気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごめんね・・・
2009年07月24日 (金) | 編集 |
海の日の祝日、約4ヶ月ぶりにレオンを病院に連れていきました。

白血病ウィルスの再検査をするためです。

CIMG1768.jpg

今年の2月の終わりごろレオンを保護し、検査の結果白血病ウィルスの陽性反応が出て、
5日間のインターフェロン注射。4ヵ月後再検査することになっていました。

治っていて欲しい気持ちはすごくありました。が、保護時に比べるとすごく元気に
なったとはいえ、くしゃみや目やにはまだ少し出ていたし、口のなかも少し赤くなっていて
やっぱりダメかも…という気持ちも同じくらいありました。


・・・・・・結果は、やっぱり陽性のまま。



CIMG1771.jpg

予想していただけに、ショックはさほどありませんでした。

私はレオンの病気がたとえ不治の病だったとしても、毎日がレオンにとって
満足できる日々を送れていればいいと思っていました。
レオンの病気が分かってからたくさんたくさん考えて、たどり着いた思いです。

でもレオンの病気は感染する病。他の猫との共生が難しい病気です。
人が好きで猫が好きで、好奇心旺盛のレオンにとって一日の大半を一人で
過ごさなければならない隔離生活はすごく辛いものだと思います。
レオンに満足できる毎日を送らせてあげることができない私も辛いです。


病院に行く前夜、事件がありました。

なんとレオン、部屋のベランダから脱走しました。(部屋は2階にあります)
自分の意思で飛び降りたのか、足を踏み外して落ちたのかは定かでは
ありません。
レオンが部屋からいなくなる2時間くらい前に台所にいた私は窓の外で
上から何か落ちてきた音を聞いていました。
まさかレオンが飛び降りてくるとは思いもしなかったので、そのときは
気にも留めませんでした。

気がついたとき外はもう薄暗くて、懐中電灯がないと姿を確認することが
できません。
声と暗闇の中動く影を頼りに1時間。途方にくれそうになったときに我が家の
裏でレオンを発見!かなり興奮していましたが何とか捕獲することが出来ました。


CIMG1777.jpg

部屋に戻っても興奮したまま、体を触られるのも嫌がり怪我しているのかも…と心配でしたが
外から見た感じは問題なく、翌日病院でエコー検査してもらいましたが異常なしとの
ことで一安心。落ちたところは土部分で、しかも雑草が生い茂っていた場所。
草むしりをサボっていたことが、レオンの怪我回避に一役買ってくれたようです。


CIMG1788.jpg

このままずっと隔離させないとだめなのかな…。
部屋の外から聞こえるチャットとセナの追いかけっこの足音やルナミナのケージ内で
暴れている音をレオンはどんな思いで聞いてるのか…想像すると切なくなります。

検査結果がでて、まず先生に質問しました。

「このまま隔離生活させたほうがいいんですよね?」

先生は、「理想はね…他の猫は5種(予防接種)打ってるし…」と。

理想を求めなければ合流もアリ…?


夕方仕事から帰るとドアの音に反応してレオンが鳴きだします。
すぐに顔を出さないと鳴き声が叫び声に変わってきます。
これからもずーっとこの生活を続けさせなくてはいけないのか…。


初めてレオンの姿を見たとき、とっさに「この子を保護しなきゃ!」って
思いました。
ルナミナにカリカリをあげにいくのが日課になっていて、あげたあと
ふと餌場のほうを覗いてみたら、小さくて片目が開いていない汚れた
子猫が残り物のごはんを一生懸命食べていました。
それから私が顔をだすと姿を見せてくれるようになり、警戒はするものの
カリカリを差し出すと寄ってきました。
食べ終わると辺りをぴょんぴょん走り回っていました。

私が保護したばっかりに今は狭い空間での生活を強いてしまっています。

本当なら今頃セナと追いかけっこして、チャットと一緒に昼寝して、夜は私の傍らで
眠っていたはずなんです。
レオンは本当にいい子で、帰宅してからいろいろ家事をやってやっとレオンの部屋に行くと
初めはずーっとスリスリゴロゴロ攻撃で寂しかったアピールをするのですが、私が掃除を
始めると、スリスリしたいけど…でもお母さん掃除中…って葛藤があるかのごとく
行ったりきたりして、最後にはきちんと座って、時には一人遊びして待っています。

CIMG1787.jpg

私がレオンの部屋に入るとセナがドアの外で中の様子を伺っているときがあります。
ドアをあけるとレオンとセナが鉢合わせ…お互い興味深そうに見つめあっています。
二人だったらいい遊び相手になると思うのにね…。

私が細心の注意を払って、時間を決めて合流させちゃう…?

先代ヘッケルはエイズキャリアでした。
保護したときすでに感染していたのか、よく脱走をしてたまにケンカして
帰ってきていたのでそのとき感染したのか分かりませんが、その後
チャットを保護し、何年かして感染が分かりました。

病院からは食事やトイレは別々にといわれましたが、今まで一緒だったものを
別々にするのは難しく、今までとおりに生活させていました。
そのときは「もしチャットに感染してしまってもしょうがない」という気持ちでした。

昨年ヘッケルが病気になり、再度血液検査をするにあたり、チャットも再検査して
もらいました。
…チャットは感染していませんでした。

多分チャットが感染しなかったのは運がよかったのかもしれません。
エイズは白血病より感染しにくいのかもしれません。
でもこの事実だけ見ると、レオンも・・・・とつい思ってしまいます。

一方で昔より病気の知識を得てしまい、その知識が合流にブレーキをかけてもいます。

CIMG1725.jpg

今漠然と考えていること…同じ白血病キャリアの子を迎えられたら…。
レオンに寂しい思いをさせなくてすむかも…。

でも我が家はこれ以上猫を増やすことはできません。
予定とおりルナミナを里子にだしたら、それもアリかもしれません。
でも今それは実質不可能です。
私の努力が足りないばかりに彼女らとの関係は前より後退しています。
(ルナミナとのことは後程お話したいと思います。)


レオンの病気が分かったとき、もっともっと勉強してレオンの体にいいことをキチンと
やってあげていれば、違った結果になっていたのかな…。
今更そんなこというな!って感じですよね。


ごめんね、レオン…お母さんが力不足なばっかりに…。


毎日レオンのためにどうしてあげたらいいか、ずーっと模索しています。



長文に最後までお付き合いくださってありがとうございます。
景気づけ(?)に…”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!


スポンサーサイト

暑さ対策!
2009年07月14日 (火) | 編集 |
早くも7月が半分過ぎてしまいました。
このところやることが多くてにゃんずの写真も撮れず、更新がずっと出来ませんでした。
理由は後程・・・・・

話かわって、
このところほんとに暑い日が続いています。
猫のいる御宅では高確率で猫の開きが落ちていると思われます。

我が家も例にもれず、2枚ほど、落ちてました。

CIMG1695.jpg
クーラー効いてる部屋でこれじゃ、レオンやルナミナはどうなるの?


現在我が家でエアコンのついている部屋は1階のリビングと2階の寝室のみ。
ルナミナがいるたすきぃ部屋とレオンのいる隔離部屋には冷房がありません。
彼らがいるのは2階で、この時期すごく熱がこもります。
真夏になる前になんとかしないと…と思っていましたが、全ての部屋にエアコンを付け
稼動させることはお財布事情が許してくれません。

今までは留守でも2階の窓は全開にして、1階で過ごす私たちも猫たちに申し訳ないので
よほど暑くない限りエアコンはつけずに過ごしていました。

でも先週くらいから日中どんどん暑くなり始め、仕事中も「みんな暑さでグッタリしてない
かな?」なんて心配する日が増えて…。
みんなが一部屋で過ごしてくれたら言うことないのですが、こればっかりは…ね。

で、エアコンはダメでもなにか涼めるものをと冷風機を2台購入することに。

実は我が家、先日車が壊れてしまい、中古で買った年代物だし車検も切れるし修理代が
もったいないので買い換えてしまいました(また中古だけど…)
なので、皮肉にも我が家でいっちばん涼しいのがお財布の中という状態になってしまい、
冷風機といえど、なるべく出費は抑えたい!

シーズンものだし、中古でもいいや(ここでも中古…汗)と思って、ネットオークションで
買うことにしました。
なるべく早く購入したいけど、納得のいくお値段じゃないと…と連日ヒマさえあれば
オークションサイトで品定め。
ブログを更新できなかった理由です。(←思いっきり言い訳!)


CIMG1697.jpg
こんなにラブラブな格好は滅多に見られません!


オークション終了の競り合いに勝ち、(だいたいのオークションは終了10分前(だったと思う)
に値段が上がると終了時間が延長されてしまいます)
購入したものがこちら!(ってほどのモンでもないけれど…)


reihuuki.jpg

右側のものは除湿機に冷風機能がついているもの、左側は水を循環させて涼風を出す
冷風機。

これで完全に暑さが凌げるわけではないけれど、まったく風のない日なんかはこれらで風を
感じられたら少しは涼しい思いができるかな。

幸いにも我が家のにゃんずは比較的暑さには強いらしく、グッタリしている姿は見たことが
ないです。
セナもチャットも日中は涼しい1階よりも、暑くてもお気に入りスポットがある2階で寝ている
ことも多いです。

レオンにとってははじめての夏、病気持ちの彼の体になるべく負担にならないよう、隔離部屋に
窓用エアコンをと思ってオークションでいろいろ探しているけど、未だ納得するものにめぐり
合わず。今後も探す予定です。
当の本ニャンは夏バテなんてすることもなく、今日も部屋からご近所中に響き渡るほどの
(窓を全開にしているので)大音量で私を呼んでいます。

もうすぐ10歳と高齢の域に入るチャットが過ごすことの多い、1階リビングも暑い日はエアコンを
除湿タイマーにしてかけてあげています。
問題は2階で1番暑い部屋にいるルナミナとその部屋のロフトベッドがお気に入りで、いつも
そこに寝ているセナの3にゃん。
セナは自分で移動できるから良しとして、留守中はケージの中のルナミナにはかなり
きついだろう、と思いきや食欲も衰えず、私たちが寝静まったあとは涼しくなるせいもあるのか、
ケージのなかで毎晩大運動会!(翌朝の床に落ちた毛の量で前夜のエキサイトぶりが伺えます)

まだ1歳と若いし、去年の夏はお外で乗り切ってきた子達だから、今年もギリギリまで頑張って
欲しいな~?
どうしても暑いときは日中だけとなりの寝室にケージを移動させて、エアコンをつけてあげたいと
思います。

多頭飼いでにゃんずが何箇所かで分かれて過ごしているお宅はどうしてるのかな?
もしかしている部屋すべてエアコン稼動!?   ううっ…真似できない~!



<おまけ>
 出血大サービス!夏期限定のまたびらき!(大事なところ丸見え~)
 この機会に是非見納めくださいね♪

CIMG1701.jpg



只今車待ちで自転車通勤を余儀なくされていることと
家の前が畑なので窓全開で出かけると帰宅時には床がホコリだらけ、
床掃除しないと落ち着けないママさんに応援の…”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。