気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捕獲
2009年03月16日 (月) | 編集 |
今日避妊手術予定のにゃんこ2匹、捕獲しました。
その足で病院に行き、夜のうちに手術してくれるそうです。
このにゃんこたちは、セナの兄妹です。

今私の手はすごいことになっています。
傷だらけで、咬まれたところは腫れてしまいました。
(すぐ消毒はしましたが)
軍手をしてやればよかった。後から思いました。
流血しながらの捕獲。

私の捕獲の方法は良いやり方ではありません。
とりあえずごはんで呼び寄せ、食べて油断しているところを
無理矢理捕まえる。猫にとって恐怖心を与えてしまいます。

でもキャリーと洗濯ネットだけで、2匹同時に一人で捕獲するのに
多少の無理は仕方なかった。
仲の良い姉妹だから一緒に捕獲したかった。
今日失敗すれば警戒されて、また日にちを置かなくては
ならなくなる。そうすれば妊娠の可能性も高くなる。

激しく抵抗されても、どんなに咬まれても、絶対離す訳には
いかない。無我夢中でした。
強引にキャリーにいれてまず1匹捕獲。
その様子を見ていたもう一方の子はさすがに少し警戒し始めました。
でもその子は私に懐いている子なので、さほど抵抗もなく捕獲。
キャリーが1つしか用意できなかったので、ネットにいれ、ダンボールに
いれて病院に向かいました。

病院では暴れないようにシーツにくるんで視野を遮って、麻酔の処置。
訳も分からず捕獲され、知らない場所につれていかれ、何も見えない中
処置されて‥どれほど怖かったでしょう。
この子たちの心境を思うと、涙がでそうになりました。
ごめんね‥怖い思いをさせてごめん‥。

水曜日の夕方には退院できます。
その後外に放すことも可能だそうです。でも‥。
できればセナと同じような生活をさせてあげたい。
病気がなければ里親さがしも選択の1つにあります。
一応ウイルス検査もお願いしてあります。
でも、その間の保護、里親に結びつかなかった時の我が家での飼育‥。
厳しいものがあります。
ましてや病気をもっていたら尚更‥。

まだ最良の答えがでません。
答えというより、私の決心しだいなのですが‥。

とりあえず、今日の大捕り物でかなり疲れてしまいました。
今日は早めに休みたいと思います。(もう早い時間ではないけど)
ひとまず、ご報告まで。みなさんの応援、ありがとうございました。



セナの姉妹にも幸あれ…”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/17(火) 00:22:14 | | #[ 編集]
お疲れ様でした。ちゃんと傷の手当てした?
野良さん傷は化膿するからちゃんと消毒してね。
仲良し姉妹さんをバラバラにしなくて済んでよかったね。
ダンボールだって何だって、どんな方法だっていいんだよ。
捕獲機なんて大層だし、つかまりさえすれば良いんだから。
私もビビ太や他の子達をそうやって捕獲してきたよ~。
うまく言えないけど....そりゃ全ての猫さんを幸せにしてあげたいよ!
できるもんなら、みんなを幸せにしてあげたいさ。
でもさ限りがあるモン.....最低限増えさせない,...これが一番だから。
産ませちゃうと、また不幸な子が増えるから
だからたすくママさんのとった行動は、これでいいんだよ。
レオンちゃんの事もあるんだから、これ以上無理しちゃ駄目だよ。
そりゃ里親捜してあげたいけど、今はとりあえずリリースして
家族にしたいって人が見つかってからでも良いんだし。
ほら、猫の神様に見込まれちゃってるから...
またきっと会っちゃうでしょ?その時困っちゃうから.....
少し余裕出来てから....猫の神様.....次から次は反則ですよ。
たすくママさんをちょっと休ませてあげて下さいよ。
2009/03/17(火) 13:19:10 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
猫娘さんへ
ありがとうございます。
傷は猫をキャリーにいれてすぐ消毒薬をスプレーしたのですが
今もかなり腫れて痛いです。
時間が空いたら病院に行こうかと思います。
他の猫ブログさんのところで、その方は猫の保護、里親探しを
されている方なのですが、
どんなに慣れていても直接触れて捕獲してはいけないと
書かれていたのです。猫がものすごく怖がるからと。
でもおっしゃるとおり、捕獲機で大々的にやりたくないし、
会社のすぐ近くなのであまり目立つこともできない。
たすきぃが家にいるので、そんなに時間もかけられない…
ということで、かなり強引にやっちゃいました。

私がなかなか決断できず、次から次へとって感じになって
しまいましたが、セナの兄妹に手術を受けさせて、これで
野良さんとは一時休止させてもらおうと思っています。
て、いうかこれ以上、体力的に、金銭的にもう無理なので
関われないのが現状ですが。
(といっても、目の前に現れたら…)
一段落したら今まで猫優先で、たすきぃをほったらかしにしてしまって
いるので、穴埋めしてあげなきゃと考えています。
温かいコメント、ほんとにありがとうございます。
猫神様、ほんとお願いしますよ~少し休ませて下さ~い!!!
2009/03/17(火) 15:40:35 | URL | たすくママ #-[ 編集]
捕獲&手術までお一人でたいへんでしたね。
手の傷も心配です・・ 早めに受診してくださいね・・
セナ君の兄妹猫の今後も考えてあげなくてはいけないのですね・・
セナ君のこともレオン君のこともあるし・・でもたすきぃ君のままは一人だけなのだから、無理は禁物ですよ。
2009/03/17(火) 16:12:42 | URL | 蕗ママ #-[ 編集]
たすくママさんお疲れさまです。
噛み傷は病院へ行った方がいいと聞いたことがあります。
お大事になさって下さいね。
私もにゃんこのことになるとつい無理してしまうので偉そうなことは言えないのですが、たすくママさんが疲れて倒れてしまったら大変です。
どうか無理しすぎずにね。
本当にたすくママさんの行動には頭が下がります!!
2009/03/17(火) 19:31:04 | URL | momo #-[ 編集]
たすくママさん、本当にお疲れ様でした。
たすくママさんはとても優しくていいかただから
捕獲方法や手術、その後のことまでご心配なお気持ち
すごく判ります。
でも、個人ができることには悲しいかな限りがあります
今無理をすることができても、猫たちの長い猫生を責任持って
・・・というのはかなり大変だと思うんです。
『殖やさせない』という最低限のことをしてあげられたら
あとは猫たちの判断に任せる。。。というスタンスでいいと思うんですよ。
私は冷たいかもしれませんが、お家にいる子たちだけが幸せだとは思っていないので。。。
とにかく、噛まれた傷は決して侮らないで下さいね
お大事に
2009/03/17(火) 20:34:44 | URL | みきぽん #-[ 編集]
捕獲、本当にお疲れ様でした。
噛まれても放さなかったなんて、ほんとにほんとに大変でしたね。
化膿しないようにちゃんと処置してくださいね。
私は保護する時はバスタオルを全身にかぶせて、視界を遮り、包むようにしてます。
パニックになる猫には有効です。
以前、飼いネコが脱走し、捕まえる時に噛まれたりひっかかれたり、大変だったもので・・・
でも、二匹一緒に保護となると、大きな布を広げただけでも警戒しちゃいますよね。
ほんとにお疲れ様でした。お大事にしてくださいね。

今日の夕方には2匹が帰ってくるのかな・・・
私もみきぽんさんと同じ考えです。
今まで外で自由に暮らしていたのに、いきなり家猫で室内だけの生活を強いられるのは、その子の性格にもよりますが馴染めない子もいるかと思います。
それで、脱走常習犯になり、近所とトラブルになったという話も聞きますし。
冷たいかもしれませんが、避妊手術後リリースして地域猫として生きていくのもありだと思います。。。

それから、レオン君もセナ君も色々大変そうですが、応援してます。
でも、ご自身の出来る範囲で無理なさらないでくださいね。
2009/03/18(水) 11:14:41 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
コメントをくださった皆様へ
ご心配いただいてありがとうございます。
手の傷はやはり心配になって、昨日病院にいきました。
やはり中のほうで膿んでしまっていて、飲み薬と
傷の手当するセットをもらってきました。
飲み薬のおかげで、痛みも徐々に治まってきています。
早めに受診してよかったです。

セナ兄妹、今日の夕方退院します。
その後どうするか…正直まだ悩んでいます。
ウィルス検査の結果で決めようと思っています。
みきぽんさんやすずさんのご意見、とても参考になりました。
全然冷たい考えじゃないですよ。猫さんのことと、自分の
容量を客観的にみれば、そうしたほうがいいのかも、と
ご意見いただいてそう思いました。
でも一方で、もしウィルス反応が陰性でだったら、小さいときから人間にゴハンをもらっていたし
私にも懐いてくれていたので、もしかしたら家猫としてやって
いけるかもしれない…という希望も捨てきれずにいます。
いずれにしろ、検査結果が出ないことには、なのですが…。
ウィルスの結果で判断するのも、冷たい気がしますが、
レオンのことでウィルス陽性の子を見ていくことの大変さが
わかり、自分にはこれ以上抱えられないと思うのです。
もし、里親さがしを決断して、その決断には里親が現れなかった場合
自分で面倒をみる、という覚悟がないと出来ません。
ウィルスキャリアであったら、その覚悟はできません。

確かに今、私は無理しすぎているのかもしれません。
どうにかなっているから、自分の限界を超えているのに
気づいていないのかもしれません。
もういい大人なんだから、冷静に理性的に、物事判断しないと
いけないですよね。
こんなとき、みなさんからいろいろご意見いただけて、ほんとにありがたいです。
蕗ママさん、ほんとにたすきぃのママは私だけ、そろそろ子供
優先にしないといけませんね。
momoさん、私はmomoさんの頑張りを見て、今まで頑張れてきた部分が
たくさんあります。私こそmomoさんには頭が下がる思いで
います。

みなさん、ご自身のなかできちんとメリハリつけていらっしゃるのに、
ここでウダウダいっている私は駄々っ子みたいですね。
そろそろほんとに大人にならないと…。
こんな私に温かいコメントをありがとうございます。
ひとまず、セナ兄妹のお迎えに行ってきます…。
2009/03/18(水) 16:18:02 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。