気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


癒し猫
2009年06月23日 (火) | 編集 |
時間の使い方がヘタなのか、平日は食事のときと、その日のやるべきことが
すべて終る夜12時頃からしか腰を落ち着けることができない私。

そんな私の現状を分かっているのか、諦めているのか、文句も言わず、
遊びの催促もせず、逆に私に癒しを提供してくれている猫たち。


CIMG1627.jpgCIMG1628.jpg

チャットのこのモフっ腹は、見てもよし、触ってもよしの、私の中では
最高ランクの癒しグッズ(?)です(o^-^o)



上を見上げれば…

CIMG1633.jpgCIMG1634.jpg

夜はこの冷蔵庫の上か、ルナミナ部屋のロフトベッドで寝ているセナ。
この安心しきった寝顔をみると幸せな気持ちになるのと同時に、本当に
保護してよかった、よくここまで大きくなったねって思えます。


セナは師匠のチャットが認めるぐらい、お笑い猫道ばく進中で、特に体芸に
こだわっています。

CIMG1631.jpg

こんな格好や・・・・・


CIMG1398_20090619132922.jpg

師匠の前で難芸披露?


意表をついた格好で笑わせてくれて、そして癒してくれています。

家事の合間や目についたときにしか関わってあげることが出来ないけど、
朝起きると必ず私の布団で丸くなってる二人。
こんなおかあさんでも安らぎを感じてくれているのかな?

レオンの病気のことやルナミナのことで考えちゃうことも多いけど、
ふっと横を見るとこんな感じでそばにいて癒してくれる二人。
それを見て、また頑張る力が出てきている気がするよ。


いつもいつも、癒してくれてありがとう。



二人の寝顔に癒された方は…”ポチッ”と1クリック

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!



スポンサーサイト

またたびMA・TU・RI♪
2009年06月18日 (木) | 編集 |
何気にネットオークションでいろいろ見ていたら、こんなもの見つけました。

CIMG1639.jpg

「またたびクッション5個セット!」

手作りなのですごくお安い値段が即決価格になっていて即購入!
全て猫柄の生地で作られています。
チャットやセナには小さめなのですが、気に入るかどうかわからないので
最初はお試しで使ってみようかと。

チャットとセナがマタタビ好きなのは分かっていますが、ルナミナとレオンは
またたびをあげたことがありません。
写真上段右から、チャット、セナ、レオン 下段右からルナ、ミナと渡す色を決めて
にゃんずの反応を窺って見ることにしましょう!


クッションを持って2階に上がっていくと、めずらしくレオン以外のにゃんずが
1部屋に集まっていました。(それぞれ別の場所で寝ていましたが)
私が部屋に入ると、さすが自他ともに認めるまたたび好きのチャットとセナが
いち早く匂いを嗅ぎつけ、寄ってきましたよ。

CIMG1641.jpg
「おかあさん、それはもしかして・・・・・?」


そうだよ、あんたたちの好きなまたたびだよ~。最近ストレスが溜まってるだろうと
思って買ったんだよ~。
と、言い終わる前に我先にと2にゃんが押しかけてきました。
ちょっと待って!順番にあげるから!

じゃ、年功序列で長老チャットからね!

CIMG1648.jpgCIMG1649.jpg

ちょっと匂いを嗅いではクッションを下に落とす、を繰り返して、気に入らないのか?と
思ってクッションを手にとると、すでによだれでベトベト…。
またたびでここまでよだれ垂らしたのは初めて。かなり満足してくれたようです。


セナはというと…

CIMG1647.jpgCIMG1661.jpg

唸りながらクッションをガブガブ、ケリケリ。
私が手をだそうとすると、クッションを捕られまいと隣の部屋に咥えていってしまう執着振り!
チャットより反応がすごく、完全にマタ中(=マタタビ中毒)と化していました。


さて、ルナミナはどんな反応するのでしょうか?

CIMG1659.jpg

ミナは興味がないのか、私から差し出されるのが気に入らないのか後ずさりしてしまいました。


じゃ、ルナさんどうぞ。

CIMG1658.jpgCIMG1675.jpg

チャットやセナほどではありませんでしたが、スリスリしたり舐めたり、きちんと手に持って
マタタビを堪能していました。
(大人しめの反応にさすが女の子、と思っていたら、次の日の朝布が引きちぎられ、中の綿も
出された残骸を発見!夜中に祭り第二段が催されたようです…涙)


レオンには多分はじめてのマタタビ経験。
どういう反応するのかな…?


CIMG1662.jpgCIMG1667.jpgCIMG1666.jpg

やっぱりレオンもすごく食いついてきましたよ。
チャット同様クッションが速攻よだれでベトベトに…。
あまりの興奮ぶりに写真がブレブレです。


我が家のまたたびMA・TU・RI第一弾、大盛況のなか終了することができました。
クッションが再起不能になったら第二弾の開催を検討したいと思います。
どうぞお楽しみに!


<おまけ>

酒グセ「マタグセ」悪いセナ。
CIMG1676.jpgCIMG1677.jpg

またたびで完全に酔っ払ったセナ、チャットにケンカ吹っ掛けています。
いにしえから祭りに酒とケンカは付き物といいますが(ほんとか?)
セナ、あんたのはただの酔っ払いだからね~!




こんなマタ中セナでも応援してください!…”ポチッ”と1クリック

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!





脱走イリュージョン!
2009年06月15日 (月) | 編集 |
日曜日の晩、夕飯の支度をしていたら、外が暗くなってきてしまいました。
2階のルナミナの部屋とレオンの部屋の電気をつけていなかったので
ごはんをもって階段を上がっていきました。

我が家の2階には部屋が3つあって、階段を上がりきると右手に寝室、正面にルナミナが
いる部屋(兼たすきぃ部屋)、左手にレオンの隔離部屋があります。

階段を上がりながら「レオンーごはんだよ~」と声をかけると…

2階の部屋は基本隔離部屋以外戸は開けっ放しにしてあります。
正面のルナミナ部屋から1匹の猫が現れました。
このときルナミナのケージの扉は開けてあって、ルナはケージの外に、ミナは中にいました。
暗がりから現れた子の、白い足が目に入り、セナがきたのだと思いました。
でも、なんか小さいぞ・・・・・??えっ!!!!!!!!!

目の前に現れたのはレオンでした。
CIMG1616.jpg

「なんでレオンがいるのーーー!?」思わず叫んでしまいました。
レオンの保護部屋の扉は閉っていました。
もしかしてベランダを伝って窓から入った?
レオンの部屋にはベランダがあって、そのとき自由に出入りできるように
してありました。
ベランダの手すりに登るとルナミナ部屋の様子を見ることができます。
窓の桟にセナがいたりすると、ベランダから飛び移ってきそうな勢いで
身を乗り出し、泣き叫んでいます。
窓を確認しても開けた形跡はありません。
暗がりの中、「何で、何で~」と軽いパニックになりながら叫んでいたので
ビックリしたルナがケージに逃げ帰ってきました。
レオンがケージに入っちゃった?とビックリしましたが、当のレオンは
やはり私の叫び声に驚き、私が無意識に開けていた保護部屋の戸をすり抜けて
部屋に戻っていきました。


CIMG1618.jpg
「部屋を出ちゃ、ダメでしょ~!」

どの辺にいたのかわかりませんが、とりあえず消毒液で2部屋の床のふき掃除を始めました。
騒ぎを聞きつけて来たダンナに成り行きを説明すると
「レオン~~?ダメだろ~」と猫なで声でレオンに声をかけながら、保護部屋の戸をあけました。
すると…

またまた脱走して、捕まるまいとチョコチョコ走り回ります。
小さいので捕まえるのも結構大変!結局すぐ自分から部屋に帰っていきましたが…。


CIMG1619.jpg
「おかあさん、ゴメンナサイ…」


その走る姿を見て、出来たらこのままにしてあげたい、と一瞬思いました。
病気がなければ、うつる病気でなければ、今頃こうやってセナなんかと
一緒に走りまわっていたはずです。
きっとレオンも「どうしてみんにゃのところに行っちゃいけないんだろう?」って
思っているでしょう。


CIMG1626.jpg
セナに似て、手足の長いレオン。

それにしてもいったいどうやって部屋の外の出たのか…。
部屋の外から誰か(誰猫)がドアを開け、(外からはドアノブを下げて押すと開く)
レオンが出たあと風の反動でドアが閉まってしまった…が一番有力な説。
でも我が家でドアノブを下げて戸を開けられるのはチャットだけのはず。
そのチャットは当時1階にいて、2階でフリーだったのはセナとルナ。
ルナミナがケージのなかにいるときに、ドアを開けられたことはないのですが、
ルナの体の大きさで戸を開けることが出来るかはまたギモン…。
ほんとにレオンが脱出イリュージョンを披露しちゃった!?



部屋を脱出したのはいいとして、もう一つの心配がレオンが他の猫と接触したかどうか…。
レオンの部屋が閉まっていることを確認し、買い物にでて帰宅→夕飯の支度→2階に上がる
まで2~3時間くらい。
どのタイミングででたのかは不明ですが、階下にいても大きなもの音はしなかったので
(ドアを開ける音も聞こえるのですが、それもなかった)過度の接触はなかったと思うのですが。
レオンが脱走したとき、ルナはロフトベッドの上で、セナは隣の寝室の隅っこで寝ていました。
多分二匹の存在に気づかず(部屋は暗闇だったし)初めての場所を探検してただけのような
気がする。
レオン以外全ニャン予防接種済みなので、大丈夫だとは思うのですが…やはりちょっと不安も。
ダンナは済んだことはしょうがないと言い、確かにその通りなので、今後さらに気をつけることと、
レオンにきつ~く言っておかないとね!


「レオン!もうお部屋を出ちゃ、ダメだよ!」
CIMG1623.jpg
「・・・(うるうるうる)だって…だって、お兄ちゃんたちと遊びたかったんだもん…」 


ああ、私はこのレオンの切なる訴えにも心を鬼にして断固阻止しないといけません。
・・・・100%阻止の自信…ないな~(涙)



<おまけ>

 犯ニャンは誰だっ!!
CIMG1514.jpg
「あたし、知らな~~い!」
「ボクも、知らないよ~♪」

チッ!こんなときだけ、兄妹結託しやがって・・・・絶対真相を追究してやるぅぅぅぅぅ!



イリュージョンの種明かしを知りたい人は…”ポチッ”と1クリック

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!


チャットの健康法
2009年06月04日 (木) | 編集 |
朝、私が朝食を食べていると必ず私の横で「待ち」の体勢をとるチャット。
彼のお目当てはたすきぃが食べ終わったヨーグルトの容器。
フタや底のほうにまだまだ残っていて、それを舐めるのが日課なのです。

たすきぃが食べ終わって出かけて、私が食べ始めるまでヨーグルトの容器は
テーブルに置かれたまま。
その気になればいつでも舐めることができるのに、なぜか私が差し出すまで
目を細めて待っています。

(未だにじゅうたんのままなところはスルーしてください(;^_^A)
CIMG1603.jpg
「おかあさん、例のアレを…」
「(わかってるけど)ン~?アレって?これのことかな?」


CIMG1604.jpg
「そ~これこれ!もうちょっと強く・・・・・・って、違~う!!」


CIMG1606.jpg
「ボクがいつまでも若々しいイケにゃんでいるために欠かせないアレですよ!」
「(何勝手なこといってんだろ?)…ハイハイこれね!はい、どーぞ!」



CIMG1608.jpgCIMG1609.jpg
「チャットおいしい?」
「・・・・・・・・・(ぺろぺろぺろぺろぺろ)」


CIMG1611.jpg
「ごちそうさまでした!」
「あら?ずいぶん行儀がいいことで…」


CIMG1613.jpg
「全国の若々しいイケにゃん目指してる中年にゃんこ諸君!イケにゃんの第一歩は食べ残しの
ヨーグルトにある!それさえゲットできればイケにゃんになれたも同然!いつまでも
若々しく、女子にもモテモテで・・・・・
(ボカッ!)
「調子にのるな~(-゛-メ) 」

ヨーグルト効果かどうかは分かりませんが、毎日快食・快便・快眠で、昨日は久々に脱走して
2時間ほど裏の大邸宅を不法侵入し、今日は朝から9歳年下のセナとおいかけっこ、ふいに
ルナミナに遭遇すれば、本気モードの威嚇をかますなど、若さいっぱいのチャット。
本にゃんは真剣にヨーグルトのおかげと思っているような、いないような…?

おかあさんはチャットが気持ちよく、元気に過ごしてくれればそれでいいよ~。
ただ、お腹はそれ以上弛ませないでね~(。-_-)ノ



<おまけ> 
ちなみに、ルナミナの健康法は…。

CIMG1602.jpg
ときにはトイレの砂がぶちまかれていることも…(TmT)

ケージで過ごす時間が長いので、体型維持とストレス発散を兼ねて、
しかも努力する姿は見せたくないらしく、みんなが寝静まってから励んでいるようです。
忙しい朝にこれを目にすると軽くめまいが…。
しかも外の生活が長いくせしてキレイ好きなミナさんは、朝時間ギリギリでトイレ掃除をすると
直後にすぐトイレを使用します。
彼女たちの美貌と健康維持のためと自分に言い聞かせて、今日も掃除に勤しんでいます…。
(今日はこれ+レオンも猫砂をばらまいていて、危うく遅刻しそうになりました)



チャット・ルナミナ・私の頑張りに励ましの…”ポチッ”と1クリック

人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。