気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘッケル命日
2013年03月10日 (日) | 編集 |
ほんとは当日にアップしたかったのですが…ヘッケル、ごめんよ~

3月8日は我が家の初代にゃんこ、ヘッケルが虹の橋に旅立った日です。
ブログを始めたのはヘッケルが旅立った後だから、みなさんにはほとんど
馴染みがないですね。
5年前、腺がんに侵され1ヶ月の闘病の末、11歳で虹の橋へと旅立ってしまいました。

IMG_0391.jpg

ヘッケル亡き後、セナ、レオン、ルーク、ミウと保護し、そのお世話に明け暮れて
毎年ヘッケルの命日をきちんと偲んであげることが出来ませんでした。
今はようやくにゃんずたちも落ちつき、今年はちゃんと偲んであげることが出来ました。
今我が家のにゃんずが元気でいられるのはヘッケルのおかげだから、
毎年きちんと感謝しなくちゃいけないのにね。

IMG_0400.jpg

ヘッケルは猫エイズキャリアでした。
保護直後に受診した病院でそれっぽいことを言われ、一応室でも内飼いをしていましたが
よく脱走する子で、外でケンカして感染したか…。
数年して歯周病にかかったのを機にウィルス検査をしたら陽性反応が出ました。
すでに一緒に暮らしていたチャットとの隔離生活を病院で勧められましたが
隔離できる環境でなく、(今なら有無をいわず隔離をしていたと思うのですが)
隔離できない以上チャットに感染するのは覚悟の上で、今までとおりの生活を
していました。
後に分かったことですが、猫エイズは流血を伴う接触がなければ感染するのは稀で、
ヘッケルとチャットは仲がよくも悪くもない関係だったので、食事やトイレを
共有していても、チャットに感染することはありませんでした。

DVC00061_convert_20080523134708.jpg

当時はネット環境もなく、猫に関する情報といえば病院で得るか、本で調べるかしか
ありませんでした。
今でこそ私は猫に関していろいろ調べ情報を得ながら育てていますが、当時は
意識が低く、病院で猫エイズと診断されても、見た目は元気なヘッケルに
特別なことをしてあげることはありませんでした。

ブログを始めて、猫に関する様々な情報を得られるようになり、猫疥癬だったセナ、
猫白血病ウィルスキャリアのレオン、コクシジウムだったルーク、そして
下半身麻痺のミウを育てることが出来ました。

ここまで病気の猫たちに手をかけてあげられたのは、ヘッケルに対して十分に
手をかけてあげなかった後悔があるからです。
今なら猫エイズキャリアのヘッケルに高栄養の食事を与え、免疫力を高める
サプリメントを摂らせ、なるべくストレスをかけない生活ができるよう
環境を整えてあげていたと思うのです。
そうすれば腺がんなんて罹らなかったかもしれない…その思いは常に心の中に
あります。

IMG_0002.jpg

もうヘッケルのときのような後悔はしたくない、その思いが今のにゃんずたちへのお世話に
繋がっています。
こんな言い方をするのはヘッケルに対して申し訳なく失礼なのかもしれませんが、
今みんにゃが元気でいられるのはヘッケルのおかげなのだと思っています。

IMG_convert_20090308024112.jpg

人間大好きで猫ぎらいだったヘッケル、虹の橋では性格のきつい子も優しくなるって
聞いてるけど、ちゃんと仲良く楽しく暮らせているか時々気になります。
セナを見たとき「ヘッケルの生まれ変わり?」って思ったけど、セナはヘッケルでは
なかった。虹の橋の居心地がよくて、生まれ変わってこないのかなって
今ではそう思えるようになりました。

戸籍上では我が家の長男はたすきぃだけど、たすくママ家の条例ではたすきぃは3男、
ヘッケルが永遠の長男なんです。


~~追記~~
ようやくにゃんずたちのことが落ち着いた今、手付かずだった家の模様替えを
休日にやっています。
猫も増え、たすきぃも中学生になるし今のままでは生活がしずらくて…。
家具の入れ替えや物の整理整頓とかなり大々的で、ようやくリビングが完了。
あとレオンの部屋とたすきぃの部屋も物置部屋から居室に昇格してあげなくちゃ。
しかし捨てるものの多いこと!アパートだったら家賃がもったいなかったでしょうね~





 相変わらず夜こたつで撃沈するほどお疲れのママさんに
 応援のポチッ、ポチッと よろしくお願いしま~す!

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ちょっと、きょとんとした表情のヘッケルくんの写真に、私もなんだか胸が締め付けられるような気がします。
写真のヘッケルくんの前の可愛い猫人形、ヘッケルくんによく似ていますね。とても愛されて、ヘッケルくんも家族を愛して、幸せな時を過ごしていった猫さんなんだろうな、と感じます。
後になって、「あの子に、ああしてあげれば良かった。この時に気をつけてあげれば良かった」と思うこと、たくさんありますよね。
私も、先代の「お兄ちゃん猫」の甲状腺機能亢進症を見逃し、心臓と腎臓に問題が出るまで気が付かなかったことを、とても悔やんでいます。
それでも十九歳まで長生きしてくれたので、本当に親孝行な猫だったとも思うのですが、今いる後輩猫達の健康管理を気をつけようと思ったのは、やはりお兄ちゃん猫が残してくれた遺産だと思うのです。
だから、ある意味では、こうして命は繋がっていくんだな…というように思うのです。生まれ変わってくることはなくても、血のつながりはなくても、先代猫の生きた証、命のかけらは、次の子達につながっていくと思うのですね。
我が家の猫どもの背中には、先代の「お兄ちゃん猫」の面影が、いつも、ふわりと乗っている気がします。
ヘッケルくんも、きっとそうですよね。
2013/03/11(月) 12:32:17 | URL | 桃千代 #wLMIWoss[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/11(月) 14:16:31 | | #[ 編集]
ヘッケルちゃんの事があって今のみんにゃへ
愛情たっぷりなお世話をされてるのですね♪
きっとヘッケルちゃんはみんにゃを見守りながら
喜んでるでしょうね☆
2013/03/12(火) 16:46:32 | URL | にゃんずぱぱち #-[ 編集]
ヘッケルくん 虹の橋で素敵な仔に出会ったのかも・・・
たすくママさんの 気持ち すっごく優しくて 嬉しい
たすくお兄ちゃんは中学生になりますか
男の子は急に大きくなって声も変わって ビックリですよ。
お疲れの様子 少しは休みながら 頑張って下さいね!
2013/03/12(火) 22:50:04 | URL | ふ~まま #X5MGP6uo[ 編集]
ヘッケル君はちゃんと分かってますよ^^
そして、セナ君、レオン君、ルーク君、ミウちゃんが
たすくママさんの子になった事を喜んでると思います。
もしかしたら、僕のママは体に悪いところがあっても
ちゃんとお世話してくれるよってヘッケル君が
導いてくれたのかも知れませんね

卒業式は今週ですか?温度差が激しいので、どうぞご自愛下さいね♪
2013/03/14(木) 00:45:34 | URL | ちぇび #-[ 編集]
すまねぇヘッケルちゃん、コメ遅くなってごめんよ~!
でもさ、ママさんの前にあんなにもたくさんの子が
助けを求めて現れたのは、ヘッケルちゃんの仕業だと思うんだよね~
きっと虹の橋で「ボクのママは優しい人だから大丈夫」って
「どんな病気にだって立ち向かってくれるんだよ〜」って
ヘッケルちゃんが送り込んでたと思うんだよね〜
ねぇヘッケルちゃん、そうでしょ??
そしてママが色々悩んだときに、
ヘッケルちゃんが背中押してあげてたんでしょ〜
家族みんなの心の中にヘッケルちゃんがいる。
猫娘はそんな気がするんだよね〜
ありがとうヘッケルちゃん、君は本物の天使だよ!
2013/03/14(木) 14:00:02 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
お久しぶりです。。。
ヘッケルちゃんもたすくママさんの所で
幸せなニャン生を送ってたと思いますよ~(^^)
模様替え 大変そうですが、がんばってくださいね。
2013/03/18(月) 10:35:29 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
たすくママさんのこの記事
私の思い、そのままのような感じです。
11歳のBostonを急に亡くして、ブログをはじめて
初めて知ったいろいろな情報。
もっときちんと勉強して、いろいろなことに気をつけていれば・・・
という思いが今の子達につながっています。
Bostonもヘッケルちゃんも、まぁがんばってるなって
虹の橋で私たちのこと見守ってくれているでしょうか?笑
家の模様替え、がんばってくださいね!
2013/03/27(水) 10:37:58 | URL | sari #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。