気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セナ兄妹のその後
2009年03月26日 (木) | 編集 |
前記事でみなさんからたくさんコメントいただいたのに、
なかなかお返事できなくてすみませんでした。
平日、土日とも、家にいるときは家事と猫の世話に追われ、
このところ仕事もやや忙しくなっていたため、みなさんの
ところにお邪魔するのが精一杯で…。

でもその間にも、状況はいろいろ変化するのでありますが…。


CIMG1351.jpg
昨日の夜のセナ姉妹。2匹で箱からでているのは珍しいです。
私が振っているねこじゃらしに反応しています。
やっぱり猫だね!

まだ我が家にいます。というか、今のところ我が家にしかいる場所がありません。
先週の土曜日、姉妹をどうするか散々悩んで、悩んで、自分の限界と
我が家で1週間たっても、いっこうに心を開く様子のない姉妹を見て、
リリースしようと思い、餌やりさんのお店に翌日リリースする旨伝えに
いきました。

無事手術も終ったので明日こちらに連れてこようと思います…と言ったら

「猫ね~、誰かもらってくれる人捜してくれない?ここにいてもずーっと
外でかわいそうだから…」

「・・・・・・・・・」 

言葉がでませんでした。

何ていったらいいのか…その答えを想像できなかったわけではありませんでした。
結果的には、猫にとってはいい状況になりました。
ただうまく里親が見つかるかはわからない、その場合は猫のためにも住み慣れた
この場所にお返しすることになる…と伝えたら、その場合は返してもらって構わない。
エサだけはあげるから…と言われました。

でもね、もうここには返す気持ちはありません。だって猫たちが幸せに暮らせる
とは思えないから。
たくさん言いたいことはあります。でも「私が言い出してやったこと」なんです。
何かいいたくなるとこの言葉が頭をよぎり、無理矢理感情を鎮めてしまいます。
毎日同じことを繰り返しています。

でももう前に進むしかありません。

さてさて、当の姉妹たち、来て2日ぐらいはまったく寝床のダンボールから
出てきませんでした。食事や排泄は私たちの気配を伺いながらしていたようです。
玄関にケージがあり、すぐ横が階段で、どうしてもチャットやセナの目に触れて
しまって、姉妹が落ち着けないので、全体をシーツで覆っています。

3日目くらいからは、慣れてるほうの子(写真手前)が体力も回復してきたのか
夜になると、遠吠えのような夜鳴きをし、ケージのなかを荒らすようになりました。
外にでたいストレスなのでしょうか。
何回もトイレやお水ををひっくりかえされ、敷いてあるダンボールや新聞紙をちぎられ
そのたびに掃除をして…とほんと疲れてしまうのですが、逆に、どっちが先に降参
するか!みたいな勝負している気分にさせられ、元来負けず嫌いなので、この勝負
絶対勝ってやる!という気持ちで、毎日お世話に励んでいます。

その気持ちが伝わったのでしょうか、慣れてる子はこのところダンボールの上に座って
私がトイレ掃除をしているのを見ながら、のどを鳴らすようになりました。
掃除がおわってその場を離れると、また遠吠えを始めます。
お外にいきたいのではなく、私のそばにいたいのかな…?そんな風にも思えます。
しかし慣れていない子(写真奥)は我が家に来てから、箱のなかからめったに
出てきません。ときどき「生きてるの?」と思うくらい。
私に捕獲されたとき、思いっきり噛み付いて抵抗したのはこの子です。
なので、私に対しての恐怖心がなかなか消えないのだと思います。

この子たちだけなら、慣れてもらうためにいくらでも時間を割いて接してあげる
ことができるのですが、なかなか時間もとれず、ケージの掃除のときに
長めの時間撫でてあげるくらい。
慣れていない子は数日間、私が手を近づけると耳をペターっと倒し、抱き上げると
シッポを思いっきり体に巻きつけて、すぐダンボールのなかにはいってしまい、
ずーっと緊張していました。

昨日はいつもより少し長く、少しでも気持ちをほぐしてくれるよう、祈りながら
撫でていました。
その後2回目の掃除のときにケージをのぞいたら、写真のように2にゃんで
箱の外から出て座っていました。
いつもなら慣れていない子は、私と顔をあわせた時点で箱の中にはいって
しまうのですが、昨日はそのままでした。
少しねこじゃらしを振ると、反応してくれて…。
ちょっとだけだけど、私に心を開いてくれたのかな…。

こんなに我が家にいる予定ではなかったので、簡易の100均ケージは
かなり狭いのです。もともとお外で暮らしていた子には相当なストレスに
なっていると思います。
早く大きいケージを買ってあげないとなのですが、そう長く使う予定では
ないものなので、高いお金出して買うのももったいなくて…。
かといって、隔離する部屋はないし、ケージ越でさえ、チャットとセナは
フーシャーしているので、いきなり部屋に放すこともできないし…。
でも早く彼女達の自由を広げてあげないと可愛そうですね。

そうそう、昨日セナと姉妹をケージの扉を開けて、じかに対面させたんですよ。
今までケージこしではシャーしたことないので、兄妹ってわかってるのかな
なんて思ってました。
対面させて「ほら、妹だよ~」だの、「お兄ちゃん、覚えてる?」だの
感動の兄妹対面を演出していたら、セナ、今まで聴いたことない低い声で
唸って、シャー!それにつられて姉妹もシャー!
一緒にいた頃は3匹で日向ぼっこしてたりしたのに…やっぱり忘れちゃうんですね。

今後この子達をどうするかまだ決めかねています。
もうお外に返すことはしない、それだけは決まっていますが。
まだ家猫として生きていくには課題が多すぎて…。
これから修行して課題をクリアしていくことから始めます。
その修行の進み具合によって、我が家の一員になるのか
里親をさがすのか、決めたいと思います。

まだまだ当分慌しい日々が続きます。
みなさんの温かいお言葉を心に留め、日々頑張りたいと思います。
いつも応援くださってありがとうございます。


<おまけ>

先週末我が家が5にゃんになってから、初めてダンナが帰ってきました。
姿が見えないと思うと、レオンやセナ兄妹のところをいったりきたり…。
レオンもたくさん遊んでもらいました。



レオンはすっかりダンナに心を許したようです。
ダンナのアパートがペット可なら、レオンと一緒に過ごせたのに…。
そうすれば人がいるのに一人ぼっちっていうことにはならないのに…
そんなこと考えちゃいました。


猫神様からなかなか暇がでないママさんに励ましの…”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
訪問やレスはどうぞお気遣いなく!
時間がなく忙しいのはお互い様ですもんね♪
あにを保護したときを思い出します。
きっとあにみたいに甘えん坊に変身するって信じています。
2009/03/26(木) 21:06:54 | URL | momo #-[ 編集]
訪問やコメントのお返しはあとからまとめてでも
いいんですから、まずはママさんのお体を休めてくださいね
レオンちゃん、こうして見るとまだまだ子猫さん
おもちゃで遊んでる姿が微笑ましいですね~
保護して数日で姿を見せるなら、家ネコの素質は充分あると思いますが
こればかりは縁ものですものね~
お仕事に猫さんたちのお世話にお家のこと
本当にお疲れさまです。
天候も不順ですから、くれぐれもご自愛くださいね
2009/03/26(木) 23:00:22 | URL | みきぽん #-[ 編集]
たすくママさん~(´;ω;`)ブワッ
大丈夫~?
一度保護してしまうと、リリースするのも勇気がいるものですよね…。
リリースできなくなってしまう話はよく聞きます。
ただ、今の環境が長くなると辛そうですねぇ…。
猫全員が辛そうですよねぇ…。
どうしたらいいかなぁ。
…難しすぎるよー(´;ω;`)ブワッ
うう~役に立てなくてごめんなさい~(´;ω;`)ブワッ
2009/03/27(金) 04:25:53 | URL | ゆっか #-[ 編集]
姉妹猫にゃんも少しずつ慣れてきてくれているんですね^^
レオンくんパパさんの猫じゃらしに夢中ですね♪
これからのこと・・気を病むことばかりが堆積しているのですね・・
でもたすくママさんが元気じゃないと5にゃん達+たすきぃ君はとっても困ってしまします・・
ご自分のことも大事になさってくださいね^^
2009/03/27(金) 12:08:56 | URL | 蕗ママ #-[ 編集]
そうだね、確かにそこにリリースしても
慣れた場所とはいえ幸せにはほど遠く感じちゃうね。
うちが近かったら、うちのお庭にリリースしてもらって
...とか色々考えられるのだけれど、
その子達の場合そんなに遠くでは無理だし。
慣れてる子は、のどを鳴らすようになって
大丈夫?どんどん情が移ってるでしょ!
大きいケージ...近くの保護団体とかから借りれないかな?
うちの風太の時は保護団体から捕獲機などを借りました。
ゲージも要りますか?って聞かれたけど
うちは強引にお風呂場に閉じこめたから
ゲージは借りなかったけど、貸せるシステムがあったの。
ネットで探して、お電話で聞いてみるとかどうかしら?
獣医さんでも保護に協力的な獣医さんは
ゲージの貸し出しサービスとかある所もあるらしい。
全部大阪の話だから、ごめんね。役立たずで!
2009/03/27(金) 19:03:01 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
旦那さま、優しいですよねぇ…。
家に使ってない部屋があるので、猫を一時預かりしたいって言ったら反対されてしまいました…。
家の旦那は鬼だわ…。
ごめんね、お手伝いしたかったんだけど、旦那がダメだって(´;ω;`)ブワッ
2009/03/28(土) 05:37:29 | URL | ゆっか #-[ 編集]
こんばんは。

すみません、今はどうにか自分のとこを更新して
時間がなくなってしまって。
また改めてゆっくり来ます!

ケージは、私の場合、ネットを通じて運良く貸してくださる
個人の方が見つかり、数日間だけお借りした事があります。
購入するにはあまりにも高価なものだし・・・。
もしかしたらネットなどで探してみると、たすくママさんの
お近くにも一時貸し出ししてくださる方や、団体関係の方などがいるかもしれませんよ。

時間が出来たら、私も調べてみますね。
一緒に、その時出来る事。
最善策を考えていきましょうi-179
2009/03/29(日) 01:18:17 | URL | KEI #-[ 編集]
~momoさんへ~
ほんと、あにくん保護のときと似てますよね。
あにくんみたいに謙虚な子ならいいんですけど、
やっぱり女子なので、気が強いみたいで…。
生まれたときから外で暮らしていたのだから
たかが数週間で慣れろというのが無理だとは
思っているので、気長に心を開いてくれるのを
待ちたいと思います。
いつもありがとうございます!



~みきぽんさんへ~
お言葉に甘えさせていただいて、すっかり遅くなってしまいました(汗)
いきなり5にゃんのお世話はやっぱり大変なのですが
一人ひとりに関わっているときは、そんなこと忘れちゃうんですよね。
でも体は確実に疲れているらしく、週末ダンナが帰ってきたら
気が抜けて、夕食後コタツで横になったら朝を迎えてしまいました(笑)
だんだん体も慣れてきましたし、みなさんの応援がやっぱり
原動力になっています。
いつも温かいお言葉ありがとうございます!



~ゆっかさんへ~
(あんまり大丈夫じゃないけど)大丈夫ですよ~!←やせガマン?
やっぱり私よりも猫のほうが心配です。ゆっかさんのおっしゃるとおり
今の状態は猫全員が辛い状態だと思います。
今まで自分のことばかり大変大変っていってきたけど、
ゆっかさんの言葉で猫たちの気持ちを見落としていたことに
気づきました。
一番重要なことなのに…どうもありがとう。
今の状況で全員が満足する状態を作るのは到底無理だと
思うのですが、
1にゃん1にゃんと接しているときは、できる限り愛しんで
あげようと思います。後は時間が解決してくれるのを期待
したいと思います。
2度目のコメントで、そこまで考えてくださって…ありがとうございます!
ダンナ様、鬼じゃないですよ。ウチのダンナも同じこといったら
ダメ!っていいますよ。多分今の状況も本当ならダメ出し
したいのだろうと思います。
でも、ゆっかさんのそのお気持ちがすごくうれしかったです。
お手伝いしたいって思ってくださる人がいるってだけで、気持ち的に
すごく頼りになります。
こうしてコメントくださるだけでも、私の精神的な部分をフォローして
頂いています。
いろいろ考えてくださってありがとうございます!
2009/03/30(月) 12:34:29 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~蕗ママさんへ~
セナ姉妹(←いい加減名前決めないと)、ゆ~っくりですが
心を開きはじめているようです。
姉妹でも性格がまるで違って、一方はわりとフレンドリーで
ダンナにも慣れ初めていますが、もう一方は夜私が寝ようと
する時間になって、ようやく食事やトイレで寝床から出てくる
感じです。
ストレスから体調を壊さないかが心配ですが、注意深く
見守っていこうと思います。
週末にダンナが帰ってきて、特に何してくれるわけでもありませんが、
気持ち的にのんびりできました。実際私が倒れて困るのは
ダンナなので、それをネタにマメに帰ってきてもらうように
しようかな?(←やっぱり鬼嫁!)
いつもお気遣いくださってありがとうございます!



~猫娘さんへ~
猫娘さん宅のお庭なら、安心してリリースできたのに~。
なんて、他力本願じゃいけませんね!
私もうちの近くにリリース…も考えたのですが、回りに外猫さんも
結構いて、女の子とはいえ、新参者じゃなわばりもつくれないだろうから
辛いかな…と思ってやめました。
でも相当外に執着してるようにも見え、果たして家猫として
やっていけるのか不安にもなりますが、時間がかかっても
修行して習得していって欲しいと思います。
ただ、あきらかにストレスになっていると分かったら…
やっぱりリリースも止むなしかもしれませんね。
ケージの貸し出しについていろいろな情報をありがとう
ございます!
今の姉妹の様子から、もしかしたらケージ使用が長引くかも
しれないと思い、一応買う方向で考えていましたが、教えて
くださったところも調べてみたいと思います。
大阪の事情でも、教えていただければ調べるヒントになりますから、
もしまたしょーもない質問したら、ご存知のこと教えていただければ
うれしいです。
いつも親身に考えてくださってありがとうございます!


~KEIさんへ~
先日はチョ~うまいさつま揚げ、ほんとにありがとうございました!
なにより料理嫌い私に、手を加えなくても立派なおかずに
なる品を送ってくださって…楽させてもらいました(笑)
ケージとか貸してくださるところもあるのですね。
早速わたしもネットでいろいろ探してみます。ただ、そろそろ
姉妹も限界かな…とも感じているので、早く調達するのに
購入もやむなしかな、とも考えています。

家でパソコン、なかなか見る時間が取れないですよね。
私もここだけの話、ご訪問やコメントは会社のパソコンからが
ほとんどで…。
一緒に考えて行きましょうの言葉、すごく嬉しかったです!
10年以上も猫飼いしてるくせに、知らないことが多すぎて、
こんな頼りない私にみなさん助け舟をだしてくださって、ほんとに
心強いです。
温かいコメントが私の元気の源になっています。
いつもほんとにありがとうございます!
2009/03/30(月) 13:20:49 | URL | たすくママ #-[ 編集]
訪問やレスは時間があるときにマイペースでいいんですよ~
私もそうですし(^^;;
少しずつでも慣れてきてよかったです。
たすくママさんの愛情をわかってきてくれてるんですね。
まだまだ若い子達なので、遊びたい盛り。
ご飯をくれる人、遊んでくれる人はきっと大好きになりますよ。
リリースはされないとの事。。。(^^)
この子達、たすくママさんに保護されてほんと幸せですよね。
たすくママさんは体調を崩さないように、気を付けてくださいね。
2009/04/01(水) 10:20:13 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
すずさんへ
お気遣いありがとうございます。
みなさんのところへ伺うのは習慣になっていて、
訪問しないと落ち着かない感じなのですが、
その分自分のブログが更新しっぱなし…ってことも
しばしばで。
そう言っていただくと安心します!
姉妹はもうほとんど成猫なので、セナやレオンを保護したときと
まったく違います。
姉妹2匹のうちの1匹がとにかく警戒していて…。
抱っこもさせるし撫でさせてもくれますが、いつも耳は後ろにペターで、
シッポも体に巻きつけて、スキあれば寝床にもぐりこもうと
して…。
そろそろ心を開いてくれても…と思うのですが、なかなか難しいですね。
この子達に初めて会ったとき、3匹一緒に保護したいと思ったことが
実現されてしまいました。
今の状況を「大変だったよ~」って笑って話せる日がくることを
期待しています。
いつも温かい励ましをありがとうございます!
2009/04/02(木) 16:02:06 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。