気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おじいちゃんになっちゃったね
2011年08月23日 (火) | 編集 |
今月の5日、チャットがめでたく12歳になりました。
人間でいうと64歳くらいだそう、見た目は若く見えますがもうリッパにおじいちゃんです。


CIMG4004.jpg
「めでたいのに、なんでキャリーに入れるんだ~
「うぷぷ、だって招待状もらっちゃったんだもん


いきつけの病院ではお誕生月に半額で血液検査をしてくれます。
10歳を過ぎてから毎年受けることにしていて、今年もお誘いの(?)ハガキがきたので
検査しに行ってきました。

チャットの通院にはルークも同行。
ルークはウールサッキングのクセがあって、子猫時代に比べれば随分収まってきているの
ですが、最近私が寝ているとき限定で、着ているTシャツを齧ることが続き、お腹に溜まっ
ていないか心配だったので、ついでに調べてもらうことにしました。
(隣に寝ているたすきぃのTシャツは無傷なんです~なんで私のTシャツだけ齧られるんだ?)

久しぶりの病院に車の中は大ブーイング
宥めすかしながら病院に着き、キャリーにしがみついて出てこない6kgブラザーズを
看護師さんと協力してなんとか診察台にあげ、それぞれ診察していただいた結果
ルークのお腹も問題なく、チャットの検査数値も花マルをいただきました。

特にチャットの検査結果は先生も感心しきりで、年齢に対しての腎臓の数値がスバラシイ
とのこと。
高齢になると腎臓の数値に心配がでてくるのですが、チャットにその兆候はなく
まだまだ現役で十分いけるとのことでした。
ルークのお腹も詰まった感はなく、布に注意してくださいとのこと。
ただ、寝てる私のTシャツ以外は齧らないので、注意しろといわれても
私は寝ると地震でも起きないほど爆睡しちゃうので(ここ数日夜中にあった地震は、
すべて朝のニュースで知りました・汗)
なかなか難しいです。
ルークも毎晩ってわけでもないので、今のところタオルケットでTシャツを隠して寝るように
してます。

CIMG3931.jpg
「スバラシイ検査結果は、よく寝てよく食べた賜物だな♪」
「いや、それがそうでもなかったんだよ~」


数値上では若々しいチャットでしたが、やはり老いの手は迫っていたみたいです。
病院から帰ってしばらくしてから、チャットが片足を引きずっているのに気がつきました。
いつも飛び乗っている出窓へも飛び乗れず、すぐ病院で診て欲しかったのですが
そのときはもう時間外、しかも翌日は休診日、その次の日は私が仕事で連れて行けるのが
夕方。
幸い足を引きずる以外変わったところがなかったので、様子を見つつ病院に連れていきました。

触診やレントゲンの結果、足を引きずる原因は「関節鼠」(またの名をジョイントマウス)と判明。
関節鼠とは、関節の軟骨が激しい運動や老化などで遊離してしまい、関節を動かす際
その遊離した軟骨が関節に入り込んでしまい痛みを引き起こす病気です。

チャットが足を引きずりだしたのはここ4~5日ですが、随分前からその症状はあったとのこと。
レントゲン写真では剥がれた軟骨も、膝の腫れも確認できました。

主に急な激しい運動が原因とされる病気ですが、チャットの場合高齢と肥満も関係していると
のこと。
激しい運動といえば、たまにルークに追いかけられているのも関係しているかもしれません。
加齢による病気ということで完治は望めず、今後対処療法で経過を見ることになります。
病院で痛み止めとグルコサミンのサプリメントを処方されました。

薬を飲むようになってから、足のひきずりは残るものの、今までどおり過ごすことができるように
なりました。
ただ、フローリングの床は足に負担になるようで、家中フローリングの我が家、
早急に対策が必要です。
それとチャットの体重も段差から飛び降りるときに足にかなりの負荷がかかっていて
こちらも早急に減量にとりかからないとです。


CIMG3889.jpg
「ごはん減量、反対ーーー!」

1回の食事をダラダラ食べるにゃんずと日中不在で管理が出来ない私。
チャットだけ適量食べさせて減量というのは正直難しいです。
私が不在時は食事を下げてしまえばいいかもしれませんが、食間が空き過ぎると
よくリバースするチャットは次の食事時に食べてすぐ吐くことになりかねません。
ダイエットフードに切り替えても、チャットが適量食べられなければ意味がなく
今のところどうやってダイエットさせるか苦慮しています。

チャットの体重を心配しつつも難しさを理由にダイエットを後回ししてしまったがために
関節の病気を患わせることになってしまいました。
人間の60~70歳代の高齢者が膝の痛みを訴えるのと同じで、老化によるものと
言われましたが、12歳の年齢がそこに該当するのか…。
レントゲンではその他の骨はしっかりしていて問題ないとのこと。
チャットが普段どおりずーっと過ごしていけるよう、フォローしていって
あげたいと思います。

それから多頭飼いでのダイエットのいい方法がありましたら、ぜひご教授くださいませ



<おまけ>

心頭を滅却すれば腹もまた減らず?CIMG3970.jpg

ルークもダイエットの必要性に目覚めたのでしょうか?
ただいま無念無想の境地にトリップちう。(ただ寝てるだけか?)


チャットにお祝いと応援のポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  



スポンサーサイト

ルーク散歩デビュー♪
2011年08月03日 (水) | 編集 |
週末になると、私が玄関にいくたびに、どこからともなく駆けつけ
ドアの前でスタンバイするセナとルーク。
普段は仲が悪いから一緒にいることないのに、自分の欲求を満たしたい
ときは結託します。

さて、その欲求とは・・・


CIMG3976.jpg

外に出ること。(あえて散歩とは言いません・笑)
散歩といいたいところですが、この子たちまともに歩きません。
外に出たい本当の目的は雑草を食べること。

このところ雨振りが続いたので、家の周りの雑草も青々しています(草刈しなきゃ~~・涙)


CIMG3987.jpg

セナとルークでは体重が1.5kgほど違いますが、見て分かるとおり
体長はセナのほうが大きいです。
しかし横幅はルークが圧倒的な存在感を見せつけてます(笑)

そう、ルークもついにお外デビューしたんですね。
少し前からデビューはしていたのですが、最初はおっかなビックリで
撮影する余裕もなく…。

CIMG3978.jpg

すっかり家の生活に慣れて、保護時ダンナがトラックで近づいていっても逃げなかった子が
今では人や車が少し先の舗装路を通るたびに逃げようとします。


今は好奇心も出てきて、どんどん歩いていってしまったりするのですが、
セナと一緒だとそれぞれ好きにさせるわけにもいかず、行動を制限する
ことなってしまいます。


セナは今まで一人の時間がたくさんあったから、今度はルークオンリーの時間を作って
あげようかな?
1にゃんずつお外に連れて行くには時間が2倍かかるから、週末も忙しくなりそう~


しかも今の時期は涼しい時間帯を選ぶと、もれなく蚊に歓迎されるという
いや~なオマケつき(T_T)
今年は私がよ~く懐かれています(おかげで全身虫刺され痕だらけ・涙)

にゃんずが刺されたら大変と、虫除け片手に散歩したり、虫除けシールをにゃんずの
リードに貼ったりしてますが効果の程は疑問。
今回動物用の虫除けスプレーを買ってみたので、週末試してみようと思います。


CIMG3989.jpg

見れば見るほどリッパな腹!別名「ホルスタイン・ルーク」(笑)



<おまけ>

CIMG3932.jpg
「オレももうすぐ64歳か・・・」
チャット、誕生日を前に感慨に耽っています(笑)



013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

dcd2d8d2.jpg
美人三毛姉妹のご縁よろしくお願いします♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。




今年の虫刺され痕はなかなか消えな~い!
それでもにゃんずの散歩を頑張るママさんに応援のポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。