気がついたら1(人)+5(にゃん)の子だくさん…。世話は焼けるがラブリィなわが子の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャット三面相
2008年09月24日 (水) | 編集 |
最近セナの近況を優先してしまい、ブログの主役の座が危ういチャット。
ここのところミョ~に私の近くにいて、さりげな~く存在をアピールしてるっぽい。
それじゃここらでチャットのとっておきの写真をみなさんに公開しようか!?
チャットを忘れられないようにね!
でもこれを公開したと知ったら、チャット怒るかな・・・・?

その1:スコ顔
CIMG0072.jpg
立ち耳にゃんこがいるお宅なら1回はやっているであろうスコ耳。
どう?スコティッシュフォールドになってる?


その2:うさぎさん
CIMG0073.jpg
体毛がうさぎの毛色に似ているので…本人かなり迷惑してます。


CIMG0075.jpg
その3:なさけない顔~
 フィニッシュはこのイケてない顔。
 普段はツリ目のキリリ顔ですが
 目を垂らすととたんに
 情けない顔…。

  チ「好きでこんな顔してるんじゃ
    ないぞ!
    お母さんが面白がってやるん
    じゃないか!オレはすっごく
    メイワクなんだーーー!」
      
 だって面白い可愛いんだもーん!
  
 でもね、次の写真は猫として
 どうなの?ってツッコミたくなるわ。
 デカ猫ちゃん好きの方には萌える
 かも…

 では、どーぞっっっ!!!









CIMG0070.jpg
 「ドド~ン!」 
 うう~ん、この足のおっぴろげ具合と
 いい、背中のはみ肉といい、俊敏さ
 が微塵も感じられない格好。
 (叱られるときの逃げ足の速さは別)


 下半身の安定感の良さは母(私)
 譲り!?(産んだ覚えはないが…)
 私とたすきぃとチャットは肉つきが
 いいため”デブデブトリオ”と呼ばれ
 一番おデブは誰?と頻繁に不名誉
 を押し付けあっています。

 生まれてからン十年、常に太め
 人生を歩いてきた私、得すること
 なんて無いに等しかったのですが
 1回だけ「あぁ、太めでよかった
 (厳密にはお尻が大きくてよかっ
 た)」と思ったことがありました。


それはたすきぃを出産したときのことです。
予定日まで1ヶ月を切った最後の検診、たすきぃはお腹のなかで
3800gまで成長していました。
予定日までお腹のなかにいたら確実に4000gを超え、出産が
大変になるとのことで陣痛を待たず、入院して様子を見ながら
人工的に陣痛を起こしての出産となりました。
入院して3日過ぎても促進剤の効果がなく、「明日産みましょう」と
次の日先生が強制破水させて陣痛→出産に至りました。

分娩室に入ってから1時間ほどでうまれ、普通では安産の部類に
入るのかもしれませんが、たすきぃはなかなか出てきませんでした。
赤ちゃんは産まれやすいように頭が一番大きく出来ているものらしい
のですが、たすきぃはなぜか頭より肩幅のほうがあって、すんなり
でてこなかったとのこと。最後は先生の「いっせーの、せっ!」の
掛け声で、私が思いっきりお腹に力をいれ、先生が全体重をかけて
私のお腹を押し、看護師さんがたすきぃを引っ張りだすという連携
プレーの末、めでたく誕生しました。

すぐ看護師さんが体重を測りに行き、疲れでぼ~っとしていた私は
体重を測り終え戻ってきた看護師さんの一言に驚きました。

「驚かないでくださいね。」と前置きをして看護師さんは言いました。
「4760gです。」  「えっ…?もう一度…」 「赤ちゃんの体重、4760gです」

「…4760g………??……えぇーー!、よっ、4760g!!!」

いやービックリしました。
ヘタすると2人分の体重を一気に、しかも普通に産んでしまった。
先生曰く、「エコーの機械もあまり信用性がなくて…4000g超えちゃうと
正確な数字でないんだよな…」とのこと。
そして、自然分娩で出産できたことについて
(この体重なら帝王切開になると思うのですけど)
「お母さんの産道が通っている骨盤の空間が広かったから出てこれたんだね」って
サラっと言われました。
何事もなくうまれたから笑っていえるものの、一歩間違えば大変なことに
なっていた気がするんですけど、先生…。
このとき人生で初めて、私のお尻(厳密には骨盤)、ここまで大きくなってくれて
ありがとうと感謝したのでありました。

そんな母から生まれたたすきぃは遺伝子を受け継ぎ、”デブデブトリオ”の頂点
目指して、食欲のままに食べまくる日々。
チャットと同じ減量食にしないといけない日がくるかもよ…。


<おまけ> 

お休みの日、たすきぃとチャットが揃って外を眺めていました。
何見てんの?

「何見てんの?」
内緒だよな~

「ナイショだよなー、チャット!」
「にゃぁ~~~。」

とりあえず、こちらの兄弟関係は良好なようで…。



チャットのおデブっぷりに萌えた方は・・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!



スポンサーサイト

2週間たちました。
2008年09月21日 (日) | 編集 |
セナが我が家の一員になって2週間。
まだまだ病気の完治は遠いけど、元気いっぱい育っています。

土曜日は週1の通院。毎週注射を打ってもらってます。
今週はお天気で、洗濯・布団干し・猫のトイレを洗ったりと
お天気でないとできない事をこなしていたので
セナをゲージからだしてあげれませんでした。
夕方ゲージから出してもらったと思ったら病院に連れていかれ
すっかりいじけてしまったセナ、帰ってきてから洗ったばかりのトイレに
篭城してしまいました。

CIMG0248.jpg

なぜかセナは新しい猫砂が好きで、今もたまに食べたりします。
「セナ~そんなところにいないでベッドで寝なさいよ~?」

CIMG0246.jpg
「・・・・・・今日お母さんボクと遊んでくれなかった。しかも痛い注射もチックンされたし。
 先生はいい子だねっていってたけど、ほんとは怖くて動けなかったんだよ。」

と文句を言いたげな顔をしていますが、視線が気になるようで・・・・。

・・・・・視線の先には
CIMG0251.jpg
市原悦子、もといチャットが・・・・。

CIMG0252.jpg
その後私の説得も聞かず、トイレの中で寝てしまいました。


次の日治療の一環でシャンプーをしました。
お医者様からは週2回と言われているのですが、平日はとても無理なので
お休みの日にシャンプーしています。
疥癬用のシャンプー剤は油分を落としてしまうため、毛がパサパサになってしまうので
さらに普通のシャンプー剤で洗います。
大分改善されているのですが、ノミ・ダニが浴室以外に落ちないよう
セナをシャンプーして拭き終わったあとキャリーにいれて、
念のため私もシャワーで流すようにしています。
なのでシャンプーにとっても時間がかかり、平日はできないのです。

我が家にきて二度目のシャンプーを終えたセナ、早くも美猫の片鱗を
のぞかせています。(←親ばか発言でスミマセン!)

CIMG0265.jpg
体重も増え、ふっくらしてきました。

CIMG0267.jpg

普通疥癬は顔や耳に症状がでて、足やお尻の周りにはめったに出ないそうです。
セナは足からお尻、しっぽのほうまで症状が広がっていてかなりひどい
状態でした。
お尻のまわりはまだかぶれている感じで痛々しいのですが、足は少し毛も
生えてきて治療の効果が窺えます。

CIMG0269.jpg

覚悟はしていましたが、毎日お世話に時間をとられたすきぃにかける時間も
自分の時間も削られて疲れてしまうことも・・・・。
でも日々セナの変化を見ていると、私の努力が実になっている実感があり
それがパワーの源にもなります。

それに、こんな姿を見せられたら・・・・

CIMG0272.jpg
「かわいいよ~セナ!」(←親ばか発言2回目)
外猫だった時と比べるとまったくの別猫!→当時の様子はこちら

クセなのか、こうして首をかしげて私を見上げます。
こんな顔されたら疲れたなんていってられない!
お母さん頑張るからね~セナ!

久しぶりの子猫にすっかり心奪われています。
あっ、もちろんチャットも(ついで?にたすきぃも)
同じくらい可愛いですけどねっ!(念のため、自分にいい聞かせとこう‥)


美猫目指して日々精進しているセナに・・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!




ビミョーな関係の2にゃん
2008年09月19日 (金) | 編集 |
セナが我が家にきてまもなく2週間。
今では私の足に擦り寄ってくるぐらい慣れて、可愛さも増してきました。
9年ぶりの子猫の子育てに、やっと人間の子育てが一段落して
のんびりできると思っていたところに、また忙しい日々を復活させてしましました。



前後しますが、これはセナが我が家に来て1週間の写真。
(まだシャンプーする前なのできちゃない!)

CIMG0217.jpg
私が部屋にはいると仰向けになって、必死に可愛い子アピールしてくれました。

CIMG0210.jpgCIMG0208.jpgCIMG0215.jpg
このあとバランス崩して下に落ちてしまいました(≧д≦)


その前の晩、セナとおもちゃんで遊んであげてると…
CIMG0161.jpgCIMG0160.jpg

ドアの向こうからするどい視線を感じる・・・・

じーーっCIMG0197.jpg

チャットがややにらみ気味にセナの遊ぶ姿をみています。
セナがチャットに気づいて顔を向けると・・・・・

シャーーー!ふんっ!
この後ものすごい形相でシャーをかまして立ち去ってしまいました。
(シャッターチャンス逃した!)
いっちょまえに、セナもシャーやり返してましたけど・・・・(涙)
姿を見るだけでは威嚇しないんですけど、目が合うとお互い”シャー”って・・・。


今年の冬に2にゃんの猫団子は見れるのでしょうか・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ



チャットとセナが仲良くなれると思う方は・・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!











動画&名前決定!
2008年09月17日 (水) | 編集 |
またまた更新がゆる~くなってしまいました(;^_^A アセアセ・・・
写真も撮りたまってるし、記事にしたいこともあるのに・・・。
なにより、その後の子猫の様子を報告したいと思っているのに、
平日は家事や子猫のお世話(朝晩部屋&ケージの掃除&消毒←これが結構時間かかる)で
休日は1週間分の掃除やら子猫のシャンプー(腕にためらいキズ多数・・・)と通院。

毎日あっという間に過ぎちゃいます。
なので今日はデジカメの動画機能を使って
(YouTubeアップロードソフトもついてて簡単に出来るんですよ!)
撮った子猫の最新(?)映像をお届けします!



部屋の電気の関係でちょっと暗いのですが・・・
初シャンプーした後なので、だいぶ綺麗になったの分かるかな?
普段保護部屋に一人でいることが多く、たまに私が来たと思ったら
シャンプーされたり、耳そうじされたりで、最近は部屋にはいって
いっても、じぃーっと様子を伺う感じになっちゃいました。
「この人、またヤなことするんじゃなかろうか・・・」とでも思っているのかな?
でもナデナデ攻撃にあっさり撃沈するんですけど


あっ、そうそう名前、決めました。
「セナ」です。 なぜそうなったかというと
家族会議であーでもこーでもでなかなか決まらず、ダンナがF1ドライバーから
名前もらおうと言い出して(家族全員F1好きなもんで)、それならもうこの人から!と
私の好きな往年のドライバーの名前にしました。
まだしっくりこないけど、何度も呼ぶうちに愛着でてくるかなっと思ってます。

それから、またまたご意見きけたらなっと思うことがあって、
保護部屋の掃除のことなんです。
疥癬はとにかく掃除&消毒と、ネットのいろいろな関連サイトに書かれていたので、
朝と夜、部屋の床とケージを掃除機&消毒液で吹き掃除、寝床(ダンボール)のタオルは
1日1回交換して熱湯消毒、タオルの上にペットシーツをひいてシーツは朝晩交換、
人間が(主に私)部屋を出る時は足裏を消毒液で吹く・・・・を毎日やっています。
でもこれで十分なのかしら?
実際セナを抱っこしたり(ほとんどしませんが)するときは、タオルにくるみ、終った後
洋服を着替え(もしくはそのままお風呂に直行)たりするのですが、普通に部屋にはいって
遊んだり掃除したりしたあと、衣服や髪の毛にノミ・ダニが付着して、保護部屋以外に
持ち出してる可能性がないのかなって。
今のところたすきぃやチャットは部屋に入らせず、ドア越しの対面(しかもセナはゲージの中)
しかさせていないのですけど、チャットがカリカリ掻いていたり、たすきぃがかゆい!なんて
言っているのを聞くと「もしかして・・・」と不安になっちゃいます。
(チャットにはセナがきた日に自宅にてフロントライン・プラス塗布済)
ヘッケル&チャットを保護したときは(彼らは皮膚病はなかったけどノミダニはいた)
ここまで神経使ってなかったきがするけど…。
外猫を家に迎えるのって、なかなか大変なことだとヒシヒシ感じてきています (ー。ー)フゥ

でもね、部屋にはいった私を見上げる顔がサイコーに可愛くって・・・
前足だけ立たせて斜め45度に首をかしげ、上目づかいでジーっと
見てるんですよ。それ顔をみると苦労が吹き飛んじゃうような気が
するんです。

はやく病気が治りますように・・・・(-m-)”



セナの病気完治祈願に愛の手を・・・”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!





大きな進展!
2008年09月10日 (水) | 編集 |
みなさまお久しぶりです。
ほんと久々の更新です。(決して怠けていたのでは・・・)
最近なぜか忙しく家でパソコンを立ち上げるヒマもなく、
またチャットも非協力的で(他力本願か?)記事にするような
こともなく、今日まできてしまいました・・・・・

と、言い訳はここまでにして、本題にうつります!

保護したい子猫の件ですが、先日の日曜日「チキチキ捕獲大作戦!第二段」を
実行すべく、ダンナと現場へ向かいました。
現場到着PM2:40。捕獲後連れて行く予定の動物病院はPM4:00までで、
時間の猶予はあまりありませんでした。


CIMG0064.jpg
捕獲前日の写真です。

今回の作戦は、子猫がいつも自転車のかごの中にいるので
大きな洗濯ネットをかごにスッポリかぶせて一人がはずれないように
しっかりおさえ、もう一人がネットの上から子猫を捕まえて抱き上げ
抱き上げた瞬間ファスナーを締めるというもの。

向かう車のなかで昼食のおにぎりを頬張り、なぜか今日は成功するような
気がすると願望からくる根拠のない予感がしていました。

しかし着いてみたら、目的の場所に子猫がいない!
その場所にいないと捕獲は困難で、早くも「今日だめかも‥」と思ったそのとき、
ダンナが「あそこにいるの、そうじゃない?」と指さした先に・・・・

いました!そこはお店の駐車場の隅のガラクタが積んである場所で
以前彼がよく入っていたお気に入りの植木鉢の中にいました。
私たちに気がついて顔をだしましたが逃げる様子はありません。
今日は勝負エサを用意してきました。猫の心を掴んで離さない
”ササミ”です。ダンナに「これでひきつけて、食べてる隙に・・・」と
手渡し、ダンナが子猫にササミを差し出すと・・・

案の定、いつもとはまったく違う反応で、うにゃうにゃいいながら食べ始めました。
さあこの隙に・・・・と構えていたのに、ダンナは子猫の食いつきにまかせて
ササミを差し出したまま・・・

「食べ終わっちゃったら逃げられちゃうよ?」

「いや、タイミングが・・・」

「ササミのカケラを植木鉢に放り込んで、子猫が下向いたすきに捕まえて」

ダンナがササミを投げて、子猫が下を向き、私がネットをもって構えた時、
ダンナは植木鉢ごと持ち上げ、自分の体をフタにして私のほうへ
向き直りました。体をずらしながらネットをかぶせ、ファスナーをしめて・・・・

捕獲大成功!です。

私たちの様子を姉妹猫が少し離れた場所で見ていました。
ほんとはごはんをあげたかったけど、時間がせまっていて
置きエサはお店のご迷惑になるので、「ごめんね、また来るから」と
言って動物病院に向かいました。

車の中で彼はキャリーの隅にうずくまっていました。
声をかけると鳴きますが騒ぐことはしませんでした。

病院について先生に詳細を説明、検査後の診断の結果は・・・
やはり猫疥癬でした。
他の2匹に症状が見られなかったので、疥癬ではないと思ったことを
先生に告げると、これから症状が出てくるかもしれない、あとこの子が
他の子より抵抗力が弱く罹ってしまったのだろうとのことでした。
確かにこの子は他の子より小さく、なにか病気をもっていて発育不良なのかもと
思っていましたが、もともと母猫の母乳を他の子より飲めていなかったのかも
しれません。
最初先生に野良猫だと告げたとき、「この子お家で飼うんですか?」と聞かれ
「一応・・・」と濁してしまいました。ここまでやってしまったら、もううちで面倒
みなければいけないのはわかっているのに。

しかし我が家に迎えるからには確認しておきたい。
先生にエイズ&白血病の血液検査をお願いしました。
他の猫との接触の可能性は低くかったものの、
産まれたときから外暮らしであること、母猫も野良だったので
母子感染の可能性もあること、不安が期待より大きくなります。
もちろんどんな結果でも我が家に迎える気持ちは変わりません。
そして結果は・・・・・

両方とも”陰性!”

もぉ~両手あげて喜びましたよ!
私の一番の不安材料が払拭されてほんとに安心しました。
疥癬のことも不安材料ですが、こちらは時間がかかっても
治る病気。血液検査がクリアできてすごく気持ちが楽に
なりました。

月齢を確認してもらったら、まだ2~3ヶ月とのこと。
(私の記憶、あてにならない!)
歯もきちんと生えていて、口のなかもキレイ!
とりあえず一山超えた感じです。

疥癬とノミ・ダニの処置をしてもらい、診察終了。
初診料をサービスしてくれて、試供品のカリカリを
たくさんいただき、こちらから質問しないとアドバイスして
くれないことを除けば、初めての病院はとてもいい感じでした。

家について、さっそくゲージを用意して、キャリーから
出てくる気配がないのでキャリーごとゲージにいれ
しばらく様子をみました。
ダンボール箱で簡単な寝床をつくり、ネットにはいったままの
子猫を移動。とくに騒ぐでもなく怯えるでもなく、丸まっていました。
お腹が空いているだろうと病院でもらったカリカリをさっそく
あげると躊躇なく食べはじめました。
初めての場所で不安より食欲のこの子はもしかして大物?
食べ終わる頃ゆっくりしてもらうため部屋をでました。

赴任先に帰るダンナを駅まで送り
(前回の失敗を汚名挽回とばかりに、今回はいい仕事してくれました。
 お疲れ様、ダンナ!)
子猫にごはんをあげてくれているお店に報告にいきました。
捕まえてすぐ連れてきてしまったので、気にされていたら
申し訳ないと思い、早く挨拶しておかないと・・・・
やはり姿が見えないことを気にされていて、病院に連れて
いったこと、我が家で面倒みたいことを報告し了承していただきました。

寝る前に子猫の様子を見に部屋にいってみると、私の姿をみて
かすかにゴロゴロのどを鳴らしていて・・・・
今まで兄弟一緒にいたとはいえ、母猫と早くに別れ寂しい思いを
していたのでしょうか。

CIMG0079.jpgCIMG0077.jpg

感染防止のため手袋つけてなでています。
外にいたときは近寄ると逃げてしまっていたのに、すんなりなでさせてくれました。
まだ警戒しているものの、嫌がるでもなく身をまかせています。
子猫だから順応力が高いのかな?
なでるのを辞めてしまうと・・・・

CIMG0081.jpg

もっとなでてといわんばかりに身をのりだします。
慣れるまで時間がかかると思っていたので、とてもうれしい催促です。
それと家猫になるにはできてもらわないと困るトイレ。
ケージは2段式になっており、上段に寝床、下段にトイレをセットして
あったので、トイレの位置を分からせるため、トイレのなかに入れてみました。
多分初めて見るであろう猫砂を食べ物と思ったのか、お腹がすいていたのか
食べ始めてしまいました!びっくりしてすぐだしましたが、この分じゃトイレは
期待できないかも・・・。ペットシーツを敷き詰めていたので、失敗しても
いいやと思っていたのですが、翌朝しっかりトイレのなかで大・小済ませて
ありました。今日までトイレ以外で粗相もなく、この子かなり賢いかも・・・
(すでに親バカ!)


チャットとは昨日初対面しました。
ドア越しに顔を合わせてみましたが、お互い威嚇するでもなく
にゃぁ~と鳴きあって、意外にいい感じ?と思いましたが
チャットを抱いて距離を近づけてみると、お約束のシャーの応酬・・・・。
子猫も負けじとシャーしてました(笑)
子猫部屋のドアをしめてしまえば特に気にするふうでもなく、普段とおりに
生活しているので今のところストレスは感じてなさそう。


こうして我が家に家族が増えました。

気にかかることは残してきた姉妹猫のこと。
まずは捕獲した子の病気を治すことを優先して、落ち着いたら
また考えようと思っています。

今回のの捕獲については皆様にアドバイスやご意見や励ましをいただいて
とても心強く、背中を後押ししてもらい、子猫を保護することができました。
ブログを通じてみなさんとお知り合いにならなければ、子猫を保護する考えにさえ
至らなかったかもしれません。まだまだ楽観できませんが、頑張っていこうと思っています。
みなさん本当にありがとうございました!

長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
今日の子猫の様子を見てやってください。
(実はこの記事を書き始めて3日経っちゃいました・・・・)

CIMG0082.jpg
部屋にはいるとにゃぁ~とご挨拶。

CIMG0119.jpg
なで始めるとゴロゴロ大音量でいくらでもスリスリしてきます。

CIMG0123.jpg
ずーっとゲージの中だったので、少しだしてあげました。

CIMG0125.jpg
早速部屋を探索。

CIMG0136.jpg
ティッシュを投げるとじゃれまわっていました。
外にいるときは遊んでいるところを見たことがなかったので、子猫らしいしぐさに
ちょっと感動・・・・(ウルッ!)



まだ名前のないにゃんこの病気が早く治りますように‥”ポチッ”と1クリック


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ  

ランキングに参加しています。
ぽちっといただけたらうれしいです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。