気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと前進!?
2010年10月13日 (水) | 編集 |
気がつけばもう10月、少しご無沙汰してしまいました。

今月たすきぃの学校のバザーがあって、今年は役員になっているのですが
(子ども1人につき、在学中に役員を2回やらなくてはいけないので)
なんと(クジで負けて)学年責任者に任命されてしまい、運営準備で
毎日バタバタしています。
(大したことではないのですが、なんせ初めてなので一人でテンパってます

そんな中でも我が家の台風は季節はずれの勢力を保ってて…いや、よくよく観察すると
ビミョーに変化してきてるかな?


CIMG3043.jpg
「みなさんこんにちは。ちびっこ台風”ルーク”です!」
セナのお気に入りの場所を無理矢理ゲット(涙)


実はダンナがちびっこを保護してすぐ、名前をつけていました。
保護当初は里子にだすつもりだったので、名前を紹介しませんでしたが
このままいけば多分うちの子になると思われますので、ここで
お披露目させていただきます。


先日貴重な3ショットをゲット!!

CIMG3063.jpg

シャッターを切りながら、「ようやくここまできたか…」と感激に浸ったのも束の間、
次の瞬間には…

CIMG3065.jpgCIMG3066.jpg

「イヤな奴が来た!」といわんばかりに、チャットとセナが早々に立ち去ってしまい
ルークが一人ぼっちに。
ルークには可愛そうですが、日頃のお兄ちゃんたちへの行いを考えると仕方がないかもしれません。


CIMG3055.jpg
「そんなの関係な~い!(←古ッ!)」 あくまでもマイペースです。


相変わらずチャットやセナに襲い掛かるルークですが、相手によって接し方に
違いがでてきました。

チャットに対しては一目置くようになったのか、襲い掛かる回数が減りました。
それまではチャットがルークの視界に入れば即襲撃だったのに、ルークが退屈して、
そこにたまたまチャットがいると退屈しのぎに…っていった感じになりました。

今では同じ部屋で寛ぐことも出来るようになりました。
そして先週のお休みにはこんな嬉しい姿を目撃!

CIMG3072.jpgCIMG3074.jpg
足くっついてます v(≧∇≦)v

ルークの物怖じしない性格に諦めている感じのようですが
ルークが落ち着いたらうまくやっていけそうな気がします。


ただルークのセナに対する態度はまた違います。
セナのことは目があっただけで戦闘態勢に入りしつこく追い掛け回します。
セナとは歳も近いし、チャットと違ってすばやいセナの動きはルークにとって
楽しいんでしょうね。
セナ=おもちゃとでもいわんばかりに、毎日激しいバトルを展開しています。

一方のセナは距離があれば同じ部屋にいることができるものの(でも少しの間)
ルークがそばに来ただけで唸ります。ルークがそれに反応してバトル勃発!のパターン。
セナもルークが来た当初に比べれば、1階に来る回数も増えてはいるのですが
基本は2階のロフトベッドの上。
セナのストレスが一番心配なのですが、今のところ気になる変化は見られません。
あ、でもゴハンを食べる量が少し減ったかな?
体重も200g減っていました。

セナのゴハンは毎食2階に運んで摂らせるのですが、一気に食べてくれないので
気がつくとルークが盗み食いをしています。
なので、セナの食事のときは部屋のドアを閉め、食べ終わりを(小休止)を
見計らって一旦お皿を撤収します。
夜寝る前にまたお皿を出す…という方法でなんとか食べさせる状態。
セナに限らずチャット・セナ・ルークはシニア・アダルト・キトンと
食べるフードもバラバラなので食べ分けさせるのがほんとに難しいです。

CIMG3059.jpg

それからセナのストレスを軽減するべく、夜寝るときは寝室にルークを入れません。
夜、チャットとセナは私の布団で寝るのですが、1階に下りてくることが
少なくなったため、私と一緒にいる時間が減ってしまったセナのために
一緒に寝ることにしています。

ルークは1階のリビングで1人で寝ることになります。
休みの日などは朝寝坊のたすきぃと一緒にベッドで寝てたりするので
ほんとは夜も一緒に寝たいのだと思いますが、セナとの状態が変わらないうちは
このスタイルは変えないつもりです。

CIMG3080.jpg
まだボンボンついてるのに、早くもオカマに目覚めた!?

今はどっちに転ぶか分からない状態。
3にゃん仲良くならなくても、ある程度折り合いつけて過ごせればいいのですが
今後チャットやセナにストレスからくる体調不良が疑われ始めたら
ルークを里子に出すことを考えなくてはいけないかも。

今の時点でルークの里親探しはかなり不利であることは分かっていますが、
時期を逃しちゃいけないという理由で里親探すのも違う気がして…。
ルークももう五ヶ月…歯も生え変わってきたし、そろそろ去勢を考えてもいい時期です。
去勢すれば落ち着いて、チャットやセナとの関係も変わってくるかも。
今はそれに望みを繋いでいます。

もし去勢しても変わらなかったら…チャットたちに無理させてしまったら…
いろいろ考えては堂々巡りの状態ですが、どんな結果になろうとも全力で
ファローする覚悟で事を決断することが飼い主には必要なんですよね。

CIMG3075.jpg
オヤジになる素質ものぞかせています(笑)


てんびん座のA型で、超優柔不断な私、この問題は超難問です~(ノ_-;)ハア…


<おまけ>

まだまだ甘いっ!
CIMG3086.jpg
筋金入りのオヤジの体勢(笑)


013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがママ猫さん、キジちゃん姉妹の家族を探しています。

5ad7e965.jpga82dcbba.jpg
ママ猫さんのご縁は惜しくも白紙になりました!改めて3にゃんよろしくお願いします♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。




みんなの幸せを願って…応援の
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  



サイドバーの変更について…
今回サイドバーのプロフィールにルークを加えました。

そして少し前からミナを、ルークにかえてルナを削除しました。

ミナについてはご存知のかたもいらっしゃいますが、ミナは1年前に
ルナは一ヶ月前にリリースしました。

私に懐かなくて可愛くない!というのが正直な気持ちでした。

避妊手術のため大怪我しながらの捕獲→手術を経て、もとの場所にリリースする予定が
我が家で里親探しをすることとなり、心を開いてもらおうと頑張ったつもりでした。

その頑張りは多分自己的だったのでしょう。なかなか心を開いてくれない彼女たちに
私から見切りをつけてしまいました。
私でなかったら、もっと広い心で彼女達に接することが出来る人に保護されていたら、
彼女たちは人と暮らす幸せを知ることが出来たでしょう。

私は彼女たちに人と暮らす幸せを教えるどころか、もとの自由な生活をも奪ってしまいました。

私の彼女たちに対する心の変化に、彼女たちは敏感に反応してきました。
お互いの溝は深まる一方でした。
私が歩み寄る努力をしなければ状況は変わらない、頭では分かっていても
気持ちがどうしてもそれを拒絶してしまいます。

食事の心配がなく、雨風しのげる生活とはいえ、心を開けない人間と狭い空間で生活して
いかなくてはならないことは、彼女たちにとって幸せなものではなかったと思います。

それを分かっていて、リリースに踏み切らなかったのは「懐かないから手放す」という行為が
無責任に思えたからです。
自分の行動に責任を持たなくては…という私のエゴで彼女達に窮屈な生活を強いていました。
いつも責任と、彼女たちの自由と、天秤は揺れ続けていました。

天秤が自由に大きく傾いたとき、ミナをリリースしました。

このときミナだけリリースしたのは、ルナにはまだ人に心を開く可能性があったからでした。
ミナにはその可能性が見えなくて、それならば自由を返してあげようと
リリースしました。

それから1年、状況が大きく変わることなく、ルナにも自由を返すこととなりました。
結局彼女達を幸せにしてあげることが出来なかった。
ダンナやたすきぃはルナをリリースすることに反対でした。
外に出すのはかわいそうだと。

私のいないところで好き放題部屋を荒らす(日頃のストレス発散だと分かっていても)ことを
許容できず、最近はケージ生活をさせていました。
このままずっとケージ生活させることに不自然さを感じていました。
でも私に少しの歩み寄りを見せないルナをケージから出す気にはなれなかった。
ルナが歩み寄るには私が心を開かなくてはいけないと分かっていても、です。

人との係わりを望まないルナにとって欲しいものは、食べるのに困らないことと、自由な時間が
持てることなのではないか…この考えは私のエゴ?ずっと気持ちは揺れていました。
そして再び天秤が傾いたとき、ルナの体を支えていた手を離しました。
いつもならそこで引き止めていたのに、そのときは自然に手が離れました。
ルナが自由を取り戻した瞬間でした。

今でもこの選択が正しかったかどうか悩むときもあります。
でも先日、家の屋根から屋根へ伝っていくルナの姿を見て、いいか悪いかは別として
少し幸せな気持ちになりました。

ミナは我が家に2~3度ゴハンを貰いにきてからは、近くの駐車場でたまに姿を見かけるようになり
近くのお宅でゴハンをもらってるんじゃないかと思われます。
(我が家にはまったくこないので)
ルナは毎日ゴハンをもらいに来ます。
ルナに関しては後々環境を整えていかないといけないと思っています。

またルナのリリースとルークが我が家にくることに関しての関連性はありません。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、それを結びつけて考えたことはありません。

ルナミナのことを書くべきか、留めておくべきかすごく悩みました。
相対的にみれば、私のしたことは動物愛護に反するものだと思います。
非難されることも想定しています。
でもここに綴ったのは、自分を偽ってみなさんに接することはできないと思ったから。

セナ兄妹の保護は私の薄っぺらい正義感の上に成り立ってしまったものだと思っています。
外の生活に戻ってしまったルナミナやルークの存在に平穏な生活ができていないセナ、
誰も幸せにすることができませんでした。
その昔、まだ3にゃんが外暮らしの子猫だったころ、猫団子になって日向ぼっこしていた
ことがありました。
その幸せな風景がいずれ壊れることになっていたとしても、結果私の手で壊してしまったことが
すごくショックです。

動物に対して真剣に愛護を考え、実践している人のブログを見るとじ自分の甘さがすごく身にしみて
恥ずかしくなります。
生半可な気持ちで保護をしてはいけない…今の正直な気持ちです。


ご報告だけのつもりが気持ちのままにダラダラ書き綴ってしまいました。
長文乱文お許し下さい。
最後まで読んでくださった方、申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なぜかたすくママさんがちびっこ台風の記事を書くと
南の国付近にハリケーンが!笑
(キューバの下のほうにいるので大丈夫だと思いマス)
ルークくん、ステキな名前ですね。
3ショットの後姿を見て・・・きっと大丈夫なんじゃないかな?
って思います。
我が家のWeedy、ChicagoとBoston兄弟の男3匹生活は
もっと荒れてましたよ~。
でも本気でケガするようなことがなければ・・・
オトナになるにつれ相手との距離を分かってくるようになりますよね。
ん?ルークくんはオトナというよりチャットくんを見習って
立派なオヤジになるのか???

ルナちゃん、ミナちゃんのこと
どうしているのかな~?と思っていたのですが
そうですか・・・
今、キャットシッターに行っている友人宅にも
事情は違いますが外猫になってしまった子がいます。
Jerryのお母さんも手術後、しばらく室内にいましたが
やはり外に戻ってしまいました。
ヒトにも猫にも、それぞれの事情や性格や・・・
いろいろなことの違いがあって、何が正しいか分からないですよね・・・
ヒトにとっての幸せ、猫のとっての幸せ。難しいです。

2010/10/14(木) 10:46:15 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
バザーの役員?まぁクジ運悪かったねぇ(^^ゞ
んまぁ、またまた巨大台風に成長してるし~♪
ちびっこ台風ルーク?
そんな可愛いお名前を付けてもらってたのね(^^ゞ
もしかして旦那様はルーカス映画ファン?
ルーク・スカイウォーカーから取ったなんてこたぁ.....ないかな?
3にゃんで外見て....まぁ♪可愛い♪
って思ったら、ヾ(・・;)ォィォィ行っちゃうのかよ
まぁまだおこちゃまだからね
チャットちゃんもセナちゃんもたいへんだろうけど
もう少ししあら、きっと変わってくるはずだから....
でもルークちゃん、ご飯を盗み食いばっかりしてると
セナちゃんが遊んでくれないぞぉ~!
うちもチャームが一気に食べてくれないから大変なんだ(-。-;)
ちょっと目を離したらマロンが食ってるしぃ
マロンが全部食べないとジョージがのそのそやってくるし…>_<…
それぞれフードが違うのって大変だよね(-。-;)
そっかオヤジ修行中か....でもチャットちゃんには叶わないわな~♪
2010/10/14(木) 14:14:22 | URL | 猫娘 #-[ 編集]
多頭飼いだと、トイレの管理とご飯の管理が大変ですよね
ウチは、幸か不幸かネネさんが半隔離じょうたいで
トイレとご飯は自分のお部屋だから管理は簡単ですが。。。
仲良くなって欲しいけど、そうなると健康管理がちょっと。。。って難しいところですね
気になることがあったら、私なら病院へ連れて行かないまでも主治医の先生に電話で相談してます
2010/10/15(金) 15:55:21 | URL | みきぽん #-[ 編集]
ご無沙汰ですぅ(*´Д`*)ノはぁはぁ
あれぇ~また増えてる!!
しかもカワイイ~~~(≧∀≦*)!!!!
家はちゅり子の体重が増えました。。
5.8キロ!!!
まるまるしててカワユスです♪
2010/10/18(月) 18:13:22 | URL | ゆっか #-[ 編集]
ルークちゃん、お兄ちゃん達との距離もちょっとわかってきたかな~
あんまりお兄ちゃん達を困らせないでね。
食事をあげるのも大変ですよね。
我が家では洗面所、廊下、キッチンと3か所に隔離しています。
ルナちゃんミナちゃん、お辛い決断でしたね・・・
猫好きさんだからこそ、真剣に悩みますし、
結論が出ない難しい問題だと思います。
あまりご自身を責めないで下さいね。
2010/10/19(火) 10:21:47 | URL | すず #Zk/lHUeI[ 編集]
~sariさんへ~
ルーク台風は南生まれなのかもしれないですね~(笑)
何故この名前になったのか分からないんですけど、
毛色といい素行といい、デビルって名前のほうが良かったかも!?
今もルークは一人でいることのほうが多いです。
大人猫たちは目が合うと絡まれると思ってるから、
ルークが自分達のいる部屋に入ってくると
さりげな~く視線を外してそーっと部屋を出て行く感じ。
sariさんちの男子3にゃんはもっとハードだった!?
のんびり屋さんに見えるWeedyくんやChicagoくんからは
想像できないけど…。
私も過度に期待しないで、時間に任せたらいいのかな~
そうそう、ルーク、予防接種に連れて行ったとき、今は細いけど
大きくなりそうと言われました。
食い意地も貼ってるし、チャット2世は確実かも(涙)

ルナミナのことは、彼女たちの性格もあったのでしょうが
私の努力も足らなかったことも事実で、いろいろ考えさせられました。
ルナミナ以外の子はわりとスンナリ家猫になったので
同じように考えてしまって…
sariさんのお友達のお話を伺って、猫の性格によるところも
大きいのかなって思いました。
人が思う猫の幸せと猫自身が感じる猫の幸せ…
どっちも優先することが出来なくて悩んじゃうんですよね。



~猫娘さんへ~
バザー…早く終わって欲しい!!
小心者なので毎日当日のこと(今週の土曜日)あれこれ
考えてブルーになってます。
記事アップから日にちがたっていますが、ちびっこ台風ルーク、
未だに勢力保っています(涙)
おこちゃまだから、体力は底なしなんですよね。暴れるから
よく食べるし。
名前の由来はそういえば聞いてないな~。ダンナ、洋画好きなので
案外そうかもしれません。今度聞いてみよっと!
そう、あと2~3ヶ月もして、ボンボンも切ってしまったら
ルーク台風の勢力も弱まってくる…かな?
チャットとのバトルではチャットがルークに指導してる風に
前足でルークの頭を押さえて、ルークも「まだまだぁ~」って
言ってるかのように鳴いてチャットに挑んでいっています。
最初はあまりにもチャットたちがかわいそうで私が介入していましたが
今では怒るのも疲れて好きにやらせています。まだ流血沙汰にはなっていないので(笑)
ゴハンの食べ分け…ほんと難しいですよね。
うちはルーク以外みんなチョコチョコ食べなんです。
ルークも子猫用のフードより大人用が好みらしく、昼間の留守中に多分盗み食いしてます(笑)
これ以上重量級の猫は増やしたくないのに~
ルークに今からオヤジになられても困るので、なんとか
可愛い路線でいくよう説得中(笑)
チャットの貫禄あるオヤジっぷりは追いつくのは難しいですからね~。



~みきぽんさんへ~
もっと早くお返事しておけばよかった。
ネネちゃん、ご愁傷さまでした。
今頃虹の橋でネネちゃんの歓迎会が始まっているかな?
うちもレオンは隔離してるのでトイレの状態とか把握できて
助かります。
逆に他にゃんは今1つのトイレを3にゃんで使う状態で、見分けるのも
一苦労。
こっちをたてればあっちがたたず、なかなか難しいですね。



~ゆっかさんへ~
お久しぶりです!ご訪問ありがとうござます!
あはは、増えちゃいました~。
私自身はこれ以上保護するつもりも増やすつもりもなかったのですが
ダンナがね…運命感じちゃったらしいです。
あら、ちゅりたん5.8kg!大きくなりましたねぇ。
きっとフワフワで抱き心地満点でしょうね。
うちもチャットがあとちょびっとで7kg…ほんとに抱っこが
辛くなってきました(涙)


~すずさんへ~
口で言ってもわからないとは思うけど、「お兄ちゃんをいじめちゃダメ!」って
言い聞かせても、耳を筒抜け状態で…。
もう少しルークが大人にならないとダメそうですね(涙)
すずさんちではやっぱり食事時間に隔離してあげているんですね。
うちもセナに時間ずらして一人で食べられるようにしたら
量食べるようになりました。ただ私の留守中はどうしようも
出来ないので
好きなように食べることになっちゃいます。

ルナミナのことではやることが全て裏目に出てしまって
今回のことも彼女達のためになったのかどうか
考えてしまっています。
猫が望む幸せと人が思う猫の幸せが必ずしも一致する
わけではないことが分かったし、
難しい問題であることも痛感しています。
温かいコメントありがとうございます。
批判もやむなし、と思っていましたが、やはり優しい言葉を
いただくと幾分気持ちが和らぎます。
ありがとうございました。
2010/10/19(火) 16:37:31 | URL | たすくママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/21(木) 18:57:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/22(金) 04:31:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。