気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1週間。
2011年11月04日 (金) | 編集 |
子猫を保護してから1週間たちました。

1日おきに面会に行くのが通例になっていて、おとといも子猫の面会に
行ってきました。
(病院がいつもいくスーパーの隣なので行きやすいのです)

いつものように子猫を撫でていると、院長先生がいらして開口一番

「この子性格がすごくいいんですよ」
と言ってくださいました。
子猫、病院でかなりのアイドルぶりを発揮しているようです(笑)


CIMG4191.jpg


排泄状態について説明がありました。
今は膀胱におしっこが少し溜まると排尿する状態だそうです。
膀胱にある程度おしっこが溜まる状態のほうが、日常生活しやすいのだとか。
でも今後改善する可能性は十分あるので、今は経過観察中だそうです。

今はおしりがおしっこで常に汚れている状態なのでおしっこかぶれしてしまい
病院では1日5回くらいおしりを洗っているのだそうです。
オムツをするとさらにかぶれやすくなり、また今後は1日3回は人の手で
おしっこをだしてあげなくてはならないだろうとのこと。
今の私の生活と照らし合わせると、なかなか厳しいものがあります。
今後の子猫の回復力に期待です。

排泄状態は思わしくありませんが、子猫の回復力には目をみはるものがあります。
写真を撮ろうにもじっとしていないのでいい写真が撮れません。
なんとかケージから出ようと身を乗り出してきます。
子猫の元気な姿をうれしく思うのと同時に、現実も目の当たりにしてしまいました。


CIMG4194.jpg


よく動く前足と対照的にまったく力の入っていない後ろ足としっぽ・・・
おなかから下は神経が通っていないようです。
病院から出て車に乗り込んだ途端涙があふれてきました。
少し前までは元気よく走り回っていただろうに、気持ちいい外の空気を
たくさん満喫していただろうに・・・。
一瞬でそれらを奪われ、まったく違った状況に置かれた今の子猫の状態に
やりきれない思いでいっぱいになってしまいました。

元気なときに出会っていたら・・・?
いえ、元気なときに出会っていたら、私は子猫と関わることはなかったはず。
子猫が大怪我を負ったから私は保護し、病院やみなさんに存在を知ってもらい
可愛がってもらうことになった・・・皮肉なものですね。

私の気持ちが後ろを向いていても、子猫は大変な状況の中でも前へ前へと
進んでいます。
生きよう生きようと前を向いています。
当の本にゃんがちゃんと前を向いているのだから、私が後ろを向いていては
ダメなのも分かっています。

子猫の回復に尽力してくださっている先生、子猫の回復を祈り、応援してくださっている
みなさんがいるのに私だけ後ろを向いていてはいけません。

これから子猫の生きようとする姿を見るにつれ、私の気持ちも子猫と同じ方向に
向いていくのだと思います。必ず向きます。

なので今は現実をきちんと消化する時間をください。
ちゃんと消化して、前進への1歩を踏み出したいと思います。


CIMG4193.jpg
「あのね、ジャンプするには一度しゃがまないとダメなのよ!」

そうだね、うんとしゃがんで思いっきりジャンプするから…待っててね。



すみません、今回は私にも応援のポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!
     
人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お~~ホントに美人さんだわ~
性格がいいって、ホントに大事なことですよね
すごく親身に動いてくださる病院で、嬉しい驚きです。
子猫ちゃん、大怪我した状態でママさんと出会って。。。
一緒に暮らすとなると排泄のことなど大きな壁が
たくさんあると思います。
ふと思ったのは、ずっと一緒に暮らしてた子が
ある日交通事故にあって、子猫ちゃんと同じような状況に
なってるネコさんもいらっしゃるんじゃないかなと。。。
なんだかうまく文章にまとめきれないので
近いうちにメールしますね
2011/11/04(金) 07:28:17 | URL | みきぽん #-[ 編集]
お目目クリクリさせて元気いっぱいな子猫の顔を見て
後ろを向いてる訳にはいきませんね♪
ゆっくりしゃがんでいっぱい力を溜めて
思いっきりジャンプしましょうねo(*⌒―⌒*)o
2011/11/04(金) 12:39:41 | URL | にゃんずぱぱち #-[ 編集]
うんうん。とっても可愛い。
そして、目が綺麗ですね。力強い目をしています。

泣けますね。
私も同じ状況なら、ずっと下向いていると思います。
でもきっといつかは、前向きになってきますよ。
大丈夫です。
子猫ちゃんの生きる力がきっと、そうさせてくれると思います。
動物の生きる力は、改めてすごいですよね。
人間が思っている以上だと思います。

子猫ちゃん。きっと良くなります。
そうなるように、ずっと祈ってますね。

2011/11/04(金) 16:45:46 | URL | kokika. #-[ 編集]
前足の手術、無事に終わって良かったです!
顔も元気そうで、可愛くなりましたね(^u^)

この子はオシッコが出る方の麻痺なんですかね。
「元気なときに出会っていたら・・・」って
私もまったく同じ事を考えました。
元気に飛び回っていただろうに
何も悪いことしてないのに、突然不自由な体にさせられて・・・
やりきれない気持ちになりました。
「こんな小さな体で・・・」と、不公平で怒りを感じましたけど
子猫はまだあまり葛藤なく、その体を受け入れてくれるようなので
それが悲しくもあり、救いでもあります。

今は、クロエを見ていると
「かわいそう」みたいな感情を持つのは、クロエに対して失礼だなと思っています。
2011/11/04(金) 16:49:41 | URL | hoppetan #-[ 編集]
スーパーの隣で、しょっちゅうお見舞いに来てもらって
子猫ちゃんも喜んでいるでしょう。
しかし病院のスタッフの皆さんはなんてお優しい!
おむつじゃなくて、ちゃんと洗って下さってるんだもん!
楽だからっておむつにしちゃう病院が多いと思うのに~
本当にいい病院で良かったね。
事故に遭わなかったらもっと幸せがって
そりゃ思っちゃうけど...ついつい悪いことも考えちゃうよね
でもそれは仕方のないことだもんね~
この子猫さんはそんな運命を小っちゃい体できちんと受け止めて
前向きに歩んでいるってのが伝わってくるだけに
なんとかしてあげたいって病院の方々の心を動かしているんでしょうね。
2011/11/04(金) 18:46:49 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
ホントに可愛い!
そして目力が出てきましたね!

たすくママさんの気持ちよくわかります。私も同じでした。さっきまで走り回っていただろうに…恐怖と心細い思いでどれぐらい駐車場にいたんだろうって涙が出ました。そしてこれからの不安…

上手く言えないしえらそうな事も言えないのですが気負わないで下さい。

良い里親様が見つかるといいですね!

また経過を知らせて下さいね!少しでも良い方向へ行くように引き続き応援していますo(^-^)o

2011/11/04(金) 23:31:15 | URL | shachimama #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/05(土) 07:59:07 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/05(土) 13:33:17 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/07(月) 14:17:26 | | #[ 編集]
ご無沙汰しちゃってすみません。
大変な事になっていたんですね・・・
でもでも、たすくママさんに保護されて、本当によかったです。
運の強い子ですね。
その運で早く良くなりますように。
たすくママさんはやれる事はやっていますよ。
どうぞ前向きにお考え下さいね。
2011/11/07(月) 16:37:16 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
~みきぽんさんへ~
病院のみなさんが優しいのに加えて、子猫自身惹きつけるものを
持ってる気がします。
先生始めスタッフの方が口をそろえて、「寝てる時がすごく可愛いんですよ~」っていってくれるんです。
(くそー私はまだ見たことがない!・涙)
みきぽんさんの「ずっと一緒に暮らしてた子が…」のコメントを
見て、ハッとしました。
自分の目の前のことで気持ちがいっぱいいっぱいでしたが
いろんなケースがあって、それぞれに辛い思いがあるんだって
気づきました。
こうして自分の気持ちが行き詰ってしまったとき、違う角度から
言っていただくと
違った見方ができます。
ほんとにありがとうございました♪



~にゃんずぱぱちさんへ~
いつも元気付けてくださってありがとうございます。
今は大分気持ちも落ち着いてきました。
あの後子猫に面会にいくのも一瞬ためらったんですけど
いったら逆に気持ちをいい方向に向けられました。
もうすぐ思いっきりジャンプできそうです(笑)



~kokika.さんへ~
子猫を褒めてくださってありがとうございます。
私と同じような状況で辛い思いをした方でも
今はみなさんが前を向いていらっしゃいます。
私も単純なので、みなさんに「大丈夫」っていってもらうと
そんな気もしてきて…(笑)
この後、子猫の面会にいってきましたが、私の思いとは
全く裏腹な様子で、あまり考えすぎても仕方ないなって
気持ちにさせられました。
私も動物のどんなときにも生きることしか視野にない
スタイルは人間には真似できなくて
純粋にスゴイと感じています。
子猫のために祈ってくれてありがとうございます。
みなさんの真心を無にしないよう、私も気持ちを前に向けるよう
頑張ります♪



~hoppetanさんへ~
ありがとうございます!
今は手術のおかげで痛みは感じてないのかな?よく動き回るようです。

下半身麻痺といっても様々なケースがあるようですね。
子猫はオシッコは出るけど、一定量膀胱にたまらないようなのです。
少し溜まると自分の意思とは関係なく出てしまうようです。
先生は今の状態だと日常生活が(介助する側が)大変かもと
おっしゃっていました。

私、hoppetanさんもクロエちゃんを保護された時、私と同じ思いを
されただろうなって思いました。
でも今はクロエちゃんとの生活の中で、きちんと受け入れて
クロエちゃんから元気をもらう生活をされていて…
私も同じようになれると自分に言い聞かせています。
それには自分自身の努力も必要になってくると思うのですが。

今はまだ子猫に同情的になってしまっていますが、一緒に生活
するようになればhoppetanさんのような気持ちを持てるように
思っています。
まだまだ情けない私ですが、引き続き応援いただけたら
嬉しいです。



~猫娘さんへ~
ほんとは1日おきでも、1回10分程度の面会でも、病院にはメイワクじゃないか
と思いながら、でも心配だし会いたいからと
いろいろ気を使っていくんですけど、子猫が喜んでいるかどうかは
ビミョーです(笑)
やっぱりね、私より一緒にいる時間が圧倒的に長いので
病院スタッフのほうが好きなんですよ。
毎日ゴハンをくれて、おしりも洗ってもらってきれいにしてもらって
そりゃ病院の方のほうが好きになりますよね~
そのお礼で子猫、目一杯可愛く振舞ってるんだと思いますよ~(笑)
私も子猫と一緒に生活するようになれば、もっと前向きに考えられる
ようになると思うんです。
それにこれだけみなさんに励ましてもらえると、頑張ろうって気持ちのほうが
大きくなってくるんです。
目には見えないけど、みなさんの力で背中を押してもらってる感じです。
ほんとにありがとうございます!
これからも子猫ともども応援よろしくお願いします♪



~shachimamaさんへ~
shachimamaさん、ありがとうございます。
やはりshachimamaさんも同じ思いをされたのですね。
私も子猫は私が行くまでの間、どんな思いで通り過ぎる車を
見ていたのかなって、悲しくなりました。
きっと時間が気持ちをいい方向に向けてくれますよね。
そう、ダンナにも気負わないように言われました。
やる前からいろいろ考えちゃう私の性分をよく分かってるみたいで(笑)
今は子猫の回復だけを願い、みなさんの応援を力に
がんばっていきます。
また、いろいろ報告させてくださいね。いつも応援ありがとうございます。



~鍵コメ1さんへ~
いろいろとアドバイスいただきありがとうございました。
ご自身も下半身麻痺の子を2匹もお世話されていて
生活面とか、参考にさせていただきたいことがたくさんあります。
またブログにもおじゃまさせていただきますね。
応援ありがとうございました♪



~鍵コメ2さんへ~
一緒に悲しい気もちにさせてしまってごめんなさい。
そして子猫のためにほんとうに心を砕いてくださって
ありがとうございます。
まだね、気持ちがいったりきたりの状態なんです。
いろいろ考えすぎるのは良くないですね。
鍵コメさんにご紹介いただいたブログ、少しだけ見させていただきました。
子猫と似てる点があってすごく参考になります。
時間のある時に過去ログ見させていただこうと思っています。
ほんとにいつもありがとう。
毎日力を貰っています♪



~鍵コメ3さんへ~
お忙しい中、メールありがとうございます。
後程読ませていただきますね♪



~すずさんへ~
お忙しい中お越しくださってありがとうございます。
確かに子猫はすごい強運の持ち主だと思います。
しかもオンナノコだし(女は強いから・笑)
私の手助けなくとも自分で運を手繰り寄せてしまいそうな
気もします。
こうゆうことってどこに境界線をおいていいのか
分からないので心配になります。
すずさんに十分ですよと言っていただいて
気持ちがかなり楽になりました。
励ましの言葉、ありがとうございます。
2011/11/07(月) 17:02:18 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。