気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合流延期!?
2008年10月30日 (木) | 編集 |
先週の土曜日、セナの病院にいってきました。
投薬を止めて2週間、症状が悪くなっていなければ治療は終わり、
家で様子を見ることになります。

そして、待望のチャットとの合流も可能になる!

はずだったのですが……。

合流は延期になりました。
私の心配性の一言が延期の原因になったような感もありますが…。

体の疥癬については、まだ皮膚が赤くなっている部分もありますが、悪化していないので
様子を見てくださいとのこと。投薬も終わりとのことだったので、真っ先に
「チャットと合流しても大丈夫ですか?」と聞いたところ、「大丈夫でしょう」と
待っていた一言。


しかし、合流についてまだ心配な点があったので、再度確認することに。
念には念いれとかないと、今までの苦労が水の泡です。


「まだ耳が汚れるんですが…、合流しても大丈夫ですか?」

「耳は時間がかかりますから…。耳ダニではないので、それほど問題はないと思いますが…
 点耳薬で様子を見ましょう。」

(えっ?前に先生耳ダニっていってたよね?)
「耳ダニじゃないんですか?」

「ええ。一番最初の検査では耳ダニは見つからなかったんですよ。」

(ちょっと、それ初耳!……いやいや、気を取り直して)
「あと、寄生虫なんですけど…」

「ああ。えーっと、駆虫薬は何回点したかな…?じゃ、今回レボリューションしておきますから
 これで様子見てください。一番多いのは回虫で、この薬で回虫とご心配の耳ダニにも
 効きますから。便の状態は悪くないですよね?」

「便は快調ですが…、ということは、回虫以外の寄生虫の心配が払拭されなくても、
 チャットと合流しても大丈夫なんですか?」
(私も相当食い下がりますね~)

「……………んーーーー!じゃ、あと1ヶ月、様子見ましょう!」

(ええーーーっ!!)

私のシツコさに辟易した末に発せられた一言。(と、思われる)
まだ皮膚の赤い部分は痒みがあるだろうから、シャンプーも週1回(部分的でいいとのこと)、
部屋の消毒も今までとおりと言われ、病院を後にしました。


確かに、まだ皮膚のかぶれが少し残っているので(ダニがいなくなってから、
皮膚が再生されるので皮膚の治りのほうが遅いのですが)、いいと言われてすぐ合流!
という気にはならなかったのですが、1ヶ月は……。
私のあまりのシツコさに「そこまで言うんなら、1ヶ月様子みておけば?」、てな感じだったのかも。
セナも最近ケージはさておき、保護部屋でも収まらず、部屋の外に行きたくてしょうがない。
これからどうやっていこうかなといろいろ考えながら、家に着きました。


先生から過度の接触(グルーミングなど)がなければ(もちろん、トイレは別前提で)
少しの時間一緒にしてもいいとのことでしたので、まず玄関で出迎えてくれたチャットと
ご対面。
キャリーの扉を少しあけ、セナが躊躇しながら出ようとしたところで、チャットの「シャー!」の
洗礼。ビックリしたセナは、思わずひっこんでしまいました。


2階の保護部屋にあるケージにセナを入れ、部屋の戸を全開にして、2にゃんの様子を伺います。

あれ、誰?


セナの視線の先には、


あ、あのチビだ!

遠巻きに見ているチャット。
「チャット、こっちおいで~」
呼ぶと少しだけ近づいてきました。

なんか、文句あんのか?


そのまま、膠着状態。

じ~っじーっじーーーぃっ!

「チャット~、中に入ってもいいよ?」

しばらく様子を伺っていましたが、思い立ったように部屋にはいり、(一応部屋は消毒済)
部屋の匂いをしつこく嗅ぎつづけます。

くんくん。チェック、チェック

そして、私の前を通り、セナのケージの前に来たとき、セナがチャットに近寄ろうとしたら、また
「シャー!」と一発かまして部屋を出て行きました。
シャーされた後のセナの顔が不憫で、ついチャットを叱ってしまいそうになりますが、新入りが
来たときは先住さんを第一に扱ってあげるのが鉄則なので、セナを部屋でフリーにさせて
あげてから、チャットをフォローしにいくことに。

下に降りていくと、チャットがしつこく抱っこをせがんできました。
チャットも、不安なのでしょうね。
お母さん、抱っこ!

仮に合流OKが出て、一緒にさせようとしても、この調子じゃ多分ムリでした。
かといって、離れ離れじゃ、いつまでたっても慣れないし…。
もう少し皮膚の状態が良くなったら、保護部屋から出してあげようとも考えています。

再度、セナ・チャット・私、頑張ろ~ねっ!

長文に最後までお付き合いくださって、ありがとうございます!


<おまけ> 
お母さんのご飯の支度応援隊長!
フレー、フレー、お母さん!
はっきり言って、ジャマです。


あと一ヶ月、再度気合の・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!











スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
やったー!待望のチャットちゃんとの合流と思いきや.....
え?延期?あと1ヶ月様子見??
あらまぁ、この先生.....しっかりしてくださーい!
大事な事なんですから......あのぉ先生大丈夫ですかぁ?
そうそうグルーミングとかトイレは別ならね、少しずつね。
そんなにすぐにべったりにもならないだろうから
焦らなくて、ちょうどいいって思う事にしましょうよ~
んー、シャーやりましたね。これいい事ですよ
だってご挨拶の一種なんだから.....あくまで楽観的な猫娘(¨;)
そうそう、先住さんのフォロー、ここんとこが大事よね。
たすくママさんさすがです!
全く無視してしまうのも困るから、相手を認識できたシャーだから
だから大丈夫だと思うのよ。普通は時間かかるから.....
そりゃ来た時からべったりって子もいるけどね
ジャネット母さんはそうだったけど、あれは特殊だと思う。
まずはセナちゃんの匂いのする物とかを匂わせるのが
いいと思うんだけど、そっか消毒するから難しいかな?
焦らないでのんびり行こうよ。1ヶ月も様子見の時期があるんだもの
遠巻きにしてても、近づいてくるんだから、きっと大丈夫
いっぱい抱っこしてもらって、チャットちゃんが一番
なでなでしてもらって、それでいいんだよねー
2008/10/30(木) 18:41:44 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
そうそう、少しずつ慣らすには丁度いいかも知れませんよね!
慣れる頃には疥癬もすっかり治ってるかも!?
遊びたい盛りのセナ君だもの、そろそろ行動範囲広げたいですよね。
でもチャット君のフォローもしなくちゃだし・・・たすくママさん大変ですけど頑張って下さいね!!
2008/10/30(木) 19:34:40 | URL | momo #-[ 編集]
延期…しかも1ヶ月!?
その獣医さん、大丈夫?
耳ダニがいたりいなかったり、寄生虫検査も甘い気がするし…寄生虫って種類によって薬違うのに…なんだか読んでいて心配になってしまいました。
耳が時間かかるって…なんで??
ん~…なんかよくわからないなぁ。
適当に1ヶ月って言ったようにしか思えません…。
ちゃんと調べてそれに合った投薬をしてれば、皮膚以外は完治してるはずよね…。
2008/10/30(木) 23:23:51 | URL | ゆっか #-[ 編集]
~猫娘さんへ~
私も病院にいくと毎回”?”って思いながら帰ってきます(笑)
でもセナは良くなってきてるし、先生を信用しないのも失礼なので、
先生の言うことをベースに、自分でいろいろ調べてベストな
方法で今後やっていこうと思ってます。
ほんとにチャットのシャーは迫力があって、私でも怖いくらい。
きっと、「この家ではオレが先輩だからな!」ってアピール
してるんでしょうね。この状態からどうやって普通にいられる
ようになるのか全く読めなくて不安だったんです。
でも新入りにゃんこの対応では先輩の猫娘さんが
大丈夫っていってくださると、大丈夫だろ~って気に
なってきました!(私もけっこう楽観的!?)
ジャネットちゃんはほんとにお母さんのようにどんな子でも
受け入れてくれたのですね。すごいなー。
虹の橋からチャットにその母性をちょっとでもいいから送ってくれないかな~。
猫娘さんのおっしゃるとおり、1ヶ月の延長期間をプラスに
考えてのんびりやることにします。それこそ、無理なら
ずーっと別居生活でもいいぞーぐらいの気持ちでいれば、
ちょっとでも進展があったときは喜び倍増ですものね。
たくさん励ましの言葉をいただいて、とっても気持ちが楽に
なりました。ありがとうございます!


~momoさんへ~
ほんとに、何でも時間の積み重ねでうまくいくようになるのかも
しれません。
最初から心配が先走りしてもだめですよね。
momoさんもあずきちゃんとしらたまちゃんが来たときに
同じ経験をされているから、丁度いいかもの言葉、
心強いです。
平日仕事のときはケージの中なので、帰ってから1時間半くらい
出してあげると、ずーっと走りまわってます。
ケージの扉を開けるまで、声がかすれるくらい大鳴きして
「だせー、だせー」って訴えてきます(笑)
もう少し皮膚の状態がよくなったら、部屋の外にも出して
あげようかと。
セナともっと遊んであげたいし、チャットのフォローと、
今は猫にかかりっきりで、ほったらかしのたすきぃの相手など
マジで影分身の術を使えたら使いたいくらいです(笑)
2008/10/31(金) 00:11:14 | URL | たすくママ #-[ 編集]
ゆっかさんへ
私もね、この先生大丈夫?って毎回思っちゃうんです。
特に検便を回避してるところがよく分からない。
1回調べて見つからなければ、投薬しなくてもOKじゃないのかな、でも、それは素人考え?とか思ったり‥。
私は病気を完全に完治させてから、事を進めていきたいのに
先生は様子をみてOKならそれでよし、なにか症状がでたら
また対処みたいなスタンスのような気がして。
(私の勝手な思い込みかもしれないけど)
でも、この病院は診察料が低料金で、一応セナも良くなって
きてはいるし、通院ももう最後になるだろうからとりあえず
先生の言うとおりにやろうかな、と。
実は家のすぐ近くに、今まで通っていた病院があって、
そこはいろいろ検査とかしてくれるのですが、料金が高いのと
いつも混んでいるので、セナを通院させるのをちょっとためらっちゃったんです。
でも今後も疑問を感じるようだったら、そこに通おうかなと
検討しています。
いろいろ心配くださってありがとうございます!
2008/10/31(金) 00:34:40 | URL | たすくママ #-[ 編集]
あらら。。。残念でしたね~
でもその先生、最初は耳ダニっておっしゃってたのに
「耳ダニはみつかってなかった」って??
私なら、セカンドオピニオンがてら
他の先生のところにも行くと思いますよ~
合流OKが出ても、ゆっくりのんびり仲良くなろうね♪
2008/11/01(土) 23:34:40 | URL | みきぽん #-[ 編集]
みきぽんさんへ
私も別の病院に‥ってちょっと検討中です。
やっぱり(?)が多い先生なので‥。
そろそろセナも予防接種をしなくてはなんですけど、
疥癬の治療が完全に終わったら、別の病院で予防接種を
しようかな、と。
そこは予防接種時に検便を無料でやってくれるので、
一緒にいろいろ調べてもらって、問題なければチャットと
完全合流させようかなってかんがえてます。
最近は1日1回チャットと直接対面させてますが、
相変わらずチャットはシャー‥。
でもセナは気になってしょうがないみたいで、なんとかなりそうな気がしてます。
2008/11/03(月) 00:33:44 | URL | たすくママ #-[ 編集]
先生に不信感が少しでもあるようでしたら、他の転院する事もお勧めですよ。
先生の治療方針も色々あるのだから、自分に合った先生を見つけるのが一番だと思います。
1回の検便で卵が見つからない事もあるみたいです。
うちの虎が保護して最初の病院で検便をしたのですが、卵は見つからず、虫はいないから大丈夫という事だったのですが、数か月してから、ウンチに白い動く小さい物が混じってるのを見つけました><
引越し直後だったので、評判も分からず近くの病院に連れて行ったのですが、先生が薬を上手に飲ませられず、泡を噴いちゃうような状態で、それ以来、その病院はやめました。
それまで、みんなと一緒に過ごしていたので、他の子にも全員虫下しの薬を飲ませました。
最初のご対面はうまくいかなくても、少しずつお互いの存在を認めてくれるようになりますよ(^^)
のんびり気長に構えましょ~~
飼い主の不安ってすぐに猫達に伝わる気がします。
2008/11/04(火) 14:34:45 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
すずさんへ
貴重な体験談ありがとうございます。
なかなか自分にあった病院を見つけるのって難しいですね。
うちも今の病院は3件目で、前の2件はいずれも評判よく、
技術面でも問題はなかったのですが、先生のちょっとした
ことが気になっちゃて(他の人だったらスルーしちゃうことに
反応しちゃうんです)行くのをやめてしまいました。
寄生虫の判断も難しいのですね。
うちもチャットに移らないようにと気をつかっていて、
まだまだ10分くらいの合流しかできてません。
合流できないのは他にも原因はありますが…。
その10分の合流でも、チャットは唸りっぱなし、セナは
近寄ろうとしても唸られて近寄れない…の状態で。
でもチャットはその場から動こうとはしないので、興味は
あるのだと思います。

確かに…私が心配を見せたら猫たちも余計不安になっちゃいますよね。ど~んと構えていることにします!
2008/11/04(火) 15:01:54 | URL | たすくママ #-[ 編集]
ええーー、先生じれったい!i-230
なにその思いつきのような発言(汗

あまり深く考えずに言われたような気がしますが、当のたすくママさんに1ヵ月がどれだけ長いものか、ちったあ考えてほしいもんですね。

寄生虫を完全に落とすのが難しいのは分かるけど、うーん・・・。いまいち納得いきませんね。

でも信頼出来る動物病院や小児科を見つけるのがどれだけ難しいか。
私なんて今の地に引っ越してきてもうすぐ一年になりますが、かれこれ7件ほど小児科を巡ったにも関わらず、納得のいくところがまだ見つかっておりません(涙
1件なんてひっどい先生で半ギレで帰ってきましたからね~。

いっそのこと引越し前の横浜でお世話になっていたかかりつけ医のところまで行きたい!と思ってしまうくらいですi-229
にしても石状態のチャットくんが可愛い♪
首のモフモフ、マフラーみたいだし触ったら超気持ち良さそう~i-237
シャーしちゃうのもしょうがないよね。
少しずつでいいから、セナくんの存在を認めていってね~。

一番大変なのはたすくママさんだけど、セナくんももう少しの延長期間を頑張ってi-179

季節の変わり目で子供達は続々と風邪をひいてるようですが(うちの小僧は頑丈なのでかろうじて無事・笑)たすきぃくんもたすくママさんもお体に気をつけて下さいね☆
2008/11/05(水) 00:33:51 | URL | KEI #-[ 編集]
KEIさんへ
ほんとに!
よく「かかりつけ医をみつけておいて、子供(ペット)の状態を把握しておいてもらうと安心ですね」なんて
ネットとかで書いてあったりするんだけど、その病院が見つからないんだよ!って思いますね。
私も…1件たすきぃの病院で、腹がたって二度といかなくなったところありますよ。
注射嫌いのたすきぃを予防接種につれていったとき(まだ3~4歳くらいだったかな)あまりにも嫌がるたすきぃに、うそでも不安をなくす言葉をかけてくれもいいのに、「これくらいガマンしなさい」みたいなことを冷たく言われ、カッチ~ン!ときて
「だって怖いんだからしょ~がないよね~センセーこわいね~」って、イヤミいって帰ってきたことがありますよi-229
そもそも、かかりつけになるほど医者に罹られても困るわけで、
難しいですね~病院選びi-182

チャットのモフモフ感、私の安眠剤なんです(笑)。
一緒に布団に入って、触ってるとすぐ寝れるんですよ~不思議なことに。

もう疥癬は完治の方向でいいと思うので、お世話も少しずつ
ラクになってきてます。
でもラクになったおかげで、お世話の大変さに2kg減った
体重が元に戻りつつあるので、少しは苦労したほうがいいのかも!?

さすが元気小僧(←失礼!)幸汰くん!
風邪に負けてないようですね(笑)
おかげさまで、我が家も風邪とは無縁の生活を送っています。
KEIさんもお体ご自愛くださいね♪
もちろん、幸汰くん、パパさん、梅ちゃん、あーちゃん、鈴ちゃんも元気にお過ごしください!
2008/11/05(水) 11:30:31 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。