気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


優しさの連鎖
2010年02月10日 (水) | 編集 |
先日ステキなものが届きました。

CIMG0003.jpg

お友達の「お散歩大好き猫ブログ」の猫娘さんから、昨年12月にFIPという病で虹の橋に
旅立った愛猫ビビ太くんの四十九日が過ぎたので、お悔やみのお花を
送っていただいたお礼にと贈って下さいました。

ビビ太くんの旅立ちの時はたくさんのお友達からお花が届けられたことと思います。
その方々にこのような心のこもったお礼をされていることに
どれだけビビ太くんが愛されていたかをあらためて思い知り、
そして猫娘さんの細やかなお心遣いに頭が下がる思いでした。
猫娘さん、ほんとうにありがとうございました。


ブログを始めた当初はこんなふうに友達ができるとは思っていませんでした。

CIMG2307.jpg

顔もみたことないし、実際に言葉を交わしたこともないのに友達とは言えないよな、
と思っていました。

CIMG2314.jpg

でもここでお知り合いになった方々は私のことをお友達といってくれました。
名前も顔も歳だって知らないのに、最初はそういってくださることに
ピンときませんでした。(ここでこう思っちゃうのが友達を作るのが苦手な所以ですね)

CIMG2315.jpg

去年はセナの保護やレオンの病気のこと、ルナミナの不妊手術と悩みどころ満載で
周りに相談できる人もいなくて、とても心細かったとき、みなさんがご自分の
ことのように考えてくださってアドバイスやら励ましやら下さいました。
コメントを通じて、あるいは直接メールを送ってくださることもありました。

CIMG2318.jpg

「会ったこともない私のために、どうしてここまで親身になってくれるんだろう…」
感謝の気持ちでいっぱいのなか、そんな風に思ったりもしました。

それは、みなさんが悩みを共有してくださる優しい心を持っていられるからなのだと
思う。

CIMG2319.jpg

人は優しくされると感謝とともに、その優しさに応えたくなりますよね。
私もみなさんが悩みを共有してくださる優しい心に触れ、それに応えたいと思うように
なりました。
といっても、なかなか対等な気持ちをお返しするのは(人間の器が小さすぎて)
難しいのですが…

優しくされたから優しさを返すのではなく、みなさんのように自分から優しさを発信
できるようになりたいと思う。
みなさんとお友達になれたことで、そうなれる気がします。(努力します!)


共通点は「猫LOVE」だけですが、みなさんとお友達でいられるのは、きっと
「優しさの連鎖」のおかげ。

ふつつかな猫たちと飼い主ですが、これからもお付き合いいただけたら嬉しいと思っています。

今後もどうぞよろしく、です♪


<おまけ>

しんみりした後の、KYなセナ。
CIMG2322.jpg

この話の流れの後でこうくるか~  可愛いから許す!(←親バカ)


親バカじゃなくてもセナ可愛い!と思われたら…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありゃまぁお恥ずかしい...。しょうもないもんばっかりなのに~
皆さんから頂いたお花がすごーくうれしくて
思わず熨斗にビビ太と書いてもらっちゃいました(^_^;)
でもね売り場で言うの....ちょっとだけ恥ずかしかったわ。ふふふ
大阪のおばちゃんでもちょっとは照れることあるのよね(^_^;)

私も最初はネット上だし顔もみたことないし名前も歳も知らないし
私みたいなおばちゃんがって....思っていたんですよ。
でも今じゃリアルな友達より近く感じる。
だっていつも色んな事見ててもらえて
一緒に喜んだり泣いたりしてもらってるんだもん。
ほんとにこんな親友が沢山出来るなんて思ってなかったよ。
でもほんとブログはじめて良かった!
そしてさ、初めて電話で声聞けた時の喜びったら
もうあのドキドキ感がたまらなく良いのよねー。
今度は顔見てドキドキしたいぞ!!
2010/02/10(水) 18:44:50 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
そうなんですよね・・・
顔も見たことないし、言葉も交わしたこともない・・・
それなのに本当に近く、感じることが出来る
ブログのお友達・・・
自分のことのように気持ちがわかり共感したり
また本当に親身になって、喜んだり、悲しんだりしてくれる・・・
『優しさの連鎖』素敵な言葉ですね。
私もたすくママさんからいつもたくさんの優しさをいただいてばかりで・・・
本当に感謝しています。どうもありがとう。
ビビ太くん、Weedyより少し早く、旅立ったのかな?
向こうできっとお友達になっていますね!
2010/02/11(木) 07:24:15 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
ブログの友達、私も顔も見たことない友達なんて~
なんて思っていたのですが、色々アドバイスをいただいたり、
親身になってくれて本当にうれしいですよね。
猫娘さんって本当に素敵な方ですよね~(^^)
もちろん、たすくママさんも(^^)
私は忙しさにかまけて、ネット落ちする事もしばしばですが、
これからも仲良くしていただけると嬉しいです。

セナ君、かわいい~~~~
性格もうちの虎によく似てるかも(^^)
2010/02/11(木) 09:57:08 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
(o´艸`)クス セナ君ちょっとKYだなんて
ママさん ・。・ ばぶぅ・・ ってセナ君言ってますよ^^

うん。そうですよね。顔も見たこともなければお話もしたことがない言葉だけの間柄なのに、いつも優しい言葉をかけてくれて勇気と元気をくれる仲間。「猫LOVE」からはじまる「やさしさの連鎖」とってもぃぃ言葉('(ェ)'*)ぽぽっ・・・
こちらこそたすくママさんのコメントにいつも笑わせてもらったり決心させてもらったり、ほんとありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします(*_ _)
2010/02/11(木) 15:41:03 | URL | 蕗まま。 #-[ 編集]
ホントにそうですよね~
ブログで出会った方たちのほうが、リアルの友人や知り合いよりも私たちのことをよくご存知で、長くお付き合いしてるかたや
初めてコメントしてくださった方で「ずっとブログ見てました」って方がいらっしゃると、すごく親近感感じてしまいます
悩んだり自己嫌悪になったときにどれだけ優しい言葉や
温かいお心遣いに救われたか。。。
私もブログをしてなかったら、おそらくネネさんを迎える勇気が
出なかったと思います
って、自分のことばかり長々とごめんなさい!
猫娘さんって、お友達への気配りが行き届いてて
本当にステキな方ですよね
私もいつも目標にさせていただこうと思ってるの
私のほうこそこれからもよろしくお願いいたします~
2010/02/14(日) 08:00:10 | URL | みきぽん #-[ 編集]
~猫娘さんへ~
ふふふ、売り場の方も最初ビックリしちゃったでしょうね~
私も十ン年前、年賀状に当たり前のようにヘッケルの名前入れて
受取った人からホンマに猫バカや~って言われました。(当時はそんなことやる人いなかったので)
でもね、よりビビ太くんが近く感じられて嬉しかったですよ~
ほんとうにありがとうございました!

猫娘さんは私が初めてブログにコメント入れさせてもらったんです。
そしたらすぐ私のブログを見に来てくださって、とってもフレンドリーに
接してくださってすごく嬉しかったのを覚えています。
それからレオンがウィルスキャリアだと分かり、この子に何を
してあげたらいいのか途方にくれていたとき、
体にいいお水を贈ってくださって…
そのときはほんとにビックリして、すごくありがたくて、同封されていた
手紙やにゃんずの写真に励まされて涙して…
大げさかもしれないけど、すごく感動してしまいました。
ほんとにブログを始めて良かった…私もすごくそう思っています。
そうそう、お電話でお話させていただいたとき、私もドキドキでしたよ~。
大阪のおばちゃんて言ってらっしゃるから、チャキチャキなイメージが
あったんですけど
ぜんぜん!優しそうで、でもやっぱりフレンドリーで、電話が苦手な私でも
楽しく話しをさせていただくことができました。
ほんとに次はお顔を拝見する機会にドキドキしたいですね~。
いつか必ず大阪いきますから、待っててくださいね~♪


~sariさんへ~
私のブログを見に来てくださる方は、なんでみんな優しいんだろう…
いつも思っているんです。
お友達のブログには(猫ブログではないですが)KYな人や
自己中心的なコメントをいれてくる人もいるらしく、対応に
困っていたりしてるんです。
みなさん猫と一緒に暮らしている方たちだから、猫との喜びも
悲しみも悩みも自慢も
全部経験済みで、だから同じ思いで受け止めてくださるんですよね。
ブログを通じてその環境にいられることが、とても心強く
心地よく思っています。
私こそsariさんからたくさん優しさをいただいていますよ。
sariさんがコメントくださってからお付き合いさせていただくように
なりましたが、細々やってるブログでまさか海外にお友達が
できるとは思っていませんでした。
住んでる場所や年齢性別問わずお友達になれる…ブログの
魅力でもありますよね。
sariさんのブログで綴られる言葉はゆったりとしていて、
優しさが含まれていて、読んでいるとすごく心がホッとします。
私からうまく優しさのお返しができているかどうか心配でも
あるのですが、
これからも嬉しさや悲しさ、悩みを共有できたらいいなって思っています。
ビビ太くんとWeedyくん、きっとお友達になっていますよ。
多分うちのヘッケルも。
生まれも年齢も全く違うのにお友達になれるのは、
虹の橋でも同じようですね♪


~すずさんへ~
ネットでの人間関係って悪いことしか聞いてなくって
ネットで本当の友達なんてできないって頑なに思ってました。
でもブログを見させていただいていると、その人の人柄とか
伝わってくるんですよね。
猫を通じて生活風景とか見えてくるし。
そこで共有できる事柄を見つけると「私も~」って言いたくなっちゃう!
人見知りな私が今は何の躊躇も無くコメントできるようになりました。
それはみなさんがウエルカムって温かく迎えてくださるからだと思ってます。
私がこうやってブログを通じてお友達ができたキッカケの1人は
すずさんなんですよ。
まだブログを始めることも見ることもしていなかった頃、たまたま
ヘーベルのHPを見て、実際にペット仕様の家に住んでいられる
すずさんのブログをのぞいたのがキッカケ。
これが猫ブログを見た初めてで、もう何回も過去ログを見返して
かわいい~を連発していました。
すずさんが独自にブログをされていることを知り、そちらに伺うようになってから
すでにお友達でいられた猫娘さんところにお邪魔して…
といった具合で。
私が伺うブログの方々はほんとみなさん優しいかたばかりで…
もしかしたら私には優しい人を見つける才能があるのかもしれません(笑)
毎日言葉をやりとりしていなくても、猫を通じていつでも友達でいられる…
これもブログのいいところですよね。
こちらこそ、これからも仲良くしていただきたいです♪

ほんと虎ちゃんとセナ、似てますよね~
でも唯一ヘソ天ができないんですよ~
特訓してもどうしても足が開けなくて…
一度虎師匠に指南いただきたいです~(笑)
2010/02/15(月) 16:22:17 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~蕗まま。さんへ~
セナにはあえてKY役で登場してもらいました(笑)
このとき実はガ~ゴンガ~ゴンの大合唱だったんですよ。
蕗まま。さんには甘えてるところ、見破られましたね!

蕗まま。さんとは、私がブログに伺った足跡をたどって
私のブログにきてくださって、コメントしていただいたのが
キッカケでした。
そのときほんとにうれしくて…
それから私が悩んでいるときはいつも気持ちに寄り添って
くださっていました。
ご自身のブログでのダンナ様やお子さんとのやりとりを
伺って、すごく思いやりが感じられて、優しい方なのが
分かりました。
私は家族に厳しくするほうなので、出来ないのは分かっていても
蕗まま。さんみたいなお母さんになれたら…と思ってみたり。
(ぜ~たいムリなんですけど)
ここに気持ちを吐露してもちゃんと受け止めてくれる人がいる…
そういうお付き合いが出来るキッカケをくださったまま。さんには
ほんと感謝しています。
ダンナの赴任先とまま。さんのお住まいが一緒という共通点もあるし(←無理矢理?)
これからもずっと仲良くしていただけたらと思っています♪
2010/02/15(月) 16:40:20 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~みきぽんさんへ~
私がみきぽんさんのところに伺うようになったのは猫娘さんの
お友達ブログのリンクで
ブログ名のインパクトからおじゃましたのがきっかけでした。
シゲちゃんたちの生い立ちや日常を見させていただくうちに
ファンになってしまい、毎日見させていただくのが楽しみに
なっていました。
毎日のコメント数からお友達がたくさんいらっしゃるだろうからと
全く返事なんて期待せずコメントさせていただいたら、すぐに
私のブログをみてくださって…
すごく嬉しかったのと、なんて優しい人なんだろうと感動したのを覚えています。
私も、こうしてブログを始めなければセナ以降のにゃんずを保護したり
不妊手術させたりなんてしなかったと思います。
みなさんが見守ってくださったりアドバイスがあったからこそ
出来たことと思っています。
みきぽんさんにはルナミナのことで行き詰っていたとき
お知り合いの保護をやってる方に相談してくださって、
数多くいられるブログでの友達の1人に過ぎない私のこと
気にかけてくださったことがすごく嬉しかったんです。
私はまだまだみなさんにアドバイスできるほど猫マスターでは
ないので
みなさんの喜びも悲しみもいつでも共有できたらいいなと思っています。
私も猫娘さんを見習いたいところはいっぱい!もちろんみきぽんさんも同じくらいお手本にしたところがあります。
まだまだ若輩者の私、こちらこそよろしくお願いいたします♪
2010/02/15(月) 17:05:09 | URL | たすくママ #-[ 編集]
私のところにも同様に猫娘さんからお届けモノが
ありました。

ご本人が1番お辛いのに、こんなにして下さって。
みなさんのお気遣いや優しいお気持ちには本当に
救われたり、元気づけられたりしますよね。

私にとってはたすくママさんもそのひとり。
お会いすることはなかなか叶いませんが、
ブログを通じて親交を深めて、シッコテロを
心配してすっごい効果の除菌水まで送って
下さって。。。本当に感謝です。

猫が吐いたものの始末から、毎日のトイレ(人間用含め)
掃除にまでヘビーに大活躍!!
我が家はもうあのスーパー除菌水ナシでは生きていけません(笑

すごく誠実で、真面目すぎるくらいに物事を考えられ、
それをまた行動に移せるたすくママさんを
私も見習いたいな、と思っています。

が、実際はなかなか・・・(汗
例の外猫も、相談してみようと思っていたおうちの方となかなか顔を
合わすことが出来ず(それまで、うちが歩いて買い物へ行く途中の
お宅だったので、しょっちゅう見かけてたんですが)
モタモタしている間に例の母猫の姿を全く見かけなくなってしまいました。

予定通り4月に赤ちゃんが産まれたら、しばらくはそっちにかかりきりになるだろうし、
また子猫を産んでいたらどうしようー!!と冷や汗モノですi-182
うう、引越してくる前は、周りに外猫がいたら手術してかわいそうな子を
なくせるよう頑張ろうと思っていたのに、結局は何も出来ていない状態で。
理想と現実は遠い・・・(泣

って、すみません。人様のブログにお邪魔してまで愚痴ってどうする!って感じですが。
こんな私ですが、呆れずに末永くお付き合い下さいね~i-201

セナくんの脱力ポーズ、かわいい!
あったかくてこうなっちゃったって感じ。
やっぱりコタツの中かな??
我が家でも梅ちゃんが毎日こんな状態ですi-179
2010/02/17(水) 16:10:31 | URL | KEI #-[ 編集]
~KEIさんへ~
ほんとに猫娘さんをはじめ、みなさんほんとに優しくて
思いやりのあるかたばかりで、人見知りな私が
ここまで何でも話せるのは、みなさんが優しく迎えて
くださるからなのだと思います。

私は猫娘さんからレオンが白血病ウィルス陽性の記事をアップしてすぐ
よかったら試してみてと、お水を送っていただきました。
ほんとふいの出来事で、お心遣いに感激してしまって…。

除菌水をお送りしたのも猫娘さんの心遣いが引き継がれての
ことなのです。
KEIさんちでも大活躍のようですね!
我が家もまったく同じような使い方をしてますよ~。
我が家では先日の特売で10ℓタンクを買っちゃいました。
水ぶき感覚で除菌も消臭も出来ちゃうからもう手放せないです。

KEIさ~ん、そんなにお褒めいただいても何もでませんよ~(笑)
普段の私は優柔不断だし、自分を甘やかすこともあるし
もしリアルに会っていたらお友達になっていただいてないかも(汗)
猫の保護も去年自分のキャパ以上に頑張り過ぎたと思っているので
(当時は夢中で考えなかったけど)
もう同じことはできないだろうと思っているんです。
でも、目の前に状況が揃っちゃったら…いや、どうするか
考えつかないです。
去年はたすきぃも家猫たちも特に問題がなかったので
保護に時間を割くことが出来たのだと思います。

外猫ちゃんの保護は、普段から保護活動している人と違って
私たちがいざ行動を起こすのは
勇気がいりますよね。
私もルナミナに不妊手術を…って思ってから、実際保護して
手術まで3ヶ月くらいかかりました。
3月に入って、もうそろそろまずいぞ、と思って、慌てて実行に移しました。
(追い込まれないと動かないタイプなもので)
セナ以降の子達の治療費や手術代は、これは私一人で
やったことだからと、家計からは出さず
自分の僅かな貯金から捻出しました。
同じことは出来ないという理由の1つはもう費用を充てるあてがないこともあります。
KEIさんは今出産を控えて考えるべきこと、やるべきことが
たくさんで、猫さんの保護に目を向けるのは
難しい状態なのではないでしょうか?
そうは言っても母猫の妊娠を考えると…と思われるKEIさんの
気持ちも分かるし。
う~ん、難しい!でも今自由に動けない中で、ご自身の目の
届くところに猫さんがいないのであれば
縁がなかったのかな、とも思えるのです。
それこそ向こうから手術して~って飛び込んできてくれれば
苦労はないのに…。
なんかあんまり慰めにならなくてごめんなさい!

ここでのグチ、全然OKですよ~
このコメント欄、私は会話の場だとおもってますから(笑)
直接お話する機会がない分、ここでいろいろお話できればなと
思っています。
あ、でも適切な受け答えが出来ているかどうか心配ですが…
KEIさんともいつかはお会いしたいなって思っています。
お隣の県だから、会おうと思えば会えるんですよね。
でもいつでも会えると思うとなかなかね~
ほんと、私こそ不束者ですが、懲りずにお付き合いくださいね♪

梅ちゃんのこたつの中での姿、想像しちゃいました~
幸せそうなお顔で寛いでいるんだろうな~
いつか梅ちゃんのお腹をモフモフすることも、予定に入れて
おきます!(笑)
2010/02/18(木) 17:00:22 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。