気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子猫拾っちゃいました~その3~
2011年10月28日 (金) | 編集 |
みなさん励ましのお言葉ほんとうにありがとうございます。
私の悪い癖で、何かあると悪いほうへ悪いほうへ考えてしまい
みなさんにも大変ご心配をおかけしました。
みなさんの温かいお言葉を受け、徐々に不安が消えつつあり
また徐々に今後のことへの覚悟が固まりつつあります。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。

昨日、子猫にとっても私にとってもとてもうれしいことがありました。

夕方子猫の様子を見に病院へいきました。
抗生物質の投与で1日のほとんどを寝て過ごしているそうなのですが
前日よりムラはあるものの、食事を摂るようになったそうです。
食事の意欲をみせることは元気になりつつある証拠です。
今は尿道にカテーテルをいれ、強制的に排尿させているそうです。
それでないと常に膀胱が膨らんだ状態になり、排尿しても膀胱が
伸びたままの状態になってしまうからだそう。
これだと自発的排尿の確認が取れないのですが、膀胱が伸びたままに
なってしまうほうが問題なのでやむを得ない処置なのだそうです。
抗生物質の投与で異常に数値の高かった白血球の数値も減ってきました。

容態説明の後、治療費についての説明がありました。
2日間の治療費は約6万円。初めはいろいろな検査をしなくてはならないので
高額になるのは覚悟していましたが、予想以上の金額でした。
しかも治療はまだ途中。これ以上の出費はかなり厳しいものがありました。

そこで先生から提案がありました。
病院側もこの子にあとどのくらい治療費がかかるか分からない。金額を気にしながらの
治療は制限があるし、2日間の治療費は我が家で負担し、今後は病院に治療の権限を
一任してもらうことで以降の治療費負担はなしという内容でした。

この提案は私にとっても子猫にとってもとてもありがたい申し出です。
子猫の前足は竹を割ったような骨折で、若いから自然治癒するだろうけど
もしかしたら手術が必要になるかもしれないといわれました。
また足の麻痺が神経損傷からきているのかどうかMRI検査するのが望ましいとも
いわれています。
どこまで病院側でやってくれるのかは分かりませんが、我が家で全額負担するよりは
はるかによりよい治療が受けられるのは確実です。

私は快諾し治療をお任せすることを伝えました。
そこで条件を1つ提示されました。
もし子猫が自力で生活できるまで回復し、もとの場所へ戻すことになったとき
病院では立場上そのような行為はできない。回復後の子猫の処遇については
私にお任せしたいとのことでした。
もちろん子猫が回復したら、後遺症の有無にかかわらず責任もって対応する
覚悟はできています。
というか、そこまでやっていただけるのであれば、私もそれなりの対応をするのがスジです。

ここの病院はヘッケルのときにちょっと疑念を抱き、また大所帯の我が家には
費用の敷居が高く、しばらく足が遠のいていました。
でもすごく動物に親身に対応してくれる病院ではありました。
今回も保健所への連絡、保護場所周辺の猫を飼っているお宅への聞き込みなど
(地元なのでこの病院にかかっているお宅も多いのです)
誠意もって対応してくださいました。
今はほんとうに感謝しています。

なにより子猫が治療に専念できる状態になったのが嬉しい。
これで麻痺の回復の望みも高くなります。
昨日みなさんからの温かい言葉を受け、そこに病院の誠意ある対応をしていただき
人の温かさへの感謝の気持ちが後から後から沸いてきました。
子猫と出会うきっかけは悲しいものでしたが、そのおかげで人の温かさに十分触れることが
でき、語弊があるかもしれませんが子猫にありがとうと言いたい気持ちです。

さてその子猫の昨日の様子ですが・・・

11-10-27_002.jpg

顔つきが穏やかになってきたと思いませんか?

見にいったときは寝ていたのですが、私に気づき起きてくれました。
もう撫でるのも警戒しなくなりました。
いっぱいいっぱい撫でてあげました。早く元気になるんだよと伝えました。
すると前足をついて起き上がろうとしました。
右前足はボッキリ折れているのに左足だけでよろよろと起き上がろうとして…
元気になってきているのは確実です。
早く自由にしてあげたい・・・

今後は病院からなにかあれば連絡が入ることになっています。
面会はいつでもできます。
昨日で一山超えた気がします。この先まだ問題はいろいろあるけど
たくさんの方の温かい気持ちと子猫の回復力に私も覚悟を決めました。
とはいってもまた泣き言いっちゃうかもしれませんが・・・

みなさんにも感謝しきれないくらいの気持ちです。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。
今後も温かく見守っていただければ幸いです。

ほんとに、ほんとに、ありがとう。


ひきつづき、子猫に応援のポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!
     
人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
病院が力になってくれるって心強いですね♪
ご飯も食べてるならどんどん元気になって
いくことでしょう^^/
寝顔も可愛かったけど穏やかな表情もかわい子ちゃんだ♪
2011/10/28(金) 14:40:27 | URL | にゃんずぱぱち #-[ 編集]
はじめまして。
大変でしょうが ぜひぜひ がんばってください!

先日後ろ足が2本とも麻痺してる子が、介護どころか 前足で走り回ってる動画みました。
動物ってすごいなと思いました。

回復をお祈りしています。。
2011/10/30(日) 23:33:29 | URL | chataの母 #-[ 編集]
こんばんは。初めまして。
ノンママさんのところから、遊びに来ました。

うちの茶白猫も、今年短期間で2回も骨折しました。しかも、骨折箇所は三か所。
もう、ショックで、ショックで、涙を流さなくても、こころはいつも泣いてました。
どうやら、骨と骨がうまくかみ合わない、癒合不全で起きた骨折らしいのです。
暗いダクト室で育ったせいなのか、それとも生まれつきなのかは分かりませんが、他の骨にも癒合不全がある可能性もあるので、これから先もまだ油断できない状況ではあります。

最後の骨折からもうすぐ四カ月。
最近は、びっこも引かず、仲良しの末っ子の三毛猫と走ったりすることも出来るようになり、いいリハビリ相手がいることがよかったです。ただ、まだジャンプは出来ないんです。
小さいころから、ジャンプしなかったのですが、その頃から癒合不全による、痛みか何かの不快感があったのでしょうね。

骨折して初めて分かったことなので、骨折がよかったと言うのは語弊がありますが、そのおかげで両足の大腿骨の骨頭を切除し、癒合不全による大腿骨の痛みがなくなったのはよかったと思います。
まれに、癒合不全で骨に栄養がいかなくなり、腐ってしまうケースもあるらしいのですが、そうなる前にとってしまったことは、間違いなくよかったです。

骨折も、後ろ足でよかったようです。
猫は重心を前にかけているので、前足の骨折は大変らしいのです。
なので、茶白の子猫さん。まずは前足の骨折が早く治ってほしいですね。
先生も言われている通り、若いから早く骨がつくと思いますよ。猫のゴロゴロの周波数は、骨折治療に使う周波数と一緒。
なので、いっぱいなでで、顎を腕あたりにつけてゴロゴロ言ってくれると、治りが早いかもしれませんね。

猫って、持ち前の運動神経で、意外となんとかなってしまうと、家の茶白が骨折した時に先生に言われました。
悪いほうへと考えてしまうのは、仕方のないことです。
でも、望みは捨てずに、私もこの可愛い子猫さんの回復を祈っていますね。

またこれで、幸せになれる猫が増えましたね。
ありがとうございます。

コメントがとっても長くなってしまって、ごめんなさい。
では、一日も早く元気になってくれることを祈っています。
2011/10/31(月) 00:19:33 | URL | kokika #-[ 編集]
金曜から出張だったもんで携帯で見てたんだけど
なにしろ壊れかけた携帯でコメントも打てず失礼しましたぁ~m(__)m
ご飯食べてくれるってのが最高に嬉しいですね~
自分で食べたいって思ってくれることが
なによりも身になりチカラになるもんね。
子猫さんだけに驚異的な治癒力とか発揮してくれるかもしれないし~
しっかしええ病院で良かった。
だって費用のことはすごく大事なことだよ~。
うちも風太の手術の時は先生に相談して
野良さん価格ってことで少しお安くしてもらったんだ。
それでも何度も度重なる手術にはほとほと参ったもん。
そりゃ良くなるなら何度だって手術受けさせてあげたい。
でもそれには限界があるのも事実なんだよね。
今回の当初の6万だって相当痛いよね。
有り余るお金がある訳じゃないモン。
こうやってブログに書くと、助けることが先決って感じになると思うけど
でもね私は費用面のことは、どうしても人ごとになっちゃう気がするんだよ。
助けてあげたいって気持ちと同様に
家族の意見だってあるし、なにしろ保険がきく訳じゃないから
お財布と相談ってのがみんなの現実だと思うんだ。
でもそんな心配もあってもママさんは子猫さんを絶対助けたかった!!
その気持ちが猫神様に通じないはずはありません。
きっと良くなるはず!良くなってもらわなくっちゃねぇ
外猫にゴハンをあげているお家があるって?
それは有力情報ですね~。
2011/10/31(月) 13:42:36 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
子猫ちゃん、ホントに運の強い子だね~~
ママさんに助けてもらえて、いい病院にお世話になれて
大変なこといっぱいいっぱいあるだろうけど
また何かすごい奇跡的なこと起こしてくれそうな気がする。
排泄のこと心配だけど、きっと回復してくれるって
信じてるからね。
このお写真すごくいいお顔してる~
ホント美猫さんだわ~いっぱいご飯食べて頑張るんだよ!
2011/10/31(月) 14:14:31 | URL | みきぽん #-[ 編集]
はじめまして。ノンママさんの所から飛んで来ました。

うちには下半身不随の♀猫(4歳)がいます。
自力で排泄ができないので私が絞り出しています。
左前脚も骨折の後遺症で、手の先に少し麻痺があるため
まともに使えるのは右手だけですが
元気に走り回って、同居猫を追いかけ回しています!
凄く明るい子なので、いつも私のほうが励まされています^^

茶トラちゃん、自分でゴハンを食べるようになったなら
きっと元気になってくれると思います!
子猫だから、麻痺もこの先なくなるかもしれない・・・
無責任な事は言えませんが。

茶トラちゃんも、たすくママさんのことも、応援しています!!
2011/10/31(月) 18:19:13 | URL | hoppetan #-[ 編集]
どんな状況においても悲観したり嘆いたりすることなく、ただただ懸命に生きようとする姿に胸をうたれ、励まされます。
そしてそのひたむきに生きようとする命を守ろうと決意されたたすくママさんの勇気と愛情の深さに頭が下がります。
きっと助けてもらった御礼に、こねこちゃんと猫の神様からいっぱいいっぱいハッピーがプレゼントされると思います。
たすくママさん、応援しています。
何か私にできることがあれば、遠慮なく声かけて下さいね。
2011/10/31(月) 22:47:50 | URL | momo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。