気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲良し兄弟
2008年08月26日 (火) | 編集 |
チャットは人見知りにゃんこです。
家族以外の人が部屋にいると二階のタンスの上に避難して出てきません。
逆に先代ヘッケルは人が大好きで、知らない人でも擦り寄っていく
フレンドリーにゃんこでした。

人見知りチャットは子供も苦手。
たすきぃにも小学校あがるまでは近寄りもしませんでした。
でも小学生になってからたすきぃが大人になったのか
チャットが丸くなったのか、二人の距離が少しずつ縮まってきています。

MXZD1237(1).jpg
「オレにもちょっとちょーだい

たすきぃのおやつタイムには自ら近寄って行儀よくちょーだいアピールします。
(今までチャットからたすきぃに近寄るなんてありえなかった)

MXZD1238.jpgMXZD1239(1).jpg
一緒にうたた寝

最近はこうして近くにたすきぃがきても動きません。
チャットがお兄ちゃんになってお母さんうれしいよ。

「チャット、たすきぃのこと好きなの?」

MXZD1241(1).jpg
「・・・・・・・・・ZZZZZ・・(まあまあ…)」

やっと兄弟らしく?なってきた我が家のブラザーズです。



仲良くなり始めた兄弟に”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!



続きはちょっと長いので、お時間のある方だけご覧下さい。

仲良し兄弟といえば、こちらにも・・・。

MXZD1231.jpgMXZD1232.jpg
MXZD1236.jpgMXZD1235.jpg



私が勤めている会社のすぐ近くに日本料理屋があり、その裏口に子猫が3匹いついています。
子猫といっても生後5ヶ月くらい。4月ころ母猫のおっぱいを吸いながら一緒にいるところを
見かけたのでそのくらいだと思います。

7月はじめ子猫だけで見かけるようになって、いつも料理屋の裏口にいたのでお店の人に
聞いたところ、かわいそうなのでエサをやっているとのこと。
母猫はいつの間にかいなくなってしまったこと、かわいいけど居つかれるのも困るとのこと、
「どなたか飼われないんですか?」と尋ねると、野良の子でエサをあげてても触らせてくれないほど
懐かないから難しいよ」とおっしゃっていました。

我が家もいきなり3匹を引き取るには厳しく、ただ見守るしかできませんでした。

しばらくして1匹の姿が見えなくなりました。
いつもいた場所にもいなくて、どこかにいってしまったか、最悪の結果も考えました。
と、同時に2匹ならうちでなんとか…と思い始めました。
ただ生粋の野良育ちで警戒心がとても強いため、まずごはんをあげて慣れようと思いました。
警戒する子猫の前にカリカリを置いたその時、いなくなったと思った1匹が突然現れ
カリカリをすごい勢いで食べ始めました。
姿をみて安心したのと同時に、ビックリしました。その子の体には赤い湿疹のようなものがあり、
皮膚病にかかっているようでした。(左下の子です)
以前見かけたときはそんなことなかったのに…。
そのことを主人に報告すると、皮膚病の子はかわいそうだからまずその子を保護して
病院にみせてあげたら?と言われました。私1人での捕獲はムリなので、主人が
こちらに帰ってきたときに行動しようと思っているのですが…。

まだ心のどこかで迷いがあります。
私はいつもとことん悩むわりに最後はどーにかなるさ!って感じで断ち切ってしまいます。
でも今回は考えても考えても断ち切ることができません。
保護するなら3匹一緒でないと可愛そうに思います。でも主人は3匹は絶対ムリといいます。
私も現実を考えると毎日の世話や金銭的なことできっと大変なことはわかっています。
でも…。

もう一つ、子猫が病気をもっていたら・・・。
保護する以上は我が家で面倒をみなくてはいけません。家族として迎えることに
なると思います。生まれた時から野良生活なので病気のリスクは高いと思います。
治るものなら良いのですが、不治の病だったら・・・・。
我が家にはチャットがいます。もしウイルスを持っていたら彼にも危険が生じます。
そんな危険を冒してまで・・・と正直思ってしまいます。
でもチャットも子猫ももとは外猫、同じ境遇なのに同じ生活を送れていない。
主人はすべての猫を救えるわけではないといいます。私もそう思っています。
ただ彼らは毎日同じ場所にいて、私は毎日顔を合わせるのです。
こちらに救う余地が少しでもあるのなら、手を差し伸べてあげたいと思っています。
そのような考えは人間のエゴなのかもしれませんが・・・・。

現実を考えるとやっぱり何かを犠牲にしないとならないかもしれません。
犠牲にしなくてはいけない辛さを乗り越えなくてはいけないのかもしれません。
世の保護活動されている方はその辛さを乗り越えて活動されているのですね。

とはいっても、まだ保護できるかどうか分からない。今までの悩みは保護後のことで
今悩むべき問題ではないのかも・・・。心配性のA型なので先に先にと悩んじゃうんですね。
頭で考えても状況は変わらない。やっぱり行動しないとですよね。そこからまた状況が
変わることもあるんだし・・・・。

ここで悩みを思いっきり書いたらちょっとスッキリしました。
先どうなるか分かりませんが、また報告できればと思っています。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。



わたしに応援のひと押しを”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめましてアドバタフライ事務局です!
※コメント欄を利用してのご連絡失礼いたします

初めまして、アドバタフライ事務局です。

アドバタフライとは、あなたのブログにふさわしい広告主との
マッチングを行い、広告配信を行うシステムです。

あなたのブログに広告スペースを設置していただくことで、
あなたのブログへ広告掲載を希望する広告主があれば、
掲載オファーが入ります。

ブログを拝見しまして、ご登録いただけないかと思い、
コンタクトさせていただきました。

http://welcome.adbutterfly.com/p/86771
ここをクリックして登録スタート!
是非、ご参加をお待ちしております。

アドバタフライ事務局 
お問合せ: http://park.adbutterfly.com/contact
2008/08/26(火) 18:05:38 | URL | アドバタフライ事務局 #-[ 編集]
チャットちゃんとたすきぃくんが仲良くお昼寝してる姿
とってもほほえましくて癒されました♪

日本料理屋の方、お優しいんですね
たすくママさんのご心配、よく判ります。
しかし、一番守らないといけないのはチャットちゃんですよね
もし保護するとしても、チャットちゃんとは完全に隔離した状態で、病院で見てもらうようにしないといけませんよね。
いい方向にいきますようお祈りしてます
2008/08/27(水) 14:30:44 | URL | みきぽん #-[ 編集]
みきぽんさんへ
ありがとうございます。
他の方からアドバイスいただけると心強いです。
チャットのことを考えるとやっぱりためらっちゃいます。
でも3匹の様子をみてるとやっぱり…って
堂々めぐりで。
でもまず捕獲できないことにはなんともいえないので、
(警戒が強くてなかなか難しそうなんです)
それから考えることにします。
最後まで読んでくださりありがとうございましたi-228
2008/08/27(水) 16:14:02 | URL | たすくママ #-[ 編集]
うーーーんん~、これって猫好きには避けて通れない、
ほんとに永遠にアタマを悩ませる問題ですよねi-201
全ての子を救う事はムリだけど、目に付いた子達だけでも
助ける事が出来れば・・・。
それもまたその猫達との縁なんじゃないかと
私は思っています。

ただ、先住のチャットちゃんもいることだし、子猫の3匹という頭数を考えてもためらわれているたすくママさんの
お気持ちも分かります。

私の場合、これまでに何度も保護はしてきたけれど、全部
1匹での保護でした。

勝手を言えばその子達にたすくママさんが手を差し伸べて
下さればとても嬉しいのですが、保護することの
大変さも知っているので、そう簡単にお願いできる事でも
ないとも思いますi-181

ただ、もし心を決められて保護に取り掛かるという事であれば
微力ながら宜しければご相談にも乗らせて頂きますし、
出来る限りのサポートはさせて頂きたいと思っていますi-203
とにかくたすくママさんがあとあと後悔されない答えを
出す事が出来るよう、願っています☆

チャットちゃん、たすきぃクンの事をおにいちゃんと
認めてきたんですね~。
ふたりの姿が微笑ましいですi-237
2008/08/27(水) 17:37:33 | URL | KEI #-[ 編集]
チャットちゃんはたすきぃ君をお兄ちゃんだと認めて
なんて仲良し兄弟になったことでしょう♪
3匹の保護.......これは難しい問題ですよね。
ママさんが悩まれるお気持ち痛いほどよく分かります。
3匹という頭数もだし、病気のこともそうだし
なによりチャットちゃんやたすきぃ君の事を考えると
頭の痛いことが多いのでしょうね。
でもほっておけない気持ちも良く分かります。
私も庭猫の風太やハー子を保護した時に色々悩みましたもの。
うちの場合も、ちょっと病気を匂わせることがあったので
先住猫の事のあるし、すぐに家の中へは無理だと判断して
まずは家の庭に場所を移す努力をしました。
保護団体からゲージを借りて捕獲して、家の庭に移しました。
家の庭で餌付けを繰り返して、その間に餌に薬混ぜて
なんとか大丈夫かな?って思った時点で
またゲージで2匹とも捕獲して家の中に入れました。
ワクチンや治療や去勢避妊手術などして、
ジャネット母さんも面倒見てくれるし、コレで大丈夫って
思った矢先に、メスの方が脱走してしまいました。
何度も怖い思いをさせたので用心深くなりゲージでの捕獲は
何度試みても駄目でした。何度も捕獲失敗を繰り返すうちに
メス猫のハー子はぷいっと姿を消してしまったんです。
でも捜している家に、何軒か先のお家にいるのが分かり、
そのままそちらにお願いしました。
ハー子がいなくなって数日後、網戸をぶちこわして
今度は風太が脱走しました。悩みました。
家の中に連れて入りたいけど、本人にとっては外の生活が良い。
ハーこの時と同じ事を繰り返したくないので、風太の意見も尊重して
お庭での生活をさせることにしたんです。
ハー子と違って恐がりの風太は、庭から出ずに、それから7年
一生庭で暮らしてくれました。いまでは風太を庭猫にしたこと
良かったと思っています。だってお庭での生活がすごく
楽しそうに見えたんです。きっとあの子にとっては
それが良かったんだろうと思っています。
風太はジャネット母さんと一緒に9歳で虹の橋を渡りました。
ハー子は、2年ほど前にヨレヨレになって顔を見せに来てくれて
半年ほど庭で看病を続けたんですが、垂れ流しで大変でしたが
頑張って看病しましたが、結局よくならず、ある日突然姿を消しました。
たぶん死に場所を探しにいったのだと思います。
ハー子と風太.....どちらが幸せだったのかは分かりません。
家の中にいた方が幸せだったのかも知れません。
でも、少なくとも病気のときは私達を頼ってくれましたし
ご飯も必ず家で食べていましたから、あの子達にとって
それが一番幸せだったんだと思ってやりたいです。
なんて長くなってしまったんでしょう。ごめんなさい。
2008/08/27(水) 19:47:49 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
~KEIさんへ~
いろいろアドバイスいただいてありがとうございます。
保護された経験のある方のコメントはほんとに参考になります。我が家の猫も保護猫ですが今とは猫の環境がまったく
違うころでしたから、今回のことは分からないことだらけなんです。
猫達との縁…ほんとにそうですね。
私もここまで外猫が気になったことってありませんでした。
毎日みているせいもあるんでしょうけど、毎日目に行く場所に
あの子たちがいるってことが、なにかしらの縁があるのでしょうね。
ご相談やサポートのお申し出、ほんとに有難うございます。
うれしくて涙でそうでしたよ。(ちょっと出たかも)私の周りには猫に理解のある人がいなくて、そのような応援の言葉をかけていただけるとほんとに心強いです。
3匹引き取って里親に‥も考えたのですが、最悪病気を持っていたときは3匹我が家で引き取らなくてはならない‥
それを考えるとなかなか踏み切れなくて。
それに私から見れば決してよくない環境でも、野良として育ってきた子猫にとってはとりあえずご飯が食べれて慣れ親しんでいる今の場所が幸せなのかなとも思ったり・・。
昨日お店の方とまた話す機会があって、家族で可愛く思っている様子が伺え、私の考えだけで行動できるものでもないなと思い始めています。とりあえず皮膚病の子猫は見ていてかわいそうなので、捕獲して病院に連れて行こうと思っているのですが(お店の方にも伝えました)、捕獲が一番の難関なんですよね‥なんせ私を見てごはんの催促はするようになったのですが、近づくと逃げてしまうので。
KEIさんのおっしゃるとおり、3匹保護できればと思うのですが、なかなか悩むことや問題が多く、行動に移せないですみません。またこちらこそ勝手な申し出ですが、また行き詰ったら相談させていただくかもしれません。1つ行動すると、自分では思いつかなかった可能性が生まれたりするので、とりあえずできることをやっていこうと思っています。
いろいろ考えてくださって、ほんとにありがとうございます。



~猫娘さんへ~
たくさんお話してくださってありがとうございます。
猫娘さんには風太くん・ハー子ちゃんを保護されていたことを
ブログで読ませていただいていて、いろいろ聞いてみたいと
思っていたので、経緯を細かくお話いただいてとても参考になりました。
私たちから見たら外は危険がたくさんで、猫にとって家の中のほうが安全で居心地いいものだと思うのですが、それは人間の常識で当の猫にとっての幸せは別なのかもしれないですし。今日3匹がお店の駐車場で寄り添って寛いでる姿をみて、
これが彼らの幸せな場所なのかな‥て思っちゃいました。
お店の方も可愛く思っていられるようで、皮膚病の子も気にかけていましたし、子猫の性別もわかっていてただエサをあげるだけでなく、関わっていられる様子が伺えました。
ただそれ以上のことは考えてらっしゃらないようですが。
彼らの今の状態を尊重してあげたとして、一番の問題は
いずれまた野良の子猫が生まれてしまうということ。(お店の方もそれを心配されてて、ただ今までの経験上いつかこの場を離れていくのではと思っているようで)
それだけは避けなくてはと思っています。
ただ少なからずお店の方が愛情を持っていらっしゃるのなら、
私の考えだけで行動するわけにはいかないかなと。
猫娘さんは風太くんたちのためにたくさんの時間と労力を使って彼らの一番居心地のいい状態をつくってあげたのですよね。私ももっと時間と労力を使わないと、彼らの居心地のいい状態をつくってあげれないのかも。
こうしてみなさんのお話を聞くといろいろな選択肢が生まれて
とても心強いです。ほんとうにありがとうございます。
私も風太くんとハー子ちゃん‥しあわせだったと思いますよ。
ブログを始めてこうして猫大好きな方のお話をたくさん聞けて、
ほんとうに良かった‥。風太くんとハー子ちゃんのお話をたくさん聞かせてくださってありがとうございます。
とっても励みになりました。

2008/08/29(金) 00:40:03 | URL | たすくママ #-[ 編集]
猫さんは、子供が嫌いですよね~。
でも家族だし、仲良くなれて良かったです。

ノラの子猫は必ず何か病気を持っています。
保護するならば、チャットちゃんからは完全に隔離しなければいけませんよね。
エイズが先住猫にうつって全滅したという話を聞いたことがあります。
まずは病院へ連れていって一通り検査しないと、やはりリスクが高すぎますよ!
皮膚病も治してあげたいでしょうけど、感染を避けるには入院が一番…でも高額…時間かかるもんね、皮膚病は。
5ヶ月までノラしてたんだから、そのまま強く生きてもらった方がノラさんにとってもいいと思うなぁ…。
1ヶ月とかで捨てられてたら、保護しないと死んじゃうけど…。
2008/08/29(金) 14:05:05 | URL | ゆっか #-[ 編集]
コメントいただきありがとうございます。
そうなんですよね。保護してあげたいけど、思いとどまっているのがその部分なんですよ。やっぱり皮膚病は完治に時間かかるんですね。保護したら一応別部屋で隔離するつもりなんですけど、人間は少なからず接触しなくてはならないので、チャットと子猫の間でどれだけ気をつけなくてはならないのか、考えると自信なくて。エサをあげてるお店の人も可愛く思っているみたいだし、お店の駐車場で仲良く寛いでいる姿をみると、今の生活が幸せなのかな~なんて思ったりもして。
保護したいと思ってはいるけど、捕獲が出来るかどうかが問題で。捕獲できなかったら、もう野良として生活してもらうしかないんですけどね。
ほんといろいろな意見が聞けて参考になります。
最後まで読んでくださって、またアドバイスもいただき
ほんとにありがとうございました。
2008/08/29(金) 16:30:50 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。