気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風、いまだ停滞中
2010年09月28日 (火) | 編集 |
ちびっこが我が家で生活するようになって2週間が過ぎました。
が、大人猫との関係はまだ良好には至っていません。
最初に比べれば少し、ほんと~に少しだけ距離が縮まってきたかな?って
感じ。

CIMG2990.jpg

とにかくちびっこの行動が問題。
遊びなのか、敵意なのか、大人猫を見ると飛び掛っていきます。
それも背後から馬乗りになって首を思いっきり噛みます。
この手加減なしの攻撃に大人猫も教育的指導を入れるのですが
ちびっこ全く受け入れる気がありません。
さらに攻撃を倍増して挑むので、たまりかねて大人猫が逃げて
それをちびっこが追う…というパターン。

CIMG2998.jpg
「大事なとこ丸見えなんですけど~?」

ちびっこは遊びたい盛りなので分からなくもないのですが、
遊びの盛りを過ぎた大人猫には結構厳しいらしい。
歳が近いセナがちびっこの標的になることが多く、相変わらず
ちびっこが視界に入るだけでウ~ウ~唸っています。

CIMG2999.jpg

それでも距離が縮まった?と思うのは、ちびっこが攻撃せず、距離を保っていれば
同じ空間にいることが出来るようになったからです。

CIMG2992.jpg

遊びにしては激しすぎるちびっこの攻撃。
見かねて私が叱っても、おケツを叩いても、怯まず私にも噛みついてきます。

そんな勝気で空気を読めないちびっこですが、2階でポツンと一人で寝てたりして
可愛そうに思うことも。
猫との付き合い方がまだ上手じゃないんだろうな、もう少し大人になれば
普通に接することができるかなと思う反面
ちびっこ=ウザイ存在との認識を固めつつある大人猫の気持ちを軟化させるのは
ちびっこの努力が相当要求されるようにも思います。

猫団子するほど仲良くしてとはいいません。せめて同じ部屋で一緒に寛ぐことが
できるようになれば…。

CIMG3025.jpg

当初はちびっこを里子に出す予定でした。
今もその気持ちはあるのですが、可愛い盛りも過ぎてしまったし、こんなやんちゃな子を
家族に…とお願いするのも気がひけるし、大人猫との関係が落ち着いたら
うちの子にしようかとも思っていて…。

ただ今の状態が改善されないようであれば、お互いのことを考えて里子の件
考えないといけないかなって思っています。


毎日繰り広げられるバトルに「こんなに相性悪いんじゃ、早いとこ里親さん探さないと…」と
思ってると、こんな光景を見せてくれることもあって「もう少し、様子見る?」なんて
思わされて…。


CIMG3031.jpgCIMG3034.jpg
目が合わなければOKらしい…

ちびっこが来てもう1ヶ月以上経った感覚でいましたが、まだ2週間なんですよね。
もう少し様子みてもいいかな?
これ以上先送りしたらますますおムコの行きてがなくなる気もするけど…

んん~悩むなぁ…(ノ_-;)ハア…


013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

a82dcbba.jpg
ママ猫さんはステキなご縁が繋がりました!さあ、娘っこたちも続け~♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。





みんな仲良くできるかな…応援の
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  


スポンサーサイト

レオン2歳。
2010年09月22日 (水) | 編集 |
今月めでたくレオン2歳になりました。
白血病ウィルスキャリアのため、レオンの体調には他の子以上に
気を使っていますが、そんな心配をよそにこの1年間病気らしい病気もなく
元気に2歳を迎えることができました。

CIMG2994.jpg

現在かかりつけの病院で、お誕生月には血液検査が半額になるので
念のため検査を受けてきました。
結果は問題なし。
数値が低かった項目はごはんを食べれば上がって来るもので、朝ごはんを
食べないレオンには想定内の数値でした。
(朝あげたフードは手付かずで夜まで残ってます。夜ウエットを半缶完食して
 夜中にカリカリをチョコチョコ食べて翌朝完食してるパターン)

実はレオン、2ヶ月くらい前に白血病ウィルスの再検査をしてもらいました。
なかなか治らなかったくしゃみや目やにも治まり、毛つやもいいし
口臭も改善され、健常な猫となんら変わらない状態に「陰転してるかも?」と
思うようになりました。

CIMG2993.jpg

いつか機会があったら再検査してみようと思っていたところ、ちびっこの
コクシジウムのことで詳しい方とお話する機会があり、レオンの去勢のときの
話をしたら、
「もしかしたら、陰転してるかもしれないね」と言われました。
ウィルスキャリアの子が不妊手術をするとほとんどが体調を崩すとのことで
レオンにそれが当てはまらなかったのです。

レオンのウィルスが分かってから、病気についてネットでたくさん調べました。
同じ病気を持つ猫さんのブログも参考にさせていただきました。
その中の、めでたく陰転した猫さんは定期的なインターフェロン投与や
サプリメントなど継続してあげていました。

CIMG2995.jpg

レオンの再検査で陰転が認められなかったとき、病院でそれ以上の治療は
勧められませんでした。
多分レオンのケース(母子感染)だと、効果が認められないと判断したのだと思います。
私も治るという確証のない治療にこれ以上治療費を捻出するのも難しかったので、
いつものように先生に食い下がることはしませんでした。

なので今回の再検査は陰転してたらラッキーぐらいの気持ちでいました。
結果は、やはり陽性のまま。

CIMG3001.jpg

レオンを保護した当初、免疫力アップのサプリメントの中から価格的に続けられそうな
ものを探して与えていました。
それはヤギの初乳を粉末にしたものなのですが、レオンの体には合わなくて
(ウンPがゆるくなる)投与を止めてしまいました。

それと同時期に始めて、今も継続しているのは猫友さんが紹介してくださった
自然治癒力を高めるお水。
使い始めてすぐ目に見える変化があったわけではありませんが、徐々にくしゃみや
目やにの症状が治まってきたのも、健常な猫となんら変わりなく過ごすことが
出来ているのも、このお水のおかげだと思っています。

CIMG3002.jpg

レオンのウィルスが母子感染だとしたら…3歳までの発症率はとても高いものとなっています。
あと1年…考えすぎても仕方がないけど、いろんなことを考えてしまいます。
あるブログの同じ病気の猫さんは、初めて見たとき病気とは思えないほど
普通の猫さんでした。
しばらくぶりに訪問してみると…亡くなっていました。
腫瘍が確認されて1ヶ月で虹の橋に旅立ってしまいました。
あんなに元気だった子がわずか1ヶ月で逝ってしまったことが
すごくショックで、病気の恐ろしさを思い知らされました。

CIMG3010.jpg

今の元気なレオンを見ているとそんなことは遠い未来のことのように思えます。
でもその元気さを過信していると後悔することになると思う。
今のレオンに出来ることはストレスを溜めないことと免疫力を下げないこと。
十分満たしてあげるには時間もお金も満足ではないけど
3歳のお誕生日を同じように迎えられるように、見守っていきたいと思います。

最後になっちゃたけど・・・
レオン、お誕生日おめでとう!ずーっと元気でいられるよう
お母さんと一緒に頑張ろうね!

CIMG3004.jpg
「ぼく頑張るよ~!みなさんも応援してねっ♪」



013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

a82dcbba.jpg
ママ猫さんはステキなご縁が繋がりました!さあ、娘っこたちも続け~♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。


<おまけ(予告?)> 

この不敵な笑みは・・・・?(゚_゚i)
CIMG2989.jpg



レオンのお誕生日に祝福の…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  




台風【ちびっこ】上陸!
2010年09月14日 (火) | 編集 |
先週末、茨城地方で発生した台風【ちびっこ】が我が家に上陸するとのことで
警戒しながらそのときを待っていました。

というのも、最近のちびっこのやんちゃぶりにダンナが白旗をあげてしまい、
これ以上ダンナのアパートに居させる理由もないので、2回目のワクチン接種前に
我が家に来させることにしました。
(ワクチン接種後はしばらく移動が出来なくなるため)

コクシジウム駆虫後、投薬を止めてから3週間後に再検便をやった結果も陰性で
先生は「保険として、10日後にもう一度再検査を」といわれたのですが
ほぼ駆虫完了と見ていいと判断し、(ワクチン接種時に検便予定)
我が家でも普通に生活させることにしました。
(一応トイレだけは別々で)

CIMG2968.jpg
パソコンデスクがお気に入り♪

久しぶりに会ったちびっこ、随分大きくなってもう片手では持てないほど。
ほんとに子猫の成長は早い!
久しぶりの我が家でも臆することなく、普通にご飯を食べ、遊んで、ウ○チもして(笑)
場所の変化は問題ありません。

ダンナ曰く、とにかくジッとしてるときがなく走り回ってるし、カーテンによじ登ったり
足元にひっつきっぱなしでよく足をかまれていたとのことで、その辺は覚悟していたのですが
遊びのときのテンションは高いものの、後は普通の猫らしく(?)しています。

CIMG2971.jpg

帰りの遅いダンナの家では一人の時間がほとんどだし、ワンルームの部屋で
唯一の窓もすりガラスで外を見ることもできず、退屈だったのかもしれません。
ゆえに、ダンナ(=遊び相手)が帰ってくるとハイテンションになってしまったのかも。

我が家ではチャットやセナに考慮し、当面1階のリビングだけで過ごさせる予定でしたが
2日目にはもう飽きて、スキをついて2階へ登頂する始末。
チャットたちに遭遇するたびシャーシャーいわれていますが、めげることなく
登頂しています。
2階の出窓から外を眺めるのがマイブームらしい。


さて、問題のチャット&セナとちびっこですが、ちびっこが我が家に上陸して
今日で4日目、未だに大人猫はウ~ウ~シャーシャー言っています。
チャットはいつもどおり、ちびっこがリビングにいても入ってきますが
セナはほとんど2階に引きこもっています。

ちびっこもチャットに対しては強気で、唸られると腰が引けながらも猫パンチを繰り出し、
それがチャットの怒りにふれ、猫パンチの応酬へと発展。
私はひどい争いにならない限り静観していますが、大人猫に受け入れてもらえず
悲しそうに鳴くちびっこを見てると、慰めてあげたくなります。
大人猫の気持ちも分からなくもないし「新人が来たときは先住を優先」を守って
中立の立場をとっていますが、大人猫のいないところでちびっこの頑張りを
褒めてあげています(笑)


そんな中、昨夜リビングの戸を開けるとめずらしくセナがいました。
どうもなかなか2階の寝室にこない私を迎えにきたらしい。
トイレや洗面所、私の行くところいくところに後追い状態(笑)
抱きかかえてリビングに一緒に入るとちびっこが視界に入るなり
ウ~ウ~。
避難場所の冷蔵庫の上に上ってしまいました。


CIMG2975.jpg


今までなら速攻部屋から逃げ出していたのに、少しは慣れたのか私と一緒にいたかったのか
その場を離れる気配はありませんでした。
ちびっこもセナに近づきたいものの、まだ上れないから下のテーブルでセナを見つめています。


CIMG2978.jpgCIMG2976.jpg


位置関係はこんな感じ。

CIMG2977.jpg
モザイク部分は人様にお見せできないほど、
とっちらかってます(笑)


それでも、ちびっこと目が合えばこの通り。

CIMG2980.jpg
思いっきり不機嫌そうな顔で唸ってます(-。-;)


それでもその場を離れず寛いで(いるように見える)いたので、少~~しずつ
距離が縮まってきているのかな?
チャットも同じ部屋にいるだけなら何事もなく過ごせるようになっています。


CIMG2982.jpg

セナとチャットの合流は1日に時間を決めて段階的にやってきましたが、頭数が増えた今
ちびっこ専用のスペースは確保できず、ちびっこのニオイが家中に振りまかれれば
大人猫の慣れも早い?と、勝手に解釈して私が在宅しているときはフリー状態。
仕事に出かけるときと寝るときはリビングの戸を閉めて隔離しています。
いつも寝室で寝るチャットたちに、寝るときぐらいはいつものペースでいさせてあげたいので。

にもかかわらず、朝目が覚めると横に必ずちびっこがいる!なんで?
リビングの戸は引き戸なのですが、これを開けられるのはこいつしかいません。

CIMG2967.jpg

夜中なぜかリビングの戸を開けに行ってるみたいです。
戸をあければちびっこが2階に上がってくるのは分かってるはずなのに…
それで鉢合わせになれば怒ってるんだから意味ないじゃん!


チャットとセナのときも時間がかかったので、ちびっこが受け入れられるまで
時間がかかることは承知ですが、それでも毎日の冷戦(時には衝突)を見ていると
お互いのストレスが心配です。(今のところ目に見える症状はありませんが)

我が家に上陸した台風【ちびっこ】、勢力は弱まりながらも以前停滞中です。
いつになったら温帯低気圧になるのかな~?



013.gif 里親募集 018.gif

お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。

a82dcbba.jpg
ママ猫さんはステキなご縁が繋がりました!さあ、娘っこたちも続け~♪


詳細はmomoさんのブログ【gomakina&azutama】まで。


<おまけ>
ちびっこの顔をみるたび<ぶちゃカワ>だと思い、猫っぽくないんだよな~と
考えていたら、《のらくろ》に似てることが判明!
でも《のらくろ》って犬なんだよな~ってことは、ちびっこは犬顔!?
そーいえば、鼻が上向きで口のあたりはフレンチブルドッグに見えないことも…
どーですか?似てますか?


norakuro.jpgCIMG2984.jpg2.jpg



ちびっことセナの遊ぶ姿が見たいな~と思ったら応援の…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  




仲良く?散歩♪
2010年09月07日 (火) | 編集 |
週末の私の休みには、昼の暑い盛りから外出せおねだりをするセナ。
クーラーの効いた部屋にいるから外の暑さが分からないんでしょうね。
夕方になると今度は蚊が出てきてと、今の時期外に出すタイミングが
難しくて…。
日が落ちかけて、蚊が出てくる前のちょっとの時間が今のお散歩タイムになります。

セナがお散歩の準備を始めると、いつも恨めしそうに見送るチャット。
チャットは外に出してもリードで繋がれると歩かないのでいつも
お留守番してもらっていますが、昔は脱走猫として名を馳せたほど
お外が大好き。たまには出してあげないとかわいそうなので
兄弟仲良く?お散歩と相成りました。

CIMG2951.jpg
「久しぶりの外だぜ~♪」
「あれ?お兄ちゃんも一緒?」

久しぶりのお外を満喫するかのように、その場に座りこんでしまいました。
セナは歩きたくて仕方がないみたい。二人で違う動きされても困るんだけど~?

CIMG2955.jpg
しかしデカイな~、スフィンクスみたい!?

CIMG2956.jpg
「あっちにいきたいよ~」


ほんとの彼らの目的は散歩じゃなくて草を食べること。
今は周りのお宅もちょうど草刈をしたばっかりみたいであんまり生えていないのよね。
向かいの空家の前に少しだけ残ってるからそこで食べてきなさいよ♪


CIMG2961.jpg
「おかあさんが猫草買って来てくれないから、久しぶりの草だよ~ムシャムシャ」


CIMG2960.jpg

セナはいつもいないチャットが一緒なのでイマイチテンションが上がらないみたい。
チャットは草を根っこから引き抜いちゃうほど草を食べるのに没頭しています。


CIMG2964.jpg
「この奥にもあるかな~」
「よそのお家は入っちゃだ~めっ!(チャット、腹たるみすぎ・笑)」

セナがいつものペースで散歩できないためチャットはここで先に帰らせました。
その後セナはペースを取り戻し草を味わっていましたが、程なくしてリバース
家に戻ったらチャットも私のスリッパ目掛けて大量にリバースしてました(大涙)

やっぱり2にゃん同時は疲れるわ…。チャットはおかあさんのスリッパを汚したバツで
次回はお留守番決定だよ~

2a72b0a7.gif


8月の最終日、チャットの血液検査に行ってきました。
セナが疥癬でお世話になった病院はお誕生月に血液検査が半額になります。
去年10歳になったのを機に毎年受けることにしたので今年で2回目。
一緒に尿検査もしてもらいました。

結果は数値が高いものはなかったのでとりあえずは問題なしなのですが
何項目か基準値より若干低いものがあり、それは十分に栄養が摂れていないと
数値が低くなるとのこと。
朝ごはんの食べた量も多少関係してくるみたいなのですが
(実際当日少ししか食べていません)
今のフードのバランスがよくないかも…とのことで、病院でこちらを勧められました。

HRC-148m.jpg
 ベッツプラン エイジングケアプラス
  10歳以上 猫用 2kg

ううう、お高いフード…と内心思っていたら、病院からお試しサンプルをメーカーに
依頼すると初回のみ無料で2kgいただけるとのこと。
(2kgっていったらだいたい1ヶ月分くらい。ラッキーでしたっ
これを食べ続けて再検査するのがいいとのことでした。

見た目は全然元気だけど、この結果を知らないでいたらなんらかの病気に結びついて
いたかもしれません。
猫さんは1年でだいたい4歳年をとるので、3ヶ月に1回血液検査をするのがベストなのだそう。
でもそれはなかなか難しいところで、せめてお安くなるときは受けさせてあげようと
思っています。
今月はレオンの誕生月。白血病ウィルスキャリアにとって血液検査は受けておきたい
ところなので、近々連れて行こうと思います。

CIMG2952.jpg
弟にリードを引かれる兄貴・笑

あ、チャットのおちっこは問題ナッシングーでした♪

2a72b0a7.gif

そしてそして、9月5日は2年前セナが我が家にきた日です。
猫疥癬でボロボロだった外見はもう思い出すのも難しいほど遠い記憶となりました。

CIMG0064.jpg
お外にいたころのセナ。


ひどい猫疥癬で完治まで約3ヶ月かかりました。
その間チャットへの感染を防ぐため、抱っこすることもはばかられて、そのせいか
今でも抱っこは苦手です。

CIMG0515.jpg
我が家に来て3週間くらいのころ。ケージ生活が1ヶ月くらい続きました。


完治してやっとチャットと一緒に…と思ったら、なかなかチャットが受け入れてくれず
普通に過ごせるようになるまで1ヶ月くらいかかったかな。


CIMG0823.jpg
初めての猫団子。セナがリビングデビューしたとき、ダンナやたすきぃが怖くて
チャットに寄り添っていきました。そんな弟に思わず毛繕い。

今ではお外で生活していたとは思えないほど、家猫が板についたセナ。
お散歩も外の様々な音にビクリながらだし、散歩のとき以外
外に出たがるそぶりも見せません。

CIMG2926.jpg

セナは家猫の素質が十分にあったんだね。セナを我が家に迎えることが出来て
ほんとに良かった。
これからもずっと一緒だからね。ずっとそのままのセナでいてね。
(あ、イタズラはほどほどにしてね・笑)


さて、今週末はダンナの育児放棄(?)により、ちびっこが我が家での生活を
スタートさせます。
大人猫との生活に慣れてしまった今、私やチャットたちがちびっこのペースを
受け入れられるのか不安ですが、そろそろ猫社会性を身につけてもらわないと
おムコの貰い手がなくなっちゃう!

まだまだ我が家の平和は遥か彼方にあるようです・・・。



013.gif 里親募集 018.gif
お友達のmomoさんがキジちゃん姉妹の家族を探しています。


3d3b3769.jpgcfb3cdbb.jpg
左はママ猫さん。現在譲渡に向けてのお話進行中だそうです。
右が姉妹猫ちゃんです。

キジちゃん姉妹の募集記事は★こちら★

身勝手な人間の行動のなか頑張って生きてきた子たちです。
どうか温かい手を差し伸べてあげてください。



<おまけ>
 いつも一緒に・・・ 

CIMG2957.jpg


まだまだバタバタ続行中のママさんに応援の…
ポチッ、ポチッとよろしくお願いいたします!


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。