気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(一応)無事終了&再々破裂
2012年05月29日 (火) | 編集 |
★★★カメラ未復旧のため、今回もダンナiPhoneの画像でお届けします♪★★★


前回はミウにたくさんの応援をいただきありがとうございました。
5月25日に手術、翌26日に無事退院してきました。

IMG_8821.jpg

手術自体は何の問題もなく、ミウの場合圧迫排尿をしているため
オシッコや膀胱のチェックも加えてやってもらいましたが
触診・血液検査・尿検査ともに問題ありませんでした。
開腹したときに、肉眼で膀胱の状態を確認してもらう予定でしたが
そうなるとかなり大きくお腹を切らないとならなくて
体の負担を考え、数値的に問題ないので肉眼でのチェックはなしとなりました。

とまあ、全く問題なく終わるはずだったミウの避妊手術、想定外のケガをして
帰ってきました。

IMG_3020.jpg


引渡しのとき、先生から「ミウちゃん、おうちで頻繁に爪をバリバリしますか?」と
聞かれました。
最初「?」と思いましたが、入院中ケージの中で暴れたのかな?と思い、
「家でもケージから出たいときはケージにかかってる布やカーテンをバリバリしますよ」と
答えたら、やはり1泊した夜にたぶんケージから出たくてバリバリやったらしく、
翌朝見たらミウの手が血だらけになっていたとのこと。
見ると親指部分の爪のところが赤くなってて、でも見た目大したことなさそうだし
先生も「もう血も止まってるので大丈夫」と言っていたので、気にしなかったのですが
家に帰って何気にミウの手をみたら、両手合わせて10本ある爪の半分以上が
根元から折れてなくなっていました。

怖いと体がブルブル震えちゃうほどビビリのミウ、夜知らない場所で一人ぼっちにされて
相当不安だったんでしょうね。
帰りたい一心でひたすらあらゆるところをバリバリ爪をたてていたんだと思います。
迎えにいったときも、それはそれはご立腹で、野太い声で怒っておりました。

そんなこんなで相当疲れたのか、帰って来た日の夜は私の膝でずーっと爆睡。
ミウの顔に「安堵」の2文字、浮かんでますよね(笑)

IMG_2932.jpg


今は術部の化膿止めとして抗生物質を飲ませていますが、この薬、下痢の副作用が
あるみたいで、飲み始めてからずーっと下痢状態。
オシッコ絞る時に出せるときはウンPも出していますが、目算外れてオムツのなかが
ウンPまみれになってることも。
昨夜と今朝、投薬を止めてちょっと様子を見ています。
今週末の抜糸に向け、明日経過を診せに行くので、その時相談してこようと思っています。


そしてそして、ミウの手術を翌日に控えた夜、チャットの肛門腺破裂が再々発。
床に血が付いていて、「もしや」と思いチャットのお尻を確認すると
肛門わきがパックリと・・・
残りの分泌物を搾り出そうと、チャットを抱えた瞬間、割れた肛門腺口から
分泌物が噴出して、大惨状化。

今回はほんと、何の前触れもなくいきなりでした。
とりあえず止血をして、前回の軟膏を1日2回塗って様子を見ています。
病院に電話をしたところ、抗生物質を飲んだほうが治りが早いと言われたのですが
本ニャンの元気・食欲も変わらず、傷口も徐々に塞がってきているので
このまま様子を見ようと思っています。

IMG_1424.jpg

相変わらず病院と縁深い我が家、ちなみにミウの手術代、1万円以上お安くなりました。
といっても普通の病院よりはお高いんですけどね。
でも、ちょっと得した気分のママさんです♪



浮いた1万円でバッグでも…と思いつつ、猫グッズを買い漁るであろう
ママさんに、応援ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!

人気ブログランキング



にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ミウちゃん無事に手術すんでよかったー!!おめでと!
あらまっ!ミウちゃんたら避妊手術に行ったはずなのに
ケガして帰ってきたって~?なんで?なんで?
そっかよっぽど怖かったんだね、帰りたくてあちこちバリバリ!
でもさミウちゃん、しっかりたすくママさん家の子になったって証拠でもあるよね。
だって病院にずっといたことだってあったのに
きっとミウちゃんはその事忘れてるんだろうな~
「あー怖かった、もうどっこも行きまちぇんよ」ってお顔に書いてあるぞ!
それだけお家での暮らしが幸せだって事で、お爪はまた生えてくるからね。

あららチャットちゃんのおちり、また破裂?あらら~大変!
そいっか予告もなくやってくるのね。軟膏で収まると良いね~
あたしまだ肛門腺の分泌物と格闘したことが無くて
破裂なんて聞くだけでどうして良いか分かんなくなっちゃうんだけど~
抗生物質もお薬は飲むのも嫌がるだろうから、傷口治り始めてるのなら、
軟膏にもちゃんと抗生物質入ってるんだろうしね~。
ほんとママさん家は病院とは切っても切れなくなっちゃって
諭吉さんひとりでも家出せんでほんまよかったよ(^^ゞ

そだ!ママさん記事下にリンク春の忘れてるよ~、
サイドバーにはあるけどさ(^^ゞ一応お知らせね
2012/05/29(火) 13:24:05 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
ミウちゃんお帰り~♪
無事手術も終わってひと安心かと思ったら爪が・・・
お泊りは寂しかったんだね~
もうお家に戻ってきたからゆっくり休んでね♪
2012/05/30(水) 13:07:03 | URL | にゃんずぱぱち #-[ 編集]
ミウちゃん、がんばったね。
爪が取れちゃうなんて、よっぽど怖かったんだね。
うんうん。
うちも、サビ猫のチャクラが脱走してしまったとき、出先でどうやら爪を一つなくしたみたいで、運よく化膿することもなく、今は爪も復活しています。
なにはともあれ、安心して眠るミウちゃんに、またまた胸キュンです。可愛い~。
お腹の調子はどうですか?抗生剤は強いからお腹壊すよね。
そして、チャットちゃん。肛門腺破裂しちゃったのね。
犬は絞らないと破裂するって、トリマーの姉に昔言われたけど、猫も破裂しちゃうのね。
みんにゃ、お大事にしてくださーい。
2012/05/30(水) 18:23:54 | URL | kokika #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/31(木) 08:31:21 | | #[ 編集]
ミウちゃん、お疲れ様~~
無事に終わって良かったです(^^)
でも、、、爪をはがしちゃったなんて~><
一人でお泊りはとってもさびしかったんですね。
チャット君もミウちゃんも、早く良くなりますように。
2012/06/02(土) 11:48:51 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
~猫娘さんへ~
応援ありがとうございました!
ほんとに、病院いって怪我して帰ってくるなんて…どれだけオテンバさんなんだか!(笑)
1ヶ月も入院してたのに、今では病院いくとブルブル震えちゃって
お世話してくれてた看護師さんも寂しそうなんですよ~
申し訳ないな~と思いつつ、ウチが一番なんだ~って実感できて
嬉しいんですけどね(笑)
チャットは病院に行くことがあれば、絞ってもらうようにしてたんですけど
今回アホルークのせいで予防接種が遅れてて、なかなか病院にいく用事がなくて…。
いつもは食欲がちょっと落ちたり、何となく元気がなかったり、
なんらかのサインがあるんですけど、今回はほんと何の前触れもなくきました。
もう、ほんとに穴があくんですよ~最初破裂したときは「縫わなくて大丈夫?」って思ったんですけど
ちゃんと塞がるんですね~
今回も今はかさぶたが残る程度まで回復しました。
私が定期的に絞れればいいんですけどね~

これからはいままで散々家出していった諭吉さんたちが、帰ってくることを願います(笑)

あ、そうそうこの記事1回アップしたあと、バナー張り忘れたのに気がついて
すぐ追加アップしたら、その合間に猫娘さんからのコメントが…。
その間1分くらいかな?ものすごいタイミングですよね~♪



~にゃんずぱぱちさんへ~
応援ありがとうございました♪
手術も心配でしたが、入院も心配だったんです。
病院では夜一人ぼっちになっちゃうだろうし、超ビビリな子だから
どれだけ不安だったか…
でもさすが(?)私の娘、ただ震えてるだけじゃなくてなんとか脱出を試みようとして(笑)
爪の負傷はある意味勲章かもしれませんね~(笑)



~kokikaさんへ~
応援ありがとうござました♪
ミウの入院は手術以上に心配で、きちんと寝られてるかなとか
いろいろ心配してたんですけど、爪をはがすなんて想像もしませんでした(汗)
爪の赤い部分は痛いから切っちゃいけないって聞いてて、
なのに根こそぎ折れちゃうなんて…痛くなかったのかしら?
チャクラちゃん、爪なくなっちゃっても化膿せず復活したんですね。
ミウも幸い化膿することもなく普通にすごせているので、思ったほど爪は
軟くないんでしょうね。
そうそう猫の肛門腺は少ないみたいですね。
本当ならウンPと一緒に排出されるみたいなんですけど、年をとると
うまく出せなくなるみたいで…
病院にいくついでがあると一緒に絞ってもらってたんですけど、今回は病院に行く機会がなかなかなくて、破裂しちゃいました。
これ、クセになるんですよ~おかげさまで、今はかさぶた程度まで
復活いたしました。
やっぱ5にゃんいると全ニャン元気でいるのは、なかなか難しいですね~



~鍵コメさんへ~
こちらこそ、前のようにご訪問できなくて…
私も相変わらずの睡眠不足もあって、なかなか疲れがとれません。
でも鍵コメさんはお仕事で身体使ってますから、私よりしんどいですよね~。
どうぞお体ご自愛くださいね。

ミウの手術はずっと気がかりだったので、無事済んでホッとしてます。
でもまさか、別のケガして帰ってくるとは…
ノンちゃんも同じ経験したのですね。相当怖かったんでしょうね。
ミウはおかげさまで痛がることもなく、術部の経過観察のときも
先生から大丈夫といわれたので、後は爪が生えてくるのを
待つだけです。
チャットも軟膏だけで大分よくなりました。毎回「軟膏で治るの?」ってくらい
大きい穴が開いちゃうんですけど、軟膏と先生の「猫は舐めて治すから」って言葉通り
治っちゃうんですね。
いろいろお気遣いいただいてありがとうございました^^



~すずさんへ~
応援ありがとうございました♪
ほんとによっぽど不安だったんでしょうね~
その割に、退院するときは「なにすんのよ~!」って感じに
怒って部屋から出てきましたけど(笑)
ミウの抜糸も済んで、チャットのキズも塞がったしとりあえずは
一安心。
これからしばらくは平穏で過ごしたいと思ってます><
2012/06/05(火) 13:05:20 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。