気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ついに!!!
2008年11月27日 (木) | 編集 |
先週の土曜日から、保護部屋を撤廃し家の中がオールタイムフリーになったセナ。
少し前にチャットの耳で病院に行くのと一緒に、皮膚の状態が改善されないセナも
診てもらいました。
やはり疥癬ダニは駆除できているものの、赤くなった皮膚は痒みがあるとのことで
飲み薬を処方され、朝晩の服用で大分改善されました。
原因の特定はできなかったのですが、ストレスからくる執拗な毛繕いの結果も
否定できず、もう隔離しなくても大丈夫といわれたので、保護部屋生活を卒業
させました。

2階では普通にいられるのに、1階のリビングに入れないセナ。
強制的に部屋に入れて、ドアを閉めてしまいました。

ほふく前進しながらあっちウロウロ、こっちウロウロ、まだ野良時代の習性が
残っているのか、急な物音や人が立ち上がったりすると、ビクっとして
身構えます。
本人にはストレスかな?とも思いましたが、ここは家族みんなが寛ぐ場所。
セナにも寛ぐ場所になってほしいからと、様子を伺っていました。

すると、トトトトッとテーブル下で寛いでいるチャットのもとに寄っていき…


猫団子?

じゃーん! 初猫団子(もどき) (^▽^;) 

たまにみる人間(ダンナ)やら、ギャーギャーうるさい小僧(たすきぃ)がいたりで
不安だったようです。
逃げ場をなくしたセナは、チャットに寄り添うことで不安を和らげようとしているように見えました。


お兄ちゃん♪
今までチャットをみれば飛び掛っていたセナ。自分からこうして寄り添うなんて大進歩です!
この荒療治は成功だったようです。
でもチャットはまだ完全に心を許してなさそう…か…な?


しょ~がないな~
反射的なのか、ほんの少しだけだけどセナの毛繕いをしてあげたチャット。
ちょっとだけお兄ちゃんぽく見えました。

アンタたち、
すっごい可愛いよっっっ O(≧▽≦)O

(↑またまた親バカ発言)


次の日の夜、ダンナにホールドされてしまったセナ。
もともと人間を警戒していた野良で、我が家に来てからも病気で
ほとんど抱っこせずきてしまったので、いまのところ抱っこは苦手のようです。

ちょっと、ヤダ
ちょっと抵抗気味のセナでしたが…。(後ろにアルマジロ化したチャットが…)

でも気持ちいいかも…?
ナデナデ攻撃にだんだん降伏し始めてきました。

留守中のフリーにはまだ不安があったのですが、もう1部屋に閉じ込めるのは無理そうなので
平日もそのままにして4日、問題なく過ごすことが出来ているようです。
私が帰ると2にゃん揃ってごはんの催促をし、暖房つけたリビングで時には一緒に、時には
離れて寛げるようになりました。
(私が寝ようとすると、寛ぐことに飽きたようにバトルがはじまるのですが…)
あせっちゃいけないけど、今度は抱っこをクリアできるようにしよーねー、セナ!

頑張りま…す…ZZZ
「前向きに検討しとく…ニャ…ZZZZZ」

合流してから、セナがチャットのご飯をすごく気に入ってしまい、キトン用のフードを
食べてくれなくなっちゃいました。チャットのフードは減量用の処方食。
2にゃんとも一度に食べ切ってくれないので、残ったものをお互いが食べてしまう感じで
困ってますε=( ̄。 ̄;)
チャットの体重増加も心配だし、セナも1歳未満で減量用フード食べていいのかどうか…。
今対策を検討中です…(ノ_-;)ハア…


大人の味を知ってしまったセナ、まだ早いよ~と思われたら”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!


スポンサーサイト

とりあえず、元気です!(近況報告)
2008年11月20日 (木) | 編集 |
またまた久しぶりの更新になってしまいました(×_×)
このところ仕事もプライベートでも忙しく、みなさんのところに
お伺いするのがやっとの状態で…(時間の使い方がヘタクソなだけですけど)
おまけに久しぶりに風邪など引いてしまい(めったにひかないのに…もう歳かな?)
なかなか更新できませんでした。

今回は今までのことつららーーと書いていこうと思います。
(長くなるかもしれないので、お時間があれば覗いてやってください)


まず、11月8日(土)。
たすきぃの小学校の学校公開日でした。
1,2時間目が授業参観、3,4時間目がこども祭りといって各クラスでゲームやら
お店やらの出し物をする文化祭のようなものです。
CIMG0762.jpg
たすきぃ輪投げを楽しむの図。
一通り回ったあとは自分のクラスでお客さん(生徒&保護者)の応対をしました。

6年生のクラスの出し物で机をつなげてつくった巨大迷路があったり、なかなか
楽しそうでした。
ちなみに私は役員で会場受付をしていたので参加できず( ´△`)

その日の夕方、チャットの耳の汚れが改善されず違う病院に連れて行きました。
ここは家から一番近く、ヘッケルの病気のときは毎日のように通っていたので
先生やスタッフの方も知っていて、チャットの減量命令が下ったのもこの病院です。
説明もキチンとしてくれるいい病院なのですが料金がお高めなので、ちょっと足が遠のいていました。

CIMG0778.jpgCIMG0773.jpg
チャット相変わらずビビリです。

診察のときもキャリーから出すのにひと苦労( ̄‥ ̄) 3人がかりで診察台へ。
耳の検査をするときも男の助手の人が抑えるのに四苦八苦してました。
診察の結果は外耳炎でも耳ダニでもなく、多少の細菌はあるものの
様子を見ていてもいいとのこと。
前の病院では1日おきに掃除するように言われていましたが、マメにすることにより
過敏になっているので、1週間掃除をしないで、その汚れ具合でもう一度判断することに
なりました。
私の耳掃除は洗浄液を耳に垂らし、綿棒でわりと中のほうまでしっかり汚れをとって
いましたが、洗浄液を多めに使うのはワンちゃんのやり方で、猫さんには負担に
なるとのこと、また綿棒での掃除は耳垢を奥に押し込んでしまうこともあるので、
湿らせたコットンなどで見える汚れを軽くふき取る程度でいいのだそうです。
私のやり方はチャットに負担になっていたようでした。 ごめんね、チャット!

CIMG0770.jpg
診察が終わり、待合室でキャリーの扉を開けたら、顔を出してきましたが…

CIMG0769.jpg
家でないとわかったら奥に引っ込んでしまいました(;-_-) =3


翌日日曜日、セナを初めて1Fのリビングに連れてきました。
2Fでフリーにすると、階段の下までは降りてくるものの、
テレビや人の声が怖いのか、中になかなか入ってきません。
我が家はほとんどリビングで過ごすため早く慣れて欲しいのですが…

CIMG0782.jpg
ラックの下に隠れちゃいました。

いきなりフリーにするより、キャリーに入れて雰囲気から慣らせば?という
ダンナの提案で、キャリーの中に。

CIMG0783.jpg
ちょっとはリラックスできたかな?

毎日少しの時間、リビングに連れてきています。
最初は扉を開けると一目散に2Fに駆け戻っていましたが、
最近はちょっとだけ寛ぐ様子も見られるようになりました。


平日は仕事から帰宅して夕飯の支度をする1時間くらいの間、寝室以外はセナを完全フリーに
しています。
実はまだ後ろ足やお尻の周りの皮膚の赤さがとれなくて、舐める回数も増えてきました。
ただ別の箇所で症状はみられないので、疥癬再発ではなさそうですが、万が一を考えると
あまりチャットと一緒にできないなと思っていました。
次に病院にくるように言われているのは月末、そこまで待つか、早めにつれていくか
悩んでるところでした。
ただ、これ以上2にゃんを関わらせないのも不自然だし、一応完治したという先生の言葉を
信じて、時間限定で一緒にいさせています。

最初は近寄るだけで威嚇していたチャットですが、徐々に威嚇が減り、たまに自分から
セナのお尻のにおいを嗅ぎにいくようになりました。
セナはチャットの威嚇にビビッていたものの、威嚇が減るとチャットに攻撃を仕掛けるように
なり、チャットも始めは我慢してますが、しつこいとそのまま取っ組み合いになります。
ほんとはそのまま手出ししないほうが、猫社会の勉強のためいいのでしょうが、
セナの病気がまだ疑わしいので、止めにはいることもあります。
ただ1Fで夕飯の支度をしているときに、2Fでバトルがはじまってもすぐに止めることもできず、
最近は「うつったらしょーがない!まとめてケアしちゃる!」と開き直ったりすることも…。

そう思っていたある日、フリーにしてすぐバトルモードに入ったセナ、私が1Fに降りてしばらくすると
ドタバタしだしました。
なかなか手が離せないまま時間が過ぎて、「そういえば、2F静かだな?何してるんだろ?」と
2Fにあがっていったら…

CIMG0794.jpgCIMG0790.jpg
今までで最高に2にゃんが接近した図 ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

床においてあるとジャマなので使っていないロフトベッドに猫ベッドを置いたら、チャットのお気に入りの場所になりました。
最初セナは上ってこれなかったので、チャットの避難場所でもあったのですが、いつのまにか
上がることを覚え、とりあえずそれぞれのベッドで丸まって寝ていました。
写真は私の気配に気づき起きちゃったところですが、2にゃんで同じ場所で寝ていたのかと
思うと2人の距離が縮まった気がしてすごくうれしかった!
思わず猫なで声で「アンタたちえらいね~。仲良しで寝てたんだね~♪」と褒めてあげました。
しかし、褒めて伸びる仔たちではないらしく、その後も相変わらず平行線、もしくはほんの
ちょっとの歩み寄りをみせるだけで現在に至ってます。


そんなこんなで忙しい毎日を送り、先週末に友人2人とその子供達で栃木県の那須へ1泊旅行に
いってきました。
家のすぐ近くに高速のインターがあるので、那須へは何度も足を運んでいます。
なので、とくに観光もせず、行って、飲んで、語って帰ってこようということに。
前日から風邪で体調があまりよくありませんでしたが、話したいことが山ほどあり
また楽しみにしていたので行くことに。

CIMG0800.jpg
施設内のカラオケ部屋でカラオケ熱唱。

CIMG0804(2).jpg
帰りに寄った牧場にて。

泊まったところは友人の会社の保養所で、布団の上げ下ろしなどは自分でやらなければ
ならないけど、主婦にとってなにもしなくても、ご飯が目の前にでてくることは
この上ない贅沢!(と、わたしは思っている)
いつもならありえない早い時間に食事も入浴も済ませ、子供は子供同士遊ばせ、
大人は夜通し飲んで語りあって、楽しい?(翌日弱冠二日酔い…)2日間を過ごしました。

注:私はあまりお酒に強くなく、普段も飲まないのですぐ眠くなるのですが
  友人二人はすごい強いので、この日も私のウン倍は飲み干していました。
  独身時代、彼女たちに付き合うのに、相当努力したっけな~(ノ_-;)ハア…


長々と今までのことを書き連ねてしまいました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
まだ書きたい記事があるのですが、また今度!
近々アップしたいと思いま~す(*^▽^*)  確約は出来ませんが…。



早めの更新に応援ヨロシクお願いします・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!


保護部屋からの脱出!?
2008年11月05日 (水) | 編集 |
合流延期勧告をうけて1週間、今まで私の留守中はケージのなかで
過ごしていたセナですが、ケージ生活は夜のみにしました。
さすがにケージの中だけでは、有り余るエネルギーを発散できず
しきりと外に出たがるようになったためです。
疥癬自体はほぼ完治したと言っていいので、
保護部屋の戸をしめておいて、中で自由にしてもらってます。
ただ欲はさらなる欲を生むようで、部屋で自由になると今度は部屋の
外が気になってしょうがない。
いずれチャットにも慣れてももらわないとならないし、過度の接触がなければ
対面させてもいいといわれているので、休日に部屋の扉を開けて、少しだけ
フリーにしてみました。

わ~い!

早速階段を駆け下りていきましたが…


知らないにおい…やっぱ帰ろっ!

階下は未知の世界(?)、折り返して部屋に戻ってしまいました。
そして、いよいよチャットとの直接対面!
お互いの反応は?

シャーーー!

分かりずらいかもしれませんが、チャット思いっきりシャーして威嚇してます。
セナはチャットに興味深々で、なんとか近づこうとするものの、近づくたびに
シャーされるので、なかなか2人距離が縮まりません。

遊びたいけど…ちょっとこわい…


たすきぃの部屋の洋服ハンガーをはさんで、さらに膠着は続きます。



こっち見るな~

最初ということで、慣らしはこのぐらいでいいかと、再びセナを保護部屋の中へ。
扉をしめるとものすごく不満そうな声でナァ~オン、ナァ~オンと鳴いていました。
きっと、まだまだチャットと一緒にいたいのでしょうね。
チャットがいると、初めての部屋を探索することもなく、チャットの動向をじーっと見て、
スキあれば近寄ろうと伺っています。
これを見る限り、チャットに変化がないと仲良く合流は難しそうです。
ただ、チャットは威嚇してもその場を去ろうとはしません。嫌なことがあると、
体格に似合わないスピードで逃げるはずなんですが…。
まだまだ認められないけど、気になる…そんな感じなのかな?
ちょっとそこに、希望を見出しています。

まだ仲良くなれる様子が全く見えなくて、焦りそうになりますが
その気持ちをグッとこらえてのんびり彼らのペースに合わせてあげたいと
思っています。
………とは、いうものの、ほんとに頼むよ、チャット!




<おまけ> 
私がセナをシャンプーしたあと、喜んで部屋につれていくのを買ってでたダンナ。
セナの可愛さに耐え切れず、思わず抱っこ。
嫌がるシャンプーをしたのは私、シャンプー後さもエライ目にあったといわんばかりに
優しく抱きかかえるダンナ。なんか、ずるくな~い?


CIMG0744.jpg


お母さんはいつも損な役回りね・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。