気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脱走イリュージョン!
2009年06月15日 (月) | 編集 |
日曜日の晩、夕飯の支度をしていたら、外が暗くなってきてしまいました。
2階のルナミナの部屋とレオンの部屋の電気をつけていなかったので
ごはんをもって階段を上がっていきました。

我が家の2階には部屋が3つあって、階段を上がりきると右手に寝室、正面にルナミナが
いる部屋(兼たすきぃ部屋)、左手にレオンの隔離部屋があります。

階段を上がりながら「レオンーごはんだよ~」と声をかけると…

2階の部屋は基本隔離部屋以外戸は開けっ放しにしてあります。
正面のルナミナ部屋から1匹の猫が現れました。
このときルナミナのケージの扉は開けてあって、ルナはケージの外に、ミナは中にいました。
暗がりから現れた子の、白い足が目に入り、セナがきたのだと思いました。
でも、なんか小さいぞ・・・・・??えっ!!!!!!!!!

目の前に現れたのはレオンでした。
CIMG1616.jpg

「なんでレオンがいるのーーー!?」思わず叫んでしまいました。
レオンの保護部屋の扉は閉っていました。
もしかしてベランダを伝って窓から入った?
レオンの部屋にはベランダがあって、そのとき自由に出入りできるように
してありました。
ベランダの手すりに登るとルナミナ部屋の様子を見ることができます。
窓の桟にセナがいたりすると、ベランダから飛び移ってきそうな勢いで
身を乗り出し、泣き叫んでいます。
窓を確認しても開けた形跡はありません。
暗がりの中、「何で、何で~」と軽いパニックになりながら叫んでいたので
ビックリしたルナがケージに逃げ帰ってきました。
レオンがケージに入っちゃった?とビックリしましたが、当のレオンは
やはり私の叫び声に驚き、私が無意識に開けていた保護部屋の戸をすり抜けて
部屋に戻っていきました。


CIMG1618.jpg
「部屋を出ちゃ、ダメでしょ~!」

どの辺にいたのかわかりませんが、とりあえず消毒液で2部屋の床のふき掃除を始めました。
騒ぎを聞きつけて来たダンナに成り行きを説明すると
「レオン~~?ダメだろ~」と猫なで声でレオンに声をかけながら、保護部屋の戸をあけました。
すると…

またまた脱走して、捕まるまいとチョコチョコ走り回ります。
小さいので捕まえるのも結構大変!結局すぐ自分から部屋に帰っていきましたが…。


CIMG1619.jpg
「おかあさん、ゴメンナサイ…」


その走る姿を見て、出来たらこのままにしてあげたい、と一瞬思いました。
病気がなければ、うつる病気でなければ、今頃こうやってセナなんかと
一緒に走りまわっていたはずです。
きっとレオンも「どうしてみんにゃのところに行っちゃいけないんだろう?」って
思っているでしょう。


CIMG1626.jpg
セナに似て、手足の長いレオン。

それにしてもいったいどうやって部屋の外の出たのか…。
部屋の外から誰か(誰猫)がドアを開け、(外からはドアノブを下げて押すと開く)
レオンが出たあと風の反動でドアが閉まってしまった…が一番有力な説。
でも我が家でドアノブを下げて戸を開けられるのはチャットだけのはず。
そのチャットは当時1階にいて、2階でフリーだったのはセナとルナ。
ルナミナがケージのなかにいるときに、ドアを開けられたことはないのですが、
ルナの体の大きさで戸を開けることが出来るかはまたギモン…。
ほんとにレオンが脱出イリュージョンを披露しちゃった!?



部屋を脱出したのはいいとして、もう一つの心配がレオンが他の猫と接触したかどうか…。
レオンの部屋が閉まっていることを確認し、買い物にでて帰宅→夕飯の支度→2階に上がる
まで2~3時間くらい。
どのタイミングででたのかは不明ですが、階下にいても大きなもの音はしなかったので
(ドアを開ける音も聞こえるのですが、それもなかった)過度の接触はなかったと思うのですが。
レオンが脱走したとき、ルナはロフトベッドの上で、セナは隣の寝室の隅っこで寝ていました。
多分二匹の存在に気づかず(部屋は暗闇だったし)初めての場所を探検してただけのような
気がする。
レオン以外全ニャン予防接種済みなので、大丈夫だとは思うのですが…やはりちょっと不安も。
ダンナは済んだことはしょうがないと言い、確かにその通りなので、今後さらに気をつけることと、
レオンにきつ~く言っておかないとね!


「レオン!もうお部屋を出ちゃ、ダメだよ!」
CIMG1623.jpg
「・・・(うるうるうる)だって…だって、お兄ちゃんたちと遊びたかったんだもん…」 


ああ、私はこのレオンの切なる訴えにも心を鬼にして断固阻止しないといけません。
・・・・100%阻止の自信…ないな~(涙)



<おまけ>

 犯ニャンは誰だっ!!
CIMG1514.jpg
「あたし、知らな~~い!」
「ボクも、知らないよ~♪」

チッ!こんなときだけ、兄妹結託しやがって・・・・絶対真相を追究してやるぅぅぅぅぅ!



イリュージョンの種明かしを知りたい人は…”ポチッ”と1クリック

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
レオンちゃんたら、どうやって部屋の外の出たの?
まさかイリュージョン!マジシャンレオン誕生!!?
やっぱりみんなと遊びたくって自力でレバーを?
ドアは、ドアノブを下げて押すタイプなんだよね。
押すタイプなら、賢いレオンちゃんのこと!
人間がするのを見ていて真似して戸を開けたって
おかしくないと思うよ。引くのは結構難しいけど
押すなら、レバーに飛びかかった反動で開くかも?
その後しまったのは謎だけど.....風かな?
ジョージ兄ちゃんの場合、押すのも引くのも簡単に開けるんだけど
思いっきり身体でどーんと開けるから
その後のドアはおもいっきり開けっ放しなのよ。
押すタイプはビビ太も開けれるから、まだ引くよりは簡単なんだと思うな。
そういえばビビ太は細いから隙間からすり抜けて
しまってたこと事もあるような気がするよ。
たぶんさ、初めての場所だから、そんなに接触はないんじゃない?
あちこち探検が優先じゃないかと.....ちがうかな?
2009/06/15(月) 19:15:02 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
いや~~~密室殺人ならぬ密室からの脱出?
ミステリーだわ~~
逃走経路がわからないって困っちゃいますよね~
セナちゃんがチャットちゃんが開けるのを見て覚えちゃったとか?
でもいるはずのない子が目の前にいるとパニクりますよね~
これからますます暑くなるから窓を開けることも多くなるし
心配ですよね~
ウチも猫部屋のドアは内開きですが、フックとチェーンで
ロックしてますよ~
2009/06/15(月) 21:07:00 | URL | みきぽん #-[ 編集]
~猫娘さんへ~
ほんとに、どうやって部屋から出たのか…未だ原因解明できず、です(笑)
レオンの部屋は外からはノブを下げて押して開けるタイプなので、
レオン側からは引かないと開けられないはずなのです。
それこそ、ジョージ兄ちゃんでないと開けられない(笑)
なので、外側からセナかルナが開けた疑惑が浮上しているのです。
でもレオンは諦めが悪くて、どうしてもドアを開けたくて中から
ドアレバーに飛びついたことがあります。
その時は飛びついただけですが、もしそこにぶら下がることを
覚えたら、反動で開ける事も出来るかも…。
レオンは根性もあるのでやりかねないです(笑)
やっぱりドアに鍵をつけないとダメですね!
子猫の好奇心は旺盛で、毎日同じ部屋で一人でいるのは
辛いんでしょうね。
初めて見る部屋の風景や違う匂いを感じるだけで精一杯だったかも。
レオンにはいい気分転換になったかもしれません。



~みきぽんさんへ~
ほんとにレオンを見たとき、一瞬思考が止まっちゃいました(笑)
絶対不可能なことが可能になったことを目の当たりにした感じ。
これでミステリー短編小説が書けるかしら(笑)
うちはチャットがドアや引き戸に網戸となんでも開けちゃうので
ほんと注意が必要です。
チャットのせいで開けられない戸もあるくらい(泣)
セナは今のところ開けることはしませんが、チャットを見て
覚えちゃうことは十分ありえますね。
そういえばこの前格子のついたキッチンの出窓でチャットが
網戸を開けてセナが隙間から乗り出して外を見ていることが
ありました。
チャットは格子に腹がつっかかってから、出ようとしなくなったのですが
セナはそこから外にでる発想に至らなかったらしく(すっかり家猫です)
事なきを得ました。
多頭飼いのくせに脱走防止対策が甘いみたいです…。
みきぽんさんちでは猫部屋にロックとチェーンをしているんですね。
我が家も早速ならって、とりあえずレオン部屋には鍵をつけることにします!

2009/06/16(火) 16:00:09 | URL | たすくママ #-[ 編集]
・゚・(◎ω◎)ノノ・゚・ まさにイリュージョンですね~
コナン君に解決してもらいましょうか^^;

でもレオン君の気持ちも痛いほどわかります・・
みんなと走り回りたい・・
でもそれを断固阻止しなければならないママさんは
もっとお辛いですよね。

でもここは、他のにゃんこちゃんのタメにも心を鬼にして・・
乗り越えてください・・

でも なんで足長いの? ぃぃなぁ~ うらやましいなぁ~
壁|ョ゚Д゚*)...。
2009/06/16(火) 21:19:17 | URL | 蕗まま #-[ 編集]
レオン君、脱走しちゃったんですね~><
まだまだ若いから、他の子と遊びたい盛りですよね。。。
かわいそうだけど、仕方ないです。
今度は脱走されないように気をつけないとですね。
ドアを開けた犯人は誰でしょう~(--;
猫って、人や他の子の動きをちゃんと観察して、学習してますよね。
うちの子も竜がドアを開けるのを見て、虎や真も出来るようになっちゃいました。
最初に開けた竜は、私のドアを開ける所をよく見ていたんですよ。(^^;
2009/06/17(水) 10:09:19 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
~蕗ままさんへ~
コナンくんに解決してもらう…名案です!
これで映画1本作れますかね(笑)

医者からは完全隔離を言われているのですが、キャリア猫ちゃんを
飼っていらっしゃる方の中には、食事やトイレに気をつけて
一緒にさせてる方もいらっしゃるんですよね。
私も短時間なら…って何度も思うのですが、やっぱり他の猫のことを
思うと踏み切れなくて。
レオンも大人になれば少し落ち着くと思いますし、なるべく
私たちが接してあげるようにして乗り越えていきたいと思います。

セナといい、レオンといい、白い足の仔は足長なんですかね~。
チャットもうらやましそうに見てますよ~(笑)



~すずさんへ~
レオンを見ると可愛そうに思えて、でもチャットとセナを目の前にすると
こうするしかないし…といつも気持ちが揺らいでいます。
ほんとは私がもっと相手をしてあげられたらいいんですけどね~。
そうそう、早急に脱走防止対策しないとです!

竜くんはすずさんを見てドアが開けられるようになったんですね!
それに続いて真くんや虎ちゃんも…。
ということは、チャットは私のドアの開け締めをよく見ていたってこと
ですね!
じゃ、やっぱりセナがチャットを見て開けられるようになっているのかも…。
私の前では開けることがないのは、来る日のために爪をかくしているのかも
しれませんね(笑)
2009/06/17(水) 11:18:04 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。