気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2年が経ちました<後編>
2010年04月12日 (月) | 編集 |
****ご無沙汰してしまいすみません 今回は長文の上、写真がありません。
      ご了承のうえ、最後までお付き合いいただけたら幸いです****


3月8日土曜日の午前中、浣腸をしてもらうため
ヘッケルを病院につれていきました。

便がでればまた少し元気になる、ゴハンも食べられるようになる、
そのときはそう信じていました。
今ならその時のヘッケルの状態から、浣腸の危険性に思いを巡らす
ことが出来るのですが、当時は全く無知で病院の判断に従うのが
ベストと思っていました。

ヘッケルを病院に届けたあと、私は久しぶりの美容院にいきました。
病院から処置終了の連絡があっても、ダンナが自宅待機してくれているし
ヘッケルは何度も病院で浣腸してもらっているので、今回も
問題なく終わるだろうと思っていました。

美容院から出て、携帯をチェックするとダンナから

「病院からヘッケルを迎えに来てほしいと連絡あり。ちょっとヤバイらしい」

とのメールが入っていました。 私が帰ってきてから一緒に迎えにいくとのこと。

ヤバイってどういうこと?訳が分からず、家に帰ってから急いで病院に行きました。
(ちなみに美容院も病院も家から自転車で5分程度の距離です)


病院で診察室に入ったとき、ヘッケルは奥の処置室の酸素部屋で苦しそうに
肩で息をしていました。
結局浣腸を試みたものの、出口の便があまりにも硬くて、頑張って出すには
ヘッケルの体力がもたないと判断して、断念したとのことでした。
そしてその浣腸をしたことでヘッケルの容態が悪化してしまったようでした。

またこのとき撮ったレントゲンでヘッケルは骨格的に便秘しやすい体質だということが
分かりました。
聞いた時は「そうだったんだ」ぐらいの思いでしたが、この病院で今まで2~3度便秘で
受診して浣腸してもらっているのに、今回また便秘で診察したとき、どうしてそのことに
目を向けてくれなかったのか…。
私自身の無知さを棚に上げて、後からそんな思いが湧いてきました。

病院では出なかったけど、病院での処置が刺激になって、慣れてる家なら出るかもしれない
とのことでヘッケルをひとまず連れて帰ることになりました。
ヘッケルはあんなに苦しんでいるのに、家に帰ってもいいの?すごく疑問に思いました。
でもこのときは先生がいうように、家に帰れば落ち着くかもしれない、便が出るかも
しれないと思いヘッケルをキャリーに入れ、待合室で先生に注意点や今後の看護について
いろいろ質問しました。

まだヘッケルは頑張れる、この時はそう信じていました。
だから先生に一生懸命今後のお世話についていろいろ質問しました。

ケージの中のヘッケルが気になって、様子を見ようと扉を少し開けると
ケージから出ようとしました。いつもはそんなことしないのに…
私に抱っこをせがむような感じでした。
でもそのときヘッケルは浣腸のときに暴れたらしく、体がウ〇チで汚れていました。
(病院で簡単に拭いてくれたらしいのですが)
それに躊躇してしまって抱いてやれませんでした。

どんな思いで私に抱っこをせがんできたんだろう…ヘッケルの気持ちを思うと
ほんとに申し訳なくて、今でも後悔の気持ちがなくなることはありません。

病院から家に戻り、急いで隔離部屋にヘッケルを連れて行きました。
ダンナがケージからヘッケルを出そうとしたとき、喉に詰まったものを
吐き出すような発作を起こし、急に静かになりました。

「あ、死んじゃった…」とダンナが言いました。
あまりにも簡単に言うので、冗談かと思いました。こんなときに冗談いうなんて…
心の中で怒りながら、「うそでしょ?」と私。

「うそじゃないよ、だって息してないもん」

ヘッケルの口元に耳を近づけましたがよくわかりません。
体だって温かいままです。
でも目も口も開いたまま動かず、息をしていたらお腹が膨れるのにそれも確認できません。


ヘッケルを苦しませたまま、旅立たせてしまいました。



***後編で完結しようと頑張りましたが、文才のなさが災いしてさらに<完結編>へと
     続きます今回も長文で、しかも写真無しという猫ブログに
     あるまじき内容に最後までお付き合いいただき、深~く感謝いたします。***



ただいま<ヘッケル編完結>に向けて悪戦苦闘中のママさんに…
応援のポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。