なのでちゃんとした安心が得られてホッとしました。

この日の診察料は2にゃんあわせて3000円。
良心的で、猫ビンボーの我が家にはほんと助かります。

いろいろ先生について意見してきましたが、それでもこの病院に行くのは
良心的な料金と、その大雑把な物言いが逆に開き直らせてくれるからなのかも
しれません。(うまく表現するのが難しいですが)
先生は私が所々でネットで調べたことを質問したりするので
「ネットは便利だけど、あまりその情報に頼りすぎるのはよくない」と言います。
実際いろいろ調べてあまりの情報の多さに何がいいのか分からなくなるときもあります。

長年いろんな症例と向き合ってきた先生には目で見るだけでかなりのことが
分かるのかもしれません。
私は先生のその経験値に期待しています。
でもその一方で、自分の子の病気なのだから、病院まかせの治療にはしたくない。
自分で理解し納得して治療に向きあいたい、とも思っています。

病院を変えたら…とのご意見もあるかと思いますが、我が家の猫の病院事情は
またの機会にお話したいと思います。

すーごく脱線してしまったようですが、診察の結果問題なかったので
早速土曜日にレオンの手術の予定を入れました。
ウィルスキャリアなので、普通の子以上に心配で…
ここは1泊するようなのでレオンずーっと鳴きっぱなしかもしれない。
何も分からない状況で1夜を過ごさなきゃいけないなんて…
レオンには超過保護な私、できることなら回避したいけど
今のままではストレスになるだろうし…。
病院にはギリギリに届けて、翌朝一番で迎えにいかなきゃ!
レオン、がんばろうね~お母さん、祈ってるからね!

CIMG2371.jpg
「え~何をがんばるの~?」

勢いにまかせて長文になってしまいました。
最後までお付き合いいただきありがとうございます<(_ _*)>



レオンの手術が無事終わりますように…応援の
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
レオンちゃんは歯肉炎のせいで食べるのがつらかったんだね。
そういやビビ太も口内炎ひどい時はカリカリは少ししか食べなかったわ
でもシュレッダーだけは止まらなかったのは何故か分かんないけど(^_^;
良くなってきてほんま良かった!
カリって美味しそうな音立ててくれると嬉しいもんね~
目やにも減ってきて、そうだね、毎日続けるのが大事だもんね
こりゃたすくママさんの努力の結果だよ~!!
猫の心臓病については全然分かんないけど
ネットに振り回されちゃいけないってのは私も思うよ。
私もこの間の検診の結果悪くて、すぐにホルモンのパッチ貼られたけど
ネットで見たらこのホルモン療法はリスクも高いらしい。
でもだからといって今診てくれている先生以外に主治医もおらず
ホームページで見たお医者様にすぐにかかれるわけでもないから
色々相談しながら現状で頑張るのが一番だと思ってるよ。
エコーまでして3千円はすごいっすよ。
うちのとこならその倍、いや3倍は取られるぞ~
先生ごとに色々な意見はあると思うけど
ずっと診てくれている先生ってのはありがたいもんだよ!
そっかレオちゃんンも大人の階段登ってくるのね~
頑張るんだよ!そっか一泊か、頑張れーレオンちゃん!
2010/02/18(木) 12:55:30 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
レオンちゃん、いよいよ手術なのですね。
頑張るんだよ~!!!
チャットちゃん、咳はちょっと心配ですね。
でもエコーして問題なしなら安心だと思います。
Weedyは体調が悪く、16歳の高齢でもあったので
一応ということで入院中、心臓から雑音が聞こえ、
翌日エコーを予定していたときに呼吸停止が起こってしまいました。
(その後自宅に引き取り半年、頑張ってくれました)
獣医さんに診てもらうにも、自分自身、
病気についての知識がないと質問も出来ないし
私のように言葉の不自由な国に住んでいると余計にそう思います・・・
またこちらから提案してみないと検査して下さらないことなどもあり、
そのような知識を得るためにはネットは大変便利ですよね。
ただ、獣医さんも、飼い主さんもいろいろで
余計な検査をしてお金がかかったと思う飼い主さんもいれば
不要な検査で利益を上げようとする獣医さんもいるのかも?
何よりも信頼できる獣医さんに言いたいこと、
聞きたいことを気軽に言える関係が築けることが一番、良いのでしょうね。
2010/02/19(金) 04:00:41 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
~猫娘さんへ~
最初の頃はカリカリを食べる量も少なくて、それでウェットも
あげるようにしたんですけど、
最近ほんとによく食べるようになって、ウ○チも2倍です(笑)
今も噛んだり飲み込んだりしてるので、もしかしたら多少
痛みはあるのかもしれませんが、毎日の歯みがきのおかげだと思っています。
レオンも口臭がきつかったとき、固いものかじってましたよ。
被害にあったのはトイレのスコップ。
掃除のとき持ち手がざらついて「何だろ?」と思ったら歯型がびっしり!
血がついているときもありました。痛いのを噛むことで紛らわしていたんでしょうかね?
猫娘さんは検診の結果が思わしくなくて、今治療を始めて
らっしゃるんですね。
治療に当たる以上、病気のことはきちんと分かっていたほうが
いいから
そんなときネットは便利ですよね。
でもそれ以上のことは先生と相談しながら進めていく…
どんなにネットで調べても、こちらはシロウト、先生はプロですものね。
チャットの診察のとき、「心配しすぎじゃない?」って感じだったんですよ。
でも私が猫の咳は心臓からくると聞いたので…というと、診察の
間中猫の心筋症について語ってくれました(笑)
たぶん私のこと頭でっかちのうるさい飼い主って思ってるんじゃないかな~?
でもレオンの手術代とかも考慮してくれたりして、ほんと良心的なんですよ。
多分お互い態度を変えることはしないけど、ぼちぼちいいお付き合いは
していけそうな気はします。(先生はそう思ってないかも!?)
今からレオンが一人ぼっちでケージにいれられてる姿を
想像してごめんね~って思いでいっぱいです。
でもレオン診察台で撫でられるとゴロゴロいっちゃう子だから
案外平気だったりして。
猫娘さんの応援、レオンにちゃんと伝えますね。ありがとうございます!
猫娘さんも大変な治療だと思いますが、ご無理なさらぬよう
頑張ってくださいね♪
2010/02/19(金) 14:52:57 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~sariさんへ~
レオンへのエールありがとうございます!
海を渡っての応援、とっても心強いです!
チャットもエコーの結果、内蔵関係は特に問題なしとの
ことだったのでホッとしています。
Weedyくんも心臓に心配があったのですね。
今回チャットは問題ありませんでしたが、見た目がよくても
歳を重ねていく以上、気を使ってあげないとと思っています。
16歳のWeedyくんが頑張っていた姿にはすごく勇気を
もらいました。
自宅療養という選択されたsariさんの献身的な介護もすごいと思いました。
チャットに介護が必要になったとき、私もチャットもお二人を
見習うべく頑張れたらなって思います。
(私もチャットもヘタレだから難しいかもしれないですが・汗)
私もsariさんと同意見で、診察を受けるのにある程度の知識は患者側にも必要だと思っています。
それを強く感じたのは先代ヘッケルを亡くしてからです。
自分に知識があって、自分の意見も参考にしてくれた結果
なら、悲しいなかにも納得できたのかもしれないと思いました。
でも患者さんがみんな私のような考えでは必ずしもないんですよね。
私も信頼できる獣医さんを見つけたいのですが、私が細かすぎるのか
なかなか「この先生は!」って思える方とめぐり合えず…。
ほんとはかかりつけの病院を決めたいのですが、今状況によって
4軒の病院をハシゴしています。
猫たちにとってもよくないことだとは思うのですが…
やっぱり私がもう少し丸く(体型じゃないですよ~心が、ね!)
ならないとだめかな~。
sariさんのコメント、私が思っていることを分かりやすく、そして
簡潔に書いてくださっています。
私いつも記事書くのに長くならないようにと気をつかっているのですが
気がつくとまとまりが無い記事になってる…
ご自身のブログの内容もとても読みやすいし…尊敬しちゃいます。
今後もお手本にさせていただきたいです~
2010/02/19(金) 16:44:31 | URL | たすくママ #-[ 編集]
おっ。もしかして昨日レオンくん去勢手術だったんですね・・
無事元気に終わっていますよね^^
もしかして鳴きすぎて声が嗄れてたりしてないですか?

うん。確かにいろんなお医者さんがいますよね。
モノの言い方ひとつで患者(動物)も家族も浮きも沈みもしますもんね・・ でも何よりも安心なのは経験の豊かな先生。ですよね。若いから駄目。という訳ではなくて、センスってやつですよ(*¨)(*..)ゥン。 って私だけ納得?(笑)
2010/02/21(日) 19:56:13 | URL | 蕗まま。 #-[ 編集]
~蕗まま。さんへ~
ご心配いただいてありがとうございます!
レオン無事手術を終えて帰ってきました。
病院ではずっと鳴いていたのかと思いきや、麻酔の針を
刺すときでさえ鳴かなかったそうです。
よっぽどビビっていたんでしょうね。
そうそう、お医者様もセンスってあるのかもしれないですね~。
ここの先生には”?”って思うこともありますが、私の取り越し苦労になることがほとんどなので
やっぱり腕は確かなんですよね。
だから通ってるんだと思います。
でもね~ここの先生やっぱり一風変わってて、レオンを迎えにいったとき
日曜の午前中なのに患者さんがいなかったんです。
先生は「ここんところヒマで…困っちゃうんだよな~」なんていいながら
「でも時間があることで人生見つめなおすことができるんだよな~」なんて語り始めちゃって…私、目がテン、でした(笑)
いやいや、私先生と人生語るほどの間柄じゃないんですけどと思いながらテキトーに相槌してましたけど…
変な先生でしょ?(笑)
2010/02/23(火) 12:41:39 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。