気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


検査結果&募金
2011年04月26日 (火) | 編集 |
大変長らくお待たせいたしました~(待ってなんかいないって?^_^)
ルークの猫白血病ウィルス感染疑惑ですが・・・・
             
            
            
            
             
                

シロでした~~~ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ

CIMG3628.jpg
無罪放免で解放後、早速リビングの座いすで寛いでいます。


今回は「感染していないだろう」という思いが大きかったので、結果が出たときは
うれしさと「やっぱり」って思いがありました。

ルークの検査に乗じて、チャットとセナもウィルス検査をしました。
(セナはお誕生月の割引で血液検査も)
レオンと生活することになって2年、完全隔離の上チャットとセナは5種ワクチンを
接種しているので感染はまずないはずですが、同じ屋根の下で生活している以上
可能性は0ではありません。
今月予定のワクチン接種にあたり、万が一感染しているとワクチン接種で猫白血病を
発症させてしまう恐れがあるので、今年は検査を受けてから接種すると決めていました。

結果は2にゃんとも陰性。無事ワクチンも接種できました。
セナの血液検査の数値も問題ありませんでした。

今回の結果、レオンへの接し方で今ぐらいの関わり具合で大丈夫ということが分かって、
世話をする上で気持ち的に余裕が出来ましたが、
今後も継続して数年に1回、ウィルス検査をしてワクチン接種に臨みたいと思っています。

そして今回の騒動の一端となったレオン部屋のドアノブは鍵つきに替え、さらにノブを縦に
つけました。
ドアに合う鍵つきのドアノブが既存品では無く、取寄せすると高額になるというので
やむなく我が家で唯一鍵つきのトイレのドアノブを取り付け。(我が家のドアはすべて同じ)
めったに他人が使うことはないから鍵がなくてもいっか!ってことで
レオン部屋のノブと交換しちゃいました。

もし我が家のトイレを使われる機会がありましたら、十分ご注意くださいね(;^_^A
(我が家にはドアノブに手をかけてドアを開ける不届き者が2にゃんおりますので)


合流後のルークVSチャット&セナの様子については、書くと長くなるので
この次にご紹介したいと思います。(ああ~またこのパターンε-(ーдー))


先日、猫友さんちのにゃんずが全員でステキな物を届けてくれました。

CIMG3711.jpg

この子たちは「スズノウチ」のすずさんちのにゃんずです。
すずさんは今回の大震災で被災地の復興と被災したペットのために、猫ベッドを作って
チャリティー販売し、その売上金を義援金として寄付されました。(その記事は→こちら

クラフトバンドという素材で普段から様々なカゴやバッグを作られていて、講習会で
講師をしてらっしゃるほどの腕前、以前からすずさんの作るカゴに憧れていた私は
被災したペットのために募金もできて、すずさんのカゴもいただけるという
願ってもない企画に乗せていただいたのです。

早く義援金を送りたいと、普段以上のスピードで猫ベッドを作って下さり、早速送ってくださった
猫ベッドは・・・

CIMG3715.jpg
「早く寝心地試したいんだけど~?」


カゴ好きチャットのために、一番大きいサイズのものをお願いしましたが
果たしてチャットは入れるのか…


CIMG3728_20110426135635.jpg
「よゆ~よゆ~♪」
「うそ~みっちみちじゃん!(笑)」

なんとか6.8kgのチャットでも収まる事ができました(;^_^A アセアセ・・・

そうなるとこの子たちも当然・・・

CIMG3767.jpgCIMG3761.jpgCIMG3760.jpg
みっちりしてます(^^)


クラフトバンドは紙素材なので柔らかいものを想像していましたが、かなり頑丈なつくりで
セナが時々爪とぎしていますが、まったくへたる様子はありません。
これを手作業で作るには、相当手にご負担がかかったと思います。

すずさん、ステキな猫ベッドとチャリティーの企画、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした(^^)

こちらで今回猫ベッドを購入された方のにゃんずのみっちり具合がご覧になれます。
「みっちりカゴにゃんこ!」 



今もっとも心を痛めているのが、みなさんもご承知かと思いますが
福島原発の警戒区域内に残された家畜やペットの現状です。
いろんな思いが交錯してうまく気持ちがまとまらないし、みなさんも
同じ思いを抱えていらっしゃると思うのでここでは割愛しますが、
現地で救助活動してくださっていたボランティアさんたちは
現地に入れなくなってしまった今でも、あらゆる可能性を見出して
救助をあきらめていません。
直接的に支援することが難しい私ですが、募金という後方支援がボランティアさんの
活動の応援になるのであれば、今後も動向を拝見しつつ、微々たるものですが
継続的に支援をしていきたいと思います。





013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

dcd2d8d2.jpg
美人三毛姉妹のご縁よろしくお願いします♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。




ルークの疑惑が晴れたお祝いの…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  



スポンサーサイト

もうすぐ…
2011年04月07日 (木) | 編集 |
例のごとく、すっかりご無沙汰してしまいました。(;^_^A アセアセ・・・

3月11日に起こった東日本大震災からもうすぐ1ヶ月。
被災地では原発やら行方不明者の捜索やら農産物の風評被害やらで
まだ落ち着く気配がみられません。

最近は震災の記事が掲載されていることから、新聞をいつも以上に
読むようになり、被災地の状況の厳しさに涙ぐんでしまうこともしばしば…。

我が家はほぼ通常通りの生活ができていますが、なんとなく気持ちが沈んだ感じで
ブログの更新も気分が乗りませんでした。

猫たちがあの大きな揺れの中、どんな風に過ごしていたのか、どのぐらい怖い思いをしたのか
推し量れませんが、その後、余震があっても動ずることなく過ごしているのを見ると
地震のトラウマはなさそうに思います。

CIMG3631.jpg

今回の震災で強く思ったのは猫たちの避難について。
被災地のペットの様子をよそのブログ等で知るたびに、やりきれない気持ちで
いっぱいになります。
と同時に被災地に入ってペットの保護や預かり、捜索をされている方々にはほんとうに
頭が下がります。

「我が家がもし、東北クラスの大地震に見舞われたら、私一人でたすきぃと4ニャンを
無事連れ出すことが出来るのか」

大地震以来、常に頭にあることです。
揺れを感じてから4にゃんをキャリーに入れて、貴重品や身の回りのものを持って
家の中が危険になる前に逃げ出せるのか?

今回の地震で被災地に住んでらした猫ブロガーさんが、猫と避難しようとした矢先
津波に呑まれて亡くなられたそうです。
地震発生時、飼い猫3にゃんと避難するために猫をキャリーに入れていて
1匹の保護に手間取り、ようやく3にゃんを車に乗せて出発しようとした時に
車ごと津波に呑まれたのだそう。
1匹は布製のキャリーで水に浮かんでいたところを救助されご家族にもとに
帰ることができましたが、猫ブロガーさんとあとの2にゃんは後日亡骸となって
発見されたそうです。

我が家でも4にゃん全員が大揺れの中、おとなしくキャリーに入るかどうかも微妙だし
それぞれ思い思いの場所で過ごしているのですんなり避難させるのは難しいでしょう。
しかも私が仕事中だったらまず無理。
今はまだ考える余裕がないのですが、かといって今後大地震がないとも限らないし
早急にあらゆる時間帯での避難をシュミレーションしておこうと思っています。

CIMG3634.jpg

今、猫の災害対策としてやっているのは迷子札の装着。
レオンとルークにはつけていましたが、チャットとセナはつけていませんでした。
とりあえずチャットには急遽購入して着けました。
セナは皮膚が弱いのでそれに対応している首輪を購入予定です。

それとキャリーの購入。
我が家のキャリーは4にゃんに対して3個しかありません。
3個のキャリーの形状との兼ね合いで、なるべく一度に4個運べるように
形を考慮して購入したいと思っています。
(でも4にゃんの合計体重20kg強+キャリーを私一人で担げるかしら?)

猫以外でも人間用・猫用の防災グッズを商品の需給が落ち着いてきたら、揃え始めようと
思っています。

今回私はブロ友さんを通じてペットの義援金を寄付させていただきました。
詳しくは次回お伝えします。

dot_03.gif


さて、前置きがすっかり長くなってしまいましたが(前置きになってない?)
ルークの隔離生活もじき1ヶ月になります。

CIMG3693.jpgCIMG3651.jpg

今週末検査に行く予定ですが、食欲・排泄・生活面において気になるところは
見られないので多分大丈夫だと思うのですが…
ここで楽観視すると、そうでなかった時のショックが大きいので検査結果がでるまで
気を引き締めていきたいと思います。

晴れてルークの感染疑惑がなくなり、隔離生活が終わればルークはもとより
私もお世話面での負担がなくなるので喜ばしいのですが、喜べない方が一人(匹)

CIMG3704.jpg
<現在のセナ>

ルークと別々に過ごすようになってからのセナは見違えるほど変化しました。
まず体重が増えたこと。現在4.9kgあり、骨っぽさも消え理想的な体型になりました。

そして毛のつやが戻ったこと。隔離前はだんだん毛つやが無くなりパサパサして
元通りになるかどうか心配していました。
心配していた吐き気もほとんどありません。

CIMG3512.jpg
<以前のセナ>

いままでの不調の原因は、ルークからのストレスだったのが一目瞭然で、また
同じ空間で生活させることに躊躇う気持ちもあります。

でも隔離生活をわがまま言うことなく、頑張ったルークを自由にさせたい気持ちもあり
今妥協点を探しています。

週末はルークのウィルス検査に加え、チャットとセナの検査と予防接種、
加えてセナは3歳になるので血液検査を受けるつもりで、
数名の諭吉さんと惜別する予定(涙)

どうかルークの感染疑惑が「シロ」でありますように!


013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

dcd2d8d2.jpg
美人三毛姉妹のご縁よろしくお願いします♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。




ルークが「シロ」でありますように。応援の…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。