気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガラスのハートを持つ猫
2011年02月17日 (木) | 編集 |
(毎度ながら今回も長文になってしまいましたお時間のある方だけ
 お読みいただけたら幸いです

005.gif005.gif



我が家の美猫ナンバーワンに君臨するセナ。
その容姿に違わずとても繊細な心の持ち主です。

091208.jpg
2009年12月

いまだに私とチャットにしか心を許してないほど、気難しい1面をもっていますが
ルークが来てからさらにその部分が顕著になってきました。

ルークが来た当初、相部屋できずしばらく2階にひきこもっていました。
食事もわざわざ2階に運んで摂らせるほど。
家猫生活に慣れてから、ガツガツ食べることもなくなりちょこちょこ食いをするように
なっていました。

そのため昼間は置き餌をしていたのですが、食い意地の張ったルークが来てから
チャットやセナの分まで食べてしまうので、私の留守中は置き餌ができなくなりました。

100131.jpg
2010年1月 大好きなこたつも今年はルークが占領しているので入らなくなりました。

我が家の食事は朝夕の2回。
夕飯は私が監視できるものの、朝は私が出かけるまでに食べてくれないと
十分な量を食べられません。

チャットはそこそこの量(もしくは完食)食べてくれるのですが、セナは相変わらずで
絶対量食べられていないことが気にかかっていました。

CIMG100323.jpg
2010年3月

そうするうち、抱っこしたときの重さが軽く感じられ、体も骨ばってきたように
感じられました。
ただ元気もあるし排泄も問題ないし、病院にいったほうがいいかな…と思いながら
先延ばしにしていました。

今年に入ってセナの乳首が赤くなってるのを見つけ、病院で見てもらうと
好酸球性肉芽腫と診断。
ただ初期の段階だったので注射で症状は治まりました。

100823.jpg
2010年8月

余談ですが、セナはひどい猫疥癬を患って我が家に来て、完治してからも湿疹が
できたりと皮膚トラブルが絶えません。
多分アレルギー体質なのだと思いますが、猫のアレルギーはアレルゲンの特定が
難しいのと、検査も高額なので先生も検査を積極的には勧めてきません。
今は症状の対処療法で治まっていますが、ゆくゆくは検査も視野に入れないとと
考えています。

そのとき体重減のことも言ったのですが、先生もストレスと判断し
元気や排泄の心配がなければ様子見でと言われました。

100913.jpg
2010年9月 ルークが我が家に来たころです。

このときの体重が4.6kg。
ルークが来る前まで5.3kgあったのでかなり減ったことになります。(およそ半年間)


「体重がこのまま維持できて、なにも問題がなければお誕生月に血液検査をしよう」
この病院ではお誕生月だと血液検査が半額になるので、そのときに検査しようと
考えていました。

101206.jpg
2010年12月

しかし先月、食事のたびに吐く症状が。
触診、エコーでは問題はなく、飲み薬が処方され、服用するうちに
症状は落ち着きましたがさらに体重が減って4.4kg。
段階を追って写真を載せましたが、見比べるとよく分かります。

体重だけを見るとやせすぎって訳でもないですよね。
今現在の体重は4.5kg。男の子の標準的な体重です。
でもセナは体長が大きいので、この体重でも触ると骨ばった感じがあります。

CIMG3512.jpg
2011年1月

このまま体重が増えてくれれば心配も少なくなりますが、相変わらず食が細く
思うように食べてくれません。
せめて夜だけでも出来るだけ食べてもらいたいから、私が寝るときに、チャットやルークが
入れないよう寝室を閉めてしまい、そこでセナに自分のペースで食べてもらうように
しています。

今では私がいれば、ルークと同じ空間にいることが出来るようになりましたが
ルークは何故かセナに挑発的でセナが少しでも行動すると機会を窺って
飛び掛っていきます。
なので、いつもお気に入りの冷蔵庫の上で寝るしかないようで、自分のペースが
保てないセナのために
夜はセナだけを寝室に入れ、一緒の布団に入り寝るようにしています。
そのときは大音量の「が~ごん」と時には手を噛んできたりと甘えモード全開で。
セナの一日で唯一のリラックスタイムになっていると思います。

CIMG3516.jpg
いつもの定位置、冷蔵庫の上。

セナのストレスを排除してあげたいけれど、その対象はルークだから難しいです。
ルークがもう少し大人になれば関係も落ち着くかなと思いましたが、年齢じゃなく
相性かもしれません。
今は少しでもセナがマイペースで過ごせる時間の確保をいろいろ模索しています。

体重の増加が芳しくなかったら、血液検査、いってきます。


<おまけ1>

ボクの体重は・・・
CIMG3583.jpg
ただいま5.4kg!この間一緒に体重計に乗って、私の体重が増えたのかと思った!
1歳前にしてこの体重…もうデブまっしぐら決定です(涙)

<おまけ2>

頭隠してケツ隠れず(笑)
CIMG3523.jpg
寒いのは頭だけか~?(笑)


013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

dcd2d8d2.jpg
ママ猫さん譲りの美人三毛姉妹のご縁よろしくお願いします♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。




ガラスの少年セナに応援の…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あら!セナちゃん心配ですね・・・
うちはノエルも好酸球性肉芽腫。
直ぐ出来るノミ・ダニの有無の検査はしましたが
そちらは大丈夫だったので、食物アレルギーだろうと診断されました。
(ノミ・ダニアレルギーの場合と食物アレルギーの薬が違うと言われました)
でも、同じ理由でアレルゲンを特定する検査はしなくても良いと
言われたのでそちらはやってません。
ノエルは目の上、首、背中にブツブツが出来き、
円形脱毛症みたいになのも作りますが
口の中にブツブツが出る子も居るみたいで...
セナちゃん口の中には出てないですか?
食欲が無くて体重が減ってるのは心配ですよね
早く食欲だけでも戻ってくれたら良いですね
セナちゃん、頑張って食べよう!!体力つけなきゃ!
2011/02/18(金) 01:36:39 | URL | ちぇび #-[ 編集]
私がこちらにコメントさせていただくようになったのが
ちょうど、セナちゃんのうちの子1周年の時だったと思います。
あのビフォアー・アフターの写真が衝撃的だったなぁ。
セナちゃん、ちょっと心配な症状が続いていたのですね。
やはり猫にとって環境の変化ってかなり大きなことなんでしょうね。
我が家も同じような状況で、実際先住の体調に変化も出てますから
たすくママさんの心配やら、悩み、アレコレ考えること、よくわかりますよ~。
でもルーク君の手術も終わったし、
セナちゃんとの関係も少し変わるかもしれないですよね。
たぶん今までもルーク君は遊びたいだけで悪気はないのかもしれないけれど・・・
それでもセナちゃんにしてみたら、心休まらないですもんね。
これもまた、我が家ではJerryがセナちゃんの立場で
Chicagoはチャットちゃんって感じかな?
ちょっと怖いのでちびたちもそこまでじゃれ付いていかないんです。
実際、Jerryの体重も減っているし・・・
ってウチの場合、ダイエットが必要なので
このまま元気だったらちょうどいいんですけどね。
お互いがんばって猫たちを見守っていきましょうね~。
2011/02/18(金) 05:52:13 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
セナちゃんストレス持ちなんですね。
うちもたまがストレスを溜めると膀胱炎を発症するので
気を使います^^;
うちがやってる事は食いつきの良い物(うちはネコ缶)を
決まった時間に少量あげます。
しばらく時間が経つと「もっとくれ」と言ってくるので
普通のご飯も食べてくれるようになりました。
けど特定の子だけとはいかないので全員食欲が出ちゃいますけど(笑)
2011/02/18(金) 11:44:54 | URL | にゃんずぱぱち #-[ 編集]
まぁセナちゃんだけご飯はデリバリーで?
そうなのよねぇ、ちょこちょこ食いって困るんだ
うちもチャーム姫がそうだから
猫婆とふたりで出かける日は大変だわ(-。-;)
体重だけ聞くと標準体重なんやけど
こうやって写真を見ると明らかに痩せてるよね
触ると骨がごつごつって感じなのかな?
やっぱり何かあったときのために
ある程度のお肉を蓄えて置いてくれた方が安心だもんね
もうジョージ兄ちゃんのお肉を分けてあげたい(^_^;
夜のママとのラブラブタイムが
きっとセナちゃんのとっておきの時間でしょうね
なんとかストレス軽減してあげたいけど
ルークちゃんはただ単にセナちゃんが好きなんだろうし
どっちかを閉じ込めるんじゃ解決にならないし
ルークちゃんとセナちゃんじゃ
うちのチャームの避難所みたいに
高さや大きさだけでは解決できないもんな~
こりゃルークちゃんに大人になってもらうしかないのよね
大人の階段一歩踏み出したんだし、もう少しの辛抱?
いや末っ子ってのはなかなか大人にならないんだよね(^_^;)

そうそうあんなに送っちゃってもらって、ごめんねー!
可愛いポーチさっそく猫婆に強奪されました(^^ゞ
2011/02/18(金) 13:21:32 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/19(土) 04:06:54 | | #[ 編集]
好酸球性肉芽腫、お友達の猫さんもこれで
お腹舐めすぎてハゲハゲになってたことあったわ
たすくママさんさぞご心配でしょう
体重が減ってることが一番気がかりかも。。。
猫同士のことは猫同士で解決してもらうのが一番というものの
セナちゃんはデリケートなのね
レスキューレメディとか、神経を落ち着かせる作用のあるものを試すって方法もあるけど、効かないこともあるしね~
ママさんとのラブラブタイムがセナちゃんの最高の癒しなのね
2011/02/21(月) 10:07:51 | URL | みきぽん #-[ 編集]
セナくん、心配ですね・・・
ストレスが原因の一つといっても、ストレスをかけない生活って難しいですよね。
ルークくんと仲良くとまではいかなくても、折り合いを付けて
一緒の部屋に居るくらいは大丈夫になって欲しいものです。
たすくママさんもあまり心配しすぎてストレスにならないようにね。
一緒に体重計に乗ってドキッ!? 私も虎で経験あります(笑)
2011/02/21(月) 12:20:25 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
~ちぇびさんへ~
ノエルちゃんも好酸球性肉芽腫なのですね。
猫さんの食物アレルギーはアレルゲンを断定するのが
難しいですよね。
うちは普段の生活から原因を探ってもイマイチわからないです。
同じもの食べ続けても、皮膚に症状がでないときもあるし
ノミ・ダニだったらほかの子にもいるはずだし…
ただ、たまに散歩にでるので、そのときアレルゲンになる
ものに触れてるんじゃないかなって考えてます。
散歩をやめればいいんですけど、ストレス解消にもなってるので
なかなか難しくて…。
セナは下腹が禿げてブツブツができました。
皮膚トラブルのときはお尻や後ろ足に掻き過ぎてハゲてしまったり。
そっか、口のなかにブツブツがあって食べられないってことも
あるかもしれませんね。
ちょっと確認してみよう!いろいろ教えていただいてとても勉強になりました。
ありがとうございます♪
2011/02/23(水) 11:39:06 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~sariさんへ~
そうそう、セナのうちの子1周年のとき、初めてsariさんからコメントいただいて
すごくうれしかったのを覚えています。
私も今保護前のセナの写真を見ると、よく保護したな~って思います。
sariさんのところもうちと似たような状況で、いろいろ参考にさせて
いただいています。
ルークがチャットよりセナにちょっかい出すのは、遊び相手と認識して
やってるんだと思いますが、ルークの噛みグセとしつこさがイヤみたいで…
SimbaくんとMishaちゃんのように同い年の子がいたらルークもセナも
よかったのにって時々思います。
(そうすると、私の負担が倍増しますけど・泣)
まさしく、Jerryちゃんがセナで Chicagoくんがチャットって感じですね~
ダイエットを意識して減るのならいいけど、精神的要因で体重が
減るのはちょっと心配ですよね。
Jerryちゃんもちびちゃんたちとの共同生活に慣れるのにもう少し
時間が必要かな?
ほんと、私たちは見守るしかできないですものね。
sariさんが同士で心強いです!お互い頑張りましょう~


2011/02/23(水) 11:40:49 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~にゃんずぱぱちさんへ~
たまちゃんも繊細なのですね。膀胱炎のケアも大変でしょうね。
セナの好物はなぜかチャットのシニア用のカリカリなんです。
なるべく年相応のごはんを食べてもらいたいから
あまり食べさせないようにしてるんですけど
食べてくれるならそれもアリなのかな?
1にゃんにだけネコ缶あげたら他の子たちから
ブーイングが起きちゃいますものね(笑)
うちも食事は年齢別にみんな違うので食べ分けにすごく苦労しています。
やっぱり隣の芝は青く見えるみたいで…(笑)
多頭飼いの悩みのタネですよね(^_^;

~猫娘さんへ~
チャームちゃんもちょこちょこ食いって聞いているので
ごはんタイムはどうされてるのかな?って思ってました。
うちも最近まで朝ごはんは私が出かけるときに撤収して
いましたが、量食べていないと夕方お腹空きすぎて
吐いたりしちゃうので、そのまま出しっぱなしにしちゃいました。
夜で調整すればいいかな、って。
これだとセナじゃなくて、チャットの体重増加に拍車がかかり
すなんですけど…(涙)
お肉がついていないと抵抗力が低くなって病気にかかりやすく
なるのでほんと心配なんですよね。
ここまでくると「デブでもいい、元気ならば!」って思います(笑)
チャットと違ってジョージ兄ちゃんのお肉なら筋肉質だから
是非分けて欲しいな~(チャットの肉はたるんたるんだから・笑)
そうそう、ルークも(多分)悪気はないから、セナにももう少し
心を広く持って欲しいんですけど…
でもあまりにもルークの態度がひどいときは(セナが移動する場所
移動する場所奪い取ったりするんです)
しばらくケージ生活させようか!って思ったりもします。
やっぱりかわいそうでできないんですけど…
仰るとおり、ルークが大人になるまでなんとか対処していくしか
ないみたいです。
そうそう、末っ子ってずーっと末っ子気質なんですよね~
この状況を打破するにはルークが末っ子じゃなくなればいいわけで…
わわわ、セナのためでもそれはちょっと厳しいよな~(^_^;

無事届いてよかったです!
ポーチ、猫婆様のお眼鏡に適ったんですね~
やっぱり大阪のおばちゃん(ゴメンナサイ!)はスパンコールでしょ~
と思って…(笑)
気にっていただいて嬉しいです♪
2011/02/23(水) 11:44:17 | URL | たすくママ #-[ 編集]
~鍵コメさんへ~
いつかは慣れてくれると思ってるのですが…
仲良くしてとは言わないので、せめて同じ部屋でお互いが
寛げるようになってくれればいいんですけど。
我が家は代々男の子なので、ルークを迎えるときも
あまり問題視していませんでしたが、猫の性格や相性で
違ってくるのかもしれません。
セナの様子を見てるとルークを里子にだしたほうが良かったかな?
って思うときもありますが
鍵コメさんちの様子を伺って、ウチだけじゃないんだって、
希望がもてました。
多頭飼いだと、みんなで仲良く猫団子って究極の夢ですよね。
それはゼイタクな夢だって諦めたから、せめてお互い
気持ちよく過ごせるようになって欲しいです。
アドバイスありがとうございます。
一応先住さん優先の姿勢ではありますが、そうなるとルークにストレスが…?
いや、それは絶対ないな~(笑)


~みきぽんさんへ~
セナも下腹の周りがハゲハゲになってて気がつきました。
でも私が見てる限りでは気にしてる感じはなかったんです。
留守中に舐め舐めしてたのかな?
オフ会のとき、みきぽんさんに検査いったほうが安心ですよねって
言っていただいてから、ちょっとでも異変があったら行こうって
思っていたんですけど、体重減以外まったく元気なので
今日まで来てしまって…
私も猫同士で解決して欲しいと思ってるのですが、バトルのときも
常にルークが上から攻撃したり追いかけるほうだったり
一方的なので、見かねて介入しちゃいます。
ほんとたま~にですけど、ルークとセナ、並んで外見ていたり
お水飲んだりすることもあって、「あれ?いい感じ?」って
思うことも…
でも次の瞬間、バトルが始まってセナがハゲ怒りしたりしてるので
判断が難しいところです。
レメディって以前ネネちゃんが使っていたものですよね?
食事でもストレスを感じやすい猫用があったりするのでいろいろ
試してみようかな?
レメディもちょっと調べてみます。アドバイスありがとうございます♪



~すずさんへ~
ほんとに、特に多頭飼いはストレスフリーの生活は難しいですよね。
我が家より多頭のすずさんちではみんな上手に付き合って
生活しているように見られますが、猫ちゃんの性格もあるのかな?
ルークみたいな子は初めてなので、ほんと手を焼いています。
私の心配までしていただいてありがとうございます。
もう疲れたときは「勝手にやって!」って放任していますので大丈夫です(笑)
いつか穏やかな日がくることを信じて、少し肩の力を抜いて
付き合っていこうと思ってます。
体重計、一瞬「えっっ!」って思いますよね(笑)
すずさんは虎ちゃんのときに…妙に納得できちゃうのは何でかしら?(笑)
2011/02/23(水) 11:45:43 | URL | たすくママ #-[ 編集]
凛も疥癬持ちで治療中なんですよ。
であった時が悪環境なところだったので。
なかなか、治ってくれないこの病気。
お互い早く治るといいですね。
2011/02/25(金) 05:36:44 | URL | 秀 #-[ 編集]
~秀さんへ~
凛ちゃん、疥癬で治療中なんですね。
お世話とかいろいろ大変だと思います。
セナは保護時ハゲちょびんで、完治まで通常の倍以上かかりました。
保護前は兄妹一緒にいたのに、セナだけ疥癬にかかってしまって…。
獣医さんに話したら「母乳をちゃんと飲めてなくて免疫力が弱いのかも」
といわれました。
治療に根気の要る病気ですが、必ず完治しますから
凛ちゃんも、秀さんも頑張ってくださいね♪
2011/02/25(金) 17:05:00 | URL | たすくママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。